稲荷特別(2018/02/03) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
第02回 京都 03日目
9 R
芝・右2000M
曇  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
稲荷特別  
10 頭
14:25発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
image
直線 328 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.01.4
前半5F:
1.02.3
後半3F:
35.8
ペース:平均
-1 (-30+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 56.0 2.01.4 35.8 -1--1--1--1 4 7.2 ルーラーシップ / アゲヒバリ 栗) 佐々木晶 526 +4 4 4
02 13/4 池添謙一 56.0 2.01.7 35.8 -3--3--4--2 5 12.0 Teofilo / コンサヴァトワー 栗) 西浦勝一 478 +4 1 1
03 11/4 武豊 56.0 2.01.9 35.6 -5--5--6--6 3 4.3 ステイゴールド / シリアスアティテュード 栗) 音無秀孝 458 +16 9 8
04 11/4 福永祐一 56.0 2.02.1 35.6 -8--8--7--8 2 3.4 キングカメハメハ / シーザリオ 栗) 角居勝彦 448 +16 10 8
05 11/4 M.デム 56.0 2.02.3 35.7 -9--9--9--8 1 2.6 ダノンシャンティ / サミットヴィル 栗) 松田国英 486 -4 2 2
06 3/4 松山弘平 56.0 2.02.4 36.4 -3--3--4--5 6 12.1 ハーツクライ / クレバースプリント 栗) 吉村圭司 472 -6 6 6
07 3/4 太宰啓介 57.0 2.02.5 35.7 10-10--9-10 10 222.6 ゴールドアリュール / ダブルタイトル 栗) 西橋豊治 492 0 3 3
08 岩田康誠 54.0 2.02.8 36.4 -7--7--7--6 9 87.2 ハーツクライ / シェープアップ 栗) 鮫島一歩 458 -2 7 7
09 10 松若風馬 55.0 2.04.4 38.6 -2--2--2--3 7 32.4 コンデュイット / セフティパラダイス 栗) 奥村豊  472 -4 5 5
10 中谷雄太 55.0 2.05.2 39.4 -5--5--2--3 8 78.7 ゼンノロブロイ / スプリットザナイト 栗) 斉藤崇史 464 0 8 7
単勝 4番 (4人) 7.2 枠連 1-4 (10人) 35.7 複勝 4番(4人)
1番(5人)
9番(3人)
2.1
2.5
1.8
ワイド 1-4(12人)
4-9(8人)
1-9(11人)
8.2
5.5
7.6
3連複 1-4-9 (18人) 49.8 馬連 1-4 (12人) 29.4
3連単 4-1-9 (102人) 311.0 馬単 4-1 (23人) 56.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ダノンディスタンス(藤岡佑介騎手) 「調教の段階から速い上がりの脚が使えないのが分かっていたので、これぐらいの上がりでまとめられるように乗りました。コントロールも利きますし、スタートも速いです。ポテンシャルは高い馬で、能力は重賞級だと思います」

2着 テリトーリアル(池添謙一騎手) 「リズムよく流れに乗れました。最後までしっかり脚を使って、勝ち馬をつかまえられるかなと思いましたが、届きませんでした。力は通用するのは分かりましたし、あと少しですね」

3着 スティッフェリオ(武豊騎手) 「ゲートでガタガタしていました。道中は流れに乗れましたが、直線は伸びそうで伸びなかったですね」

4着 グローブシアター(福永祐一騎手) 「体重は増えていましたが、太め感はなかったです。ペースアップした時に頭を上げて苦しくなってしまいました。最後はジリジリと盛り返していました。距離は長い方が良さそうですね」

5着 シンギュラリティ(M・デムーロ騎手) 「もう少し距離が長い方がいいですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する