きさらぎ賞(2018/02/04) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第02回 京都04日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国)(特)
頭数
10
発走時刻
15:35
回次
第 58 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
きさらぎ賞     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.48.8
平均ペース
-13 (-43+30)
前半5F:
1.01.3
後半3F:
35.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 古川吉洋 56.0 1.48.8 35.4 -------1--1 4 6.9 ゼンノロブロイ / ヴィヴァシャスヴィヴィアン 栗) 南井克巳 524 -2 3 3
02 ハナ M.デム 56.0 1.48.8 35.3 -------2--2 2 3.4 ディープインパクト / メジロツボネ 美) 尾関知人 444 +8 8 7
03 21/2 藤岡佑介 56.0 1.49.2 35.2 -------7--7 5 12.8 モンテロッソ / ナンヨーサフラウア 栗) 庄野靖志 468 -6 4 4
04 3/4 岩田康誠 56.0 1.49.3 35.6 -------5--3 7 36.4 ディープインパクト / レッドエルザ 栗) 角居勝彦 440 -2 5 5
05 13/4 松山弘平 56.0 1.49.6 36.0 -------3--3 3 5.0 ディープインパクト / メリッサ 栗) 池添兼雄 490 +14 10 8
06 13/4 中谷雄太 56.0 1.49.9 35.8 -------8--8 9 81.6 ワークフォース / ゼマティス 栗) 西村真幸 440 0 1 1
07 3/4 川島信二 56.0 1.50.0 35.7 ------10-10 10 235.3 フサイチセブン / グランジョイ 栗) 安田翔伍 490 +6 2 2
08 クビ 北村友一 56.0 1.50.0 35.9 -------8--8 6 30.1 ハーツクライ / スカイアライアンス 美) 奥平雅士 490 +16 7 7
09 11/4 松若風馬 56.0 1.50.2 36.5 -------3--5 1 2.2 ディープインパクト / ドバイマジェスティ 栗) 音無秀孝 472 -6 9 8
10 大差 幸英明 56.0 1.52.0 38.2 -------5--5 8 46.7 ブラックタイド / ニホンピロヴィータ 栗) 大橋勇樹 484 0 6 6
~払い戻し~
単勝 3番 (4人) 6.9 枠連 3-7 (5人) 12.5 複勝 3番(4人)
8番(2人)
4番(5人)
1.9
1.4
2.5
ワイド 3-8(5人)
3-4(10人)
4-8(8人)
4.6
9.2
5.7
3連複 3-4-8 (12人) 37.5 馬連 3-8 (6人) 14.4
3連単 3-8-4 (75人) 230.4 馬単 3-8 (13人) 31.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 サトノフェイバー(古川吉洋騎手) 「2戦目でこれだけ動いてくれました。スタートが上手で、今日もそこまで行く気はなかったのですが、出て行ってくれました。手綱を引っ張るよりは自分のリズムで行こうと思いました。手応え十分でしたが、2着馬も強かったです。それでもふりきってくれました。スタートが上手で、スッと良い所を取れて、脚を使ってくれて、センスの良い走りです」

2着 グローリーヴェイズ(尾関知人調教師) 「ジョッキーの好判断でうまく立ち回ってくれました。勝てなかったのが残念だったこと以外は良いレースでした。馬場が悪いのを気にしていましたが、良い馬場だったらもっとやれたと思います」

3着 ラセット(藤岡佑介騎手) 「予定通りに行けました。4コ-ナーまではスムーズでしたが、1着・2着馬は脚を使っていました。未勝利を勝ち上がって、距離延長にも対応してくれました。パワーアップしていますし、悪いレースではありませんでした」

4着 レッドレオン(岩田康誠騎手) 「ゲートも出て上手に走ってくれました。デビュー2戦目でよく頑張ってくれています」

5着 カツジ(松山弘平騎手) 「スタート良く、いいポジションでレースができましたが、追ってからが伸びなかったですね」

8着 オーデットエール(北村友一騎手) 「スタートからついていけず、終いも反応できませんでした。休み明けの分もあるのでしょうか」

9着 ダノンマジェスティ(松若風馬騎手) 「調教では出なかったのですが、左に張ってしまいました。それが敗因です」

10着 ニホンピロタイド(幸英明騎手) 「スタート良く好位でレースをしようと思っていましたが、引っ掛かってしまいました。折り合いがついた時に外から他の馬に行かれてしまってチグハグな形になってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき