ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(2018/03/10) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
第02回 中山 05日目
11 R
芝・右1800M
晴   稍重
GⅢ
サ4上(国) 牝 [指] / ハンデ
第36 回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス    
14 頭
15:45発走
本賞金) 3,600 - 1,400 - 900 - 540 - 360 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
5
内枠好走:
9
勝タイム:
1.49.0
前半5F:
1.01.3
後半3F:
35.4
ペース:平均
-17 (-47+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 53.0 1.49.0 35.4 -1--1--1--1 6 8.2 ディープインパクト / カワキタラブポップ 栗) 浜田多実 460 -8 14 8
02 1/2 北村宏司 54.0 1.49.1 35.1 -3--3--3--3 2 5.5 メイショウサムソン / ブルーボックスボウ 美) 国枝栄  474 +4 6 4
03 11/2 岩崎翼 52.0 1.49.3 34.5 12-13-13-11 9 18.8 ハービンジャー / スズカローラン 栗) 橋田満  408 -12 10 6
04 アタマ 田辺裕信 56.0 1.49.3 35.0 -5--5--5--6 3 6.6 キングカメハメハ / トゥザヴィクトリー 栗) 中竹和也 470 -8 2 2
05 クビ 松岡正海 53.0 1.49.4 35.2 -5--5--5--5 13 77.8 ブラックタイド / ラリマー 美) 加藤和宏 422 +2 12 7
06 クビ 柴田大知 54.0 1.49.4 35.4 -4--4--3--3 10 23.6 ロージズインメイ / チューベローズ 美) 高橋義博 474 -4 8 5
07 クビ 蛯名正義 53.0 1.49.5 35.1 -7--7--7--6 8 18.5 メイショウサムソン / アップルティー 栗) 長谷川浩 512 -10 5 4
08 クビ 三浦皇成 54.0 1.49.5 35.7 -2--2--2--2 7 10.3 キングカメハメハ / ワンフォーローズ 栗) 藤原英昭 502 -8 7 5
09 クビ 石橋脩 53.0 1.49.6 34.6 14-14-14-14 11 41.4 キングカメハメハ / ローザブランカ 美) 尾関知人 438 +2 3 3
10 クビ 四位洋文 56.0 1.49.6 34.9 10-10-11-12 5 7.3 エンパイアメーカー / ダイワジェラート 栗) 本田優  454 -4 1 1
11 ハナ 戸崎圭太 54.0 1.49.6 35.0 12-10--9--8 4 6.8 ステイゴールド / ストレイキャット 美) 古賀慎明 484 0 11 7
12 クビ 藤岡佑介 56.0 1.49.7 35.2 -7--7--9--8 1 4.9 キングカメハメハ / マドモアゼルドパリ 栗) 松元茂樹 450 -8 4 3
13 13/4 内田博幸 54.0 1.50.0 35.3 10-10-11-12 12 56.7 ゼンノロブロイ / グレイトフィーヴァー 栗) 松永幹夫 468 -2 9 6
14 黛弘人 53.0 1.50.5 36.1 -7--7--7--8 14 102.0 デュランダル / ジョイアサーティン 美) 中野栄治 436 -2 13 8
単勝 14番 (6人) 8.2 枠連 4-8 (9人) 17.4 複勝 14番(6人)
6番(1人)
10番(10人)
2.8
1.9
5.1
ワイド 6-14(8人)
10-14(37人)
6-10(15人)
8.9
28.1
12.5
3連複 6-10-14 (42人) 111.2 馬連 6-14 (6人) 19.4
3連単 14-6-10 (181人) 503.6 馬単 14-6 (17人) 42.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 カワキタエンカ(池添謙一騎手) 「まだ少し力む面はありましたが、前回のレースを使ってガス抜きが出来ていましたし、中間の調整もしっかりソフトにしてもらったので、入れ込みもそれほどではありませんでした。今後はもっとメンタル面が良くなってほしいですし、GIへ向けてステップを一つ一つ登ってほしいですね」

(浜田多実雄調教師) 「前走は噛み合わなかったので、今回に向けてそこを修正してきました。加えて今日はジョッキーがうまく乗ってくれました。ポテンシャルはある馬なので、うまく運べればかなりやれます。それにしても勝ったことには驚きました。次走はオーナーと相談します」

2着 フロンテアクイーン(北村宏司騎手) 「道中はリズムよく運べました。最後も迫るところまで行きましたが、勝ち馬はこちらが来るのを待っているような感じで、もうひと伸びされました。ただ、こういうレースが出来ていれば、勝つチャンスはあるでしょう」

3着 レイホーロマンス(岩崎翼騎手) 「前走のようには中山では行きませんでしたが、思っていた通りのレースは出来ました。輸送で体重は減っていましたが、影響はありませんでした。確実に力をつけていて、上位争いできる実力があります」

4着 トーセンビクトリー(田辺裕信騎手) 「スタートが良く、最後も頑張っています。今回は積極的にポジションを取りに行ったので、最後は踏ん張り切れませんでした」

5着 ブラックオニキス(松岡正海騎手) 「とても良い馬で、いつか重賞を勝てると思います。入れ込みがあるので、後は自分との戦いになるでしょう。今日のようにテンションが大丈夫で、冷静にレースが出来れば良いと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する