アネモネステークス(2018/03/11) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第02回 中山06日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープン特別(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ3才(混) 牝 (指)
頭数
13
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
アネモネステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.35.5
平均ペース
-11 (-27+16)
前半5F:
1.00.2
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 大野拓弥 54.0 1.35.5 35.2 ----2--2--2 1 2.7 マンハッタンカフェ / マクリス 美) 田中清隆 456 -2 5 4
02 11/2 戸崎圭太 54.0 1.35.7 35.5 ----1--1--1 2 3.9 ロードカナロア / エンプレスティアラ 美) 大竹正博 474 +8 1 1
03 内田博幸 54.0 1.36.0 35.3 ----7--8--7 6 13.2 ハーツクライ / ピサノルビー 栗) 牧浦充徳 466 0 2 2
04 11/4 丸田恭介 54.0 1.36.2 35.2 ---10-13-10 10 30.5 ダイワメジャー / ダンシングエディ 美) 大竹正博 470 -8 6 5
05 11/2 ミナリク 54.0 1.36.4 35.7 ---13--8--7 4 8.9 Orb / シーニーンガール 美) 加藤征弘 454 -4 12 8
06 1/2 松岡正海 54.0 1.36.5 35.7 ---10-10-10 3 7.0 ハーツクライ / スタイルリスティック 美) 手塚貴久 442 -12 13 8
07 クビ 吉田隼人 54.0 1.36.5 36.0 ----4--4--3 5 13.2 ディープインパクト / スウィートハース 栗) 高野友和 422 -14 11 7
08 クビ 石橋脩 54.0 1.36.6 36.0 ----4--6--7 11 58.6 ディープインパクト / イルーシヴウェーヴ 美) 堀宣行  396 0 10 7
09 3/4 田中勝春 54.0 1.36.7 35.9 ----7-10-10 13 92.9 エイシンフラッシュ / ホーネットピアス 栗) 橋田満  418 -4 3 3
10 クビ 江田照男 54.0 1.36.8 36.2 ----7--6--3 9 22.1 ハービンジャー / シャラントレディ 美) 矢野英一 444 +6 7 5
11 3/4 柴田善臣 54.0 1.36.9 36.5 ----4--2--3 8 22.1 ローエングリン / レイナクーバ 美) 矢野英一 462 +2 8 6
12 クビ 蛯名正義 54.0 1.36.9 36.1 ---12-10-10 7 16.7 ディープインパクト / チェリーコレクト 美) 国枝栄  418 +6 9 6
13 津村明秀 54.0 1.37.4 36.9 ----3--4--3 12 64.3 エイシンフラッシュ / シュペトレーゼ 美) 尾形和幸 432 +12 4 4
~払い戻し~
単勝 5番 (1人) 2.7 枠連 1-4 (1人) 5.4 複勝 5番(1人)
1番(2人)
2番(5人)
1.2
1.5
2.6
ワイド 1-5(1人)
2-5(6人)
1-2(11人)
2.5
6.5
8.9
3連複 1-2-5 (4人) 24.1 馬連 1-5 (1人) 5.2
3連単 5-1-2 (11人) 84.2 馬単 5-1 (1人) 9.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ハーレムライン(大野騎手) 「スタートが速く、立ち回りの良さが武器です。直線もしっかりと反応してくれました。乗りやすく不安はありませんが、阪神コースはごまかしが利かないので、そのあたりがどうでしょうか。一戦ごとに階段を上ってきて、本番では相手も強くなると思いますが、いい形で臨めます」

2着 レッドレグナント(戸崎騎手) 「スタートが良くて、行く馬が他にいなかったので自然と逃げる形になりました。道中掛かる感じもなく、よく頑張っています。どっしりとしているタイプで、使ったことでさらに良くなりそうです」

3着 ノーブルアース(内田博騎手) 「内枠を生かしたレースが出来ました。今日のような馬場も苦にしないタイプです。本当は2着馬のポジションでレースを進めたかったのですが、後ろからでも頑張ってくれました。今後が楽しみです」

4着 ダンシングチコ(丸田騎手) 「パドックからうるさくて、発汗もあったことが影響したのか、ゲートの中でも落ち着きがありませんでした。道中はハミを取りながら走れるようになってきて、最後の伸びも良かったです」

5着 プリンセスノンコ(ミナリク騎手) 「今日のレースは大きな一歩になりました。キャリア2戦目で初めての芝に加え、相手が強いなりにも走ってくれました。芝でも十分やれることが分かったので、今後が楽しみになりました」

6着 レッドイリーゼ(松岡騎手) 「位置は指示通りでしたが、このペースでは厳しいです。力を出し切れず消化不良のレースになってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき