朝日杯フューチュリティステークス(2017/12/17) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
開催
第05回 阪神06日目
コース
阪神芝・右外1600M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国) 牡・牝 (指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 69 回
本賞金(万
7,000 - 2,800 - 1,800 - 1,100 - 700
レース名
朝日杯フューチュリティステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:1.33.3
G1レコート(朝日杯FS)
平均ペース
-37 (-53+16)
前半5F:
59.3
後半3F:
34.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 55.0 1.33.3 33.6 -------3--4 1 2.3 ディープインパクト / インディアナギャル 栗) 中内田充 490 +8 1 1
02 31/2 C.デム 55.0 1.33.9 33.8 ------12-10 3 5.3 ロードカナロア / ラルケット 美) 木村哲也 460 +4 10 5
03 クビ ルメール 55.0 1.33.9 34.0 -------7--7 2 3.9 Raven's Pass / スノーパイン 美) 藤沢和雄 518 +2 3 2
04 ハナ 幸英明 55.0 1.33.9 33.8 ------10-10 5 26.3 ディープインパクト / ケイアイガーベラ 栗) 平田修  470 -2 5 3
05 3/4 福永祐一 55.0 1.34.0 33.8 ------13-13 4 8.7 ロードカナロア / スピニングワイルドキャット 栗) 安田隆行 470 +8 12 6
06 クビ シュミノ 55.0 1.34.0 34.5 -------2--2 9 46.9 Dawn Approach / ジョリージョコンド 美) 藤沢和雄 540 +4 8 4
07 クビ 浜中俊 55.0 1.34.1 34.5 -------3--3 10 48.0 キンシャサノキセキ / ラブディラン 栗) 清水久詞 480 +10 11 6
08 13/4 岩田康誠 55.0 1.34.4 34.4 -------7--7 6 29.6 ダイワメジャー / グレースランド 栗) 中内田充 448 -2 2 1
09 クビ 和田竜二 55.0 1.34.4 34.7 -------5--4 7 30.0 ベーカバド / メジロルーシュバー 栗) 渡辺薫彦 478 0 14 7
10 21/2 武豊 55.0 1.34.8 35.0 -------5--6 8 31.9 Stormy Atlantic / Amelia 栗) 音無秀孝 462 +12 6 3
11 ハナ 小林徹弥 55.0 1.34.8 35.5 -------1--1 13 150.5 ハービンジャー / モルトフェリーチェ 栗) 杉山晴紀 444 +6 15 8
12 11/4 四位洋文 55.0 1.35.0 34.6 ------15-14 14 190.8 Shamardal / グレイトタイミング 栗) 昆貢   494 -4 4 2
13 クビ 池添謙一 55.0 1.35.1 35.1 -------7--7 12 146.4 ヘニーヒューズ / ルナレガーロ 美) 手塚貴久 500 +2 9 5
14 21/2 酒井学 55.0 1.35.5 35.4 ------10-10 16 453.9 アドマイヤムーン / ヤマノアイリー 栗) 斉藤崇史 436 +8 13 7
15 松山弘平 55.0 1.35.7 35.2 ------15-14 11 111.0 ブラックタイド / コスマグレース 栗) 清水久詞 476 -2 7 4
16 加藤祥太 55.0 1.36.9 36.4 ------14-14 15 443.8 スウェプトオーヴァーボード / スパイシーキティ 美) 石毛善彦 454 -8 16 8
~払い戻し~
単勝 1番 (1人) 2.3 枠連 1-5 (2人) 5.3 複勝 1番(1人)
10番(3人)
3番(2人)
1.1
1.4
1.3
ワイド 1-10(2人)
1-3(1人)
3-10(3人)
2.3
2.1
3.3
3連複 1-3-10 (1人) 7.0 馬連 1-10 (2人) 5.5
3連単 1-10-3 (2人) 26.3 馬単 1-10 (2人) 8.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ダノンプレミアム(川田騎手) 「無事にこの馬の強さを見せられて良かったです。ここ2戦、新馬戦からいい内容を見せていましたから、そのリズムを維持しようと思っていました。ゲートから気持ちが強かったのでなだめながら、"大丈夫だよ"と伝えながらのレースでした。直線に向いて道は見えましたので、強いレースをしようとゴーサインを出したら、いいトビ、いい加速、期待通りのレースでした。素晴らしいメンバーの中、ここに手が届いたことは素晴らしいですね。賢い馬で、強さのポイントはそこにあります。デビュー戦は1800mでしたが、マイルの朝日杯FSを目標にしましたので、来年は距離を延ばしていかなければいけません。とにかく厩舎にとっての初のGIを取れたことも喜ばしいですね」

(中内田充正調教師) 「元々スタートセンスのいい馬で、いつも通りのスタートでした。事前に川田騎手とは、王道の競馬を、と話していましたから、川田騎手もそのように乗ってくれました。期待していた馬ですし、とにかく順調に来ていましたし、期待通りに走ってくれました。まだ成長の余地を残していますが、完成度は高いと思います。今後、距離をもっと延ばしていければと思います。目指すところは一つ、クラシック目指して、ステップレースを使って皐月賞か本番直行かは、オーナーサイドと相談して決めたいと思います」

2着 ステルヴィオ(C.デムーロ騎手) 「直線、狭いところがありましたが、加速するのに時間の掛かる馬ですから、現状、1600mは短いと思います。来年、距離を延ばしていけばGIでも好勝負出来る馬だと思います」

3着 タワーオブロンドン(ルメール騎手) 「いい競馬でした。でも少し引っ掛かりました。その分、すぐに反応出来ませんでしたが、また伸びてくれました。もう少し短い距離の方がいいと思います」

4着 ケイアイノーテック(幸騎手) 「最後はしっかり伸びてくれましたし、能力は高いですね。勝った馬が強かったです」

5着 ダノンスマッシュ(福永騎手) 「スタートでトモを落としたのか躓いてしまい、落馬しかかりました。ペースが流れませんでしたから、アクシデントが痛かったです。それでも終いまで伸び続けていますし、普段はスタートのいい馬ですから、今日は残念です」

6着 ファストアプローチ(シュミノー騎手) 「調教に2週跨り、手応えはつかんでいました。2番手で上手に競馬が出来ましたし、いい展開に持ち込めたと思ったのですが、久々の分でしょうね。人気はありませんでしたが、結果を出したかったので残念です」

7着 カシアス(浜中騎手) 「1度使ってテンションが落ち着いていました。スムースによく走ってくれました」

10着 アサクサゲンキ(武豊騎手) 「折り合いがついていましたが、距離が長すぎました。この馬はスピードを生かす方がいいですね」

12着 ライトオンキュー(四位騎手) 「ゲートでトモをすべらせるようなところがありました。それよりここでは相手が厳しいですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき