フェアリーステークス(2018/01/07) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第01回 中山 02日目
11 R
芝・右外1600M
晴  
GⅢ   サ3才(国) 牝 (特) / 別定
第34 回 フェアリーステークス    
16 頭
15:35発走
本賞金) 3,500 - 1,400 - 880 - 530 - 350 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 310 M
ペース平均:
33
内枠好走:
11
勝タイム:
1.34.6
前半5F:
59.6
後半3F:
35.0
ペース:平均
-9 (-25+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 戸崎圭太 54.0 1.34.6 34.5 ----9--8--5 2 4.6 ディープインパクト / モシーン 美) 木村哲也 482 +8 14 7
02 11/4 太宰啓介 54.0 1.34.8 34.6 ---12--8--5 6 11.5 ヴィクトワールピサ / ヴェントス 栗) 高橋亮  436 -8 10 5
03 クビ 蛯名正義 54.0 1.34.8 34.5 ---15-11-10 7 13.5 ディープインパクト / レッドファンタジア 美) 鹿戸雄一 450 -6 13 7
04 11/4 吉田隼人 54.0 1.35.0 34.4 ---12-14-14 14 114.7 モンテロッソ / フローズンムーン 美) 本間忍  454 +2 3 2
05 クビ 福永祐一 54.0 1.35.0 34.1 ---16-16-15 3 6.5 ロードカナロア / セコンドピアット 栗) 安田隆行 464 -2 7 4
06 クビ 石橋脩 54.0 1.35.1 35.2 ----5--5--5 1 3.6 ルーラーシップ / リビングプルーフ 美) 小西一男 468 0 16 8
07 1/2 北村宏司 54.0 1.35.2 34.9 ----9-11-10 4 7.8 ディープブリランテ / ヴィアンローズ 美) 古賀慎明 430 -6 5 3
08 勝浦正樹 54.0 1.35.5 35.8 ----2--2--2 8 18.8 ロードカナロア / ザレマ 美) 田村康仁 494 -4 8 4
09 クビ 藤田菜七 54.0 1.35.5 35.3 ----5--8-13 10 25.5 ドリームジャーニー / カルトマリーヌ 美) 小桧山悟 420 -2 6 3
10 1/2 三浦皇成 54.0 1.35.6 35.9 ----4--2--2 12 49.6 ダイワメジャー / レディプリンセス 美) 久保田貴 452 -2 9 5
11 1/2 田辺裕信 54.0 1.35.7 35.7 ----5--5--5 9 24.2 ノヴェリスト / ガラディナー 美) 木村哲也 456 +8 2 1
12 11/4 松岡正海 54.0 1.35.9 35.6 ----5-11-10 5 8.4 リーチザクラウン / アップルトウショウ 栗) 田所秀孝 468 +2 1 1
13 3/4 内田博幸 54.0 1.36.0 35.2 ---12-15-16 11 45.2 ステイゴールド / ディアジーナ 美) 青木孝文 412 -16 12 6
14 クビ 大野拓弥 54.0 1.36.1 36.5 ----1--1--1 15 115.6 ノボジャック / ジュピターズビコー 美) 新開幸一 476 +8 11 6
15 1/2 津村明秀 54.0 1.36.2 36.2 ----2--5--9 13 106.2 ノヴェリスト / アソルータ 栗) 池添学  422 -8 4 2
16 11/4 柴田大知 54.0 1.36.4 36.8 ----9--2--4 16 255.6 ダイワメジャー / マイネディーバ 美) 蛯名利弘 496 -6 15 8
単勝 14番 (2人) 4.6 枠連 5-7 (10人) 17.5 複勝 14番(2人)
10番(6人)
13番(7人)
1.9
3.1
4.1
ワイド 10-14(14人)
13-14(13人)
10-13(31人)
11.7
11.0
24.2
3連複 10-13-14 (34人) 103.7 馬連 10-14 (14人) 32.3
3連単 14-10-13 (157人) 466.4 馬単 14-10 (20人) 51.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 プリモシーン(戸崎騎手) 「テンションが高かったので、返し馬で落ち着けるよう心がけました。リズム良く行ければ最後に脚を使ってくれる馬なので、自信を持って行くことが出来ました。新馬戦で乗った時に素質を感じていて、今日もいい走りでした。自分自身も昨日に続いての重賞勝利となり、良かったです」

2着 スカーレットカラー(高橋亮調教師) 「体も減っていましたが(マイナス8キロ)、賞金加算の最低限の仕事はしてくれました。今日は勝った馬が強かったし、この馬も強い競馬をしていたと思います。この後は休ませて、賞金を見ながらトライアルを使うか考えたいです」

3着 レッドベルローズ(蛯名騎手) 「スタートは出ているんですが、行き脚がついてくれませんでした。最後もいい脚を使ってくれているだけに、前半の位置取りがもったいなかったです」

5着 トロワゼトワル(福永騎手) 「ゲートで突っかかっていってしまい、うまく出してあげられませんでした。今日はスタートがすべてでした」

6着 テトラドラクマ(石橋脩騎手) 「道中、スムースさを欠くところが2ヶ所ありました。加えて外枠だったこともあり、厳しい競馬になってしまいました。最後もジリジリという感じでした」

9着 ジョブックコメン(藤田菜七子騎手) 「前めの位置取りを取りたかったので出して行きましたが、思ったほどペースが上がってくれませんでした。よく頑張っているんですが...」

12着 サヤカチャン(松岡騎手) 「アルテミスSの時はやる気十分でしたが、今日はフワフワとしてテンに行けませんでした。出して行ってるんですが動きが鈍かったです」

15着 アントルシャ(津村騎手) 「理想の競馬が出来ましたが、4コーナーで手応えがなくなりました。1200~1400mの方が良さそうです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する