フジテレビ賞スプリングステークス(2018/03/18) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
芝・右1800M
曇  
GⅡ   サ3才(国) 牡・牝 (指) / 馬齢
第67 回 フジテレビ賞スプリングステークス    
13 頭
15:45発走
本賞金) 5,400 - 2,200 - 1,400 - 810 - 540 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.48.1
前半5F:
59.6
後半3F:
36.4
ペース:平均
48 (18+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 56.0 1.48.1 34.1 -8--8--7--6 1 2.3 ロードカナロア / ラルケット 美) 木村哲也 466 +6 8 6
02 ハナ 戸崎圭太 56.0 1.48.1 34.7 -2--2--2--2 3 5.3 オルフェーヴル / ダイワパッション 栗) 藤原英昭 492 -4 5 4
03 31/2 柴田大知 56.0 1.48.7 35.0 -4--4--4--3 6 16.0 ステイゴールド / マイネテレジア 美) 手塚貴久 458 0 12 8
04 ハナ 北村宏司 56.0 1.48.7 34.7 -6--6--7--6 10 48.9 Dubawi / ポップアイコン 美) 木村哲也 490 -4 1 1
05 アタマ 北村友一 56.0 1.48.7 34.5 10-10--9--9 7 24.8 ハーツクライ / データ 栗) 高野友和 510 +4 4 4
06 クビ 内田博幸 56.0 1.48.8 34.4 13-13-11-11 9 30.3 ハービンジャー / エミリア 栗) 木原一良 474 +4 10 7
07 クビ 田辺裕信 56.0 1.48.8 34.4 11-11-11-12 4 7.8 ハーツクライ / ラグジャリー 美) 藤沢和雄 500 0 11 7
08 クビ 大野拓弥 56.0 1.48.9 35.1 -7--6--5--3 5 10.9 ローエングリン / レディセラヴィ 栗) 森秀行  458 -4 6 5
09 M.デム 56.0 1.49.4 35.3 -8--9--9--9 2 4.6 スクリーンヒーロー / メジロフランシス 美) 堀宣行  492 +2 2 2
10 21/2 浜中俊 56.0 1.49.8 36.0 -5--4--5--3 8 25.1 キングカメハメハ / スモークンフローリック 栗) 清水久詞 528 +4 7 5
11 11/2 津村明秀 56.0 1.50.1 38.4 -1--1--1--1 12 194.5 エイシンフラッシュ / ナパ 美) 高橋祥泰 460 -4 3 3
12 丸山元気 56.0 1.50.8 37.2 -3--3--3--6 11 115.4 キングヘイロー / スマイルコンテスト 美) 相沢郁  464 -10 13 8
13 ミナリク 56.0 1.51.9 37.5 11-11-11-13 13 383.4 Pioneerof the Nile / Painted Woman 栗) 森秀行  476 -9 9 6
単勝 8番 (1人) 2.3 枠連 4-6 (1人) 5.7 複勝 8番(1人)
5番(3人)
12番(5人)
1.2
1.8
2.6
ワイド 5-8(2人)
8-12(4人)
5-12(8人)
2.9
4.6
8.0
3連複 5-8-12 (5人) 22.3 馬連 5-8 (1人) 6.8
3連単 8-5-12 (11人) 74.4 馬単 8-5 (2人) 11.2
該当なし
レース後のコメント

1着 ステルヴィオ(C.ルメール騎手) 「この馬は最後にすごく良い脚を使います。良い瞬発力があります。去年はまだ体が全体的に緩く、位置取りが後ろになっていました。今年はそうした面がなくなりいい位置でレースができるようになりました。初の中山コースもリズム良く走れました。距離が200m伸びても問題ありません」

2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手) 「良い感じでいけたのですが、僅かに及びませんでした。ただ乗りやすくて良い馬です」

3着 マイネルファンロン(柴田大知騎手) 「ゲートを練習していたおかげで今日はうまく出られました。1800mで前に行かせようと思っていたので、ある程度のポジションを取りに行ったところ力んでしまいました。もう少しフワッと折り合いをつけながら走れたら良かったのですが、それにしても3着に残っているから強い馬ですね」

4着 バールドバイ(北村宏司騎手) 「スタートを出てからロスなく行くことができて、4コーナーの手応えもよかったです。ただ直線でよれてくる馬がいたので、そこが少し影響したかもしれません。あの差だっただけに残念です。まだ完成しているわけではないですし、伸びしろはまだまだありそうです」

5着 レノヴァール(北村友一騎手) 「1コーナーで人気の2頭が前にいたので、そこを見ながらレースを進めました。4コーナーで勝った馬はスッと反応していましたが、こちらは馬場の悪いところに脚をとられ反応しきれませんでした。馬場の悪いところでもエンジンがかかるようになればもっと良くなります。ただ、新馬戦の時以来この馬に乗りましたが、とても成長を感じました」

9着 ルーカス(M.デムーロ騎手) 「返し馬の時は良くて、全体の状態も良い感じでしたが、レースではうまく反応できませんでした。もしかするとメンタル面なのかもしれませんが、明確な敗因はわかりません」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
mirei
mirei
当ページを共有する