アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)(2018/01/21) のレース情報

基本情報
中山芝・右外2200M
開催
第01回 中山07日目
コース
中山芝・右外2200M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
11
発走時刻
15:45
回次
第 59 回
本賞金(万
6,200 - 2,500 - 1,600 - 930 - 620
レース名
アメリカジョッキークラブカップ     
呼び名・略称 →追加申請
AJCC 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.13.3
平均ペース
32 (-16+48)
前半5F:
1.01.3
後半3F:
36.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 55.0 2.13.3 35.4 -2--2--2--2 2 3.9 ルーラーシップ / タンザナイト 栗) 音無秀孝 474 -4 7 6
02 横山典弘 56.0 2.13.6 34.8 -9--9--3--3 1 2.1 トーセンホマレボシ / マドレボニータ 美) 菊沢隆徳 484 +4 3 3
03 1/2 柴田大知 56.0 2.13.7 36.4 -1--1--1--1 8 77.7 ステイゴールド / パールバーリー 美) 相沢郁  498 -2 9 7
04 3/4 蛯名正義 56.0 2.13.8 35.0 -6--6--3--4 9 86.8 ディープインパクト / ミズナ 美) 小島太  504 -4 6 6
05 11/2 田辺裕信 54.0 2.14.0 34.8 -7--7--8--5 6 23.6 キングカメハメハ / トゥザヴィクトリー 栗) 中竹和也 478 -4 11 8
06 クビ 戸崎圭太 56.0 2.14.1 35.3 -4--4--3--5 5 12.9 ステイゴールド / シュガーハート 美) 上原博之 452 +8 8 7
07 21/2 ルメール 55.0 2.14.5 35.2 -7--7--8--9 4 7.0 ルーラーシップ / トップセラー 美) 木村哲也 542 +10 1 1
08 21/2 江田照男 56.0 2.14.9 36.1 -2--2--3--7 7 68.1 タイキシャトル / タイキクララ 美) 竹内正洋 504 -2 2 2
09 13/4 吉田隼人 56.0 2.15.2 35.7 -9-10-10-10 10 110.9 キングカメハメハ / ゴコウ 栗) 笹田和秀 512 -6 4 4
10 三浦皇成 56.0 2.15.9 36.4 11-11-10-10 11 351.6 ダンスインザダーク / ムービースクリーン 美) 鹿戸雄一 466 -4 10 8
11 3/4 武豊 57.0 2.16.0 36.9 -5--5--7--7 3 4.3 スクリーンヒーロー / ヘイロンシン 美) 中川公成 490 +2 5 5
~払い戻し~
単勝 7番 (2人) 3.9 枠連 3-6 (1人) 4.5 複勝 7番(2人)
3番(1人)
9番(9人)
1.4
1.2
6.8
ワイド 3-7(1人)
7-9(19人)
3-9(16人)
2.2
20.6
17.3
3連複 3-7-9 (17人) 64.4 馬連 3-7 (1人) 4.6
3連単 7-3-9 (78人) 246.2 馬単 7-3 (3人) 11.2
レース後のコメント

1着 ダンビュライト(M.デムーロ騎手) 「いい状態でした。マイネルミラノは前に行く馬ですが、この馬もVTRを見ると前にいけることはわかっていましたが、フワッとする面があるという印象を持っていました。今日はスタートが良くてちゃんと2番手で我慢できました。道中は良かったです。最後はいい脚を使ってくれました。いい勝ち方で能力が高いです。期待しています。」

(音無秀孝調教師) 「嬉しいです。レースの前には『好きなように乗ってほしい』と騎手に声をかけました。緩いペースで行ってくれて外から来られても速くなりませんでした。いい感じでいけました。3コーナーを過ぎてから単走になっても息が入っていて最後に脚を残していました。休み明けの前走を勝って力をつけているのかなと思いましたが、さらに強くなっていました。来週にも放牧へ出します。出られるようなら大阪杯が合うかなと思いますが、オーナーと相談します」

3着 マイネルミラノ(柴田大知騎手) 「よく頑張っています。偉いです。今後もこういうレースができればチャンスがありそうです。まだ力は衰えていないですね。距離は長いほうが良いでしょう」

4着 ディサイファ(蛯名正義騎手) 「外に押し込まれてしまい切り替えた分、遅れてしまいました。スムーズならもっと上位にいけたと思います」

5着 トーセンビクトリー(田辺裕信騎手) 「先行することも考えていましたが、馬の気持ちを優先して走らせました。折り合いがついて最後も後ろからの馬には交わされていないので、よく頑張っています」

6着 ショウナンバッハ(戸崎圭太騎手) 「スタートして今日は行きっぷりがよくグングンといってしまいました。今日の感じだと距離は詰めたほうが良いかもしれません」

11着 ゴールドアクター(武豊騎手) 「初めて乗りましたが、返し馬の時から良い走りではありませんでした。レースもこの馬らしくない内容で前脚と後脚のバランスが良くなかったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき