赤穂特別(2017/12/16) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1800M
第05回 阪神 05日目
10 R
ダート・右1800M
曇  
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 定量
赤穂特別  
15 頭
15:10発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
image
直線 352.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.52.9
前半5F:
1.02.1
後半3F:
37.9
ペース:平均
-5 (13-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 56.0 1.52.9 37.5 -2--3--3--2 5 11.2 アサクサキングス / キーツヨイ 栗) 宮徹   492 -2 3 2
02 ハナ ルメール 57.0 1.52.9 36.6 11-11-12-11 1 2.9 キングカメハメハ / レディピアレス 栗) 笹田和秀 506 +2 11 6
03 クビ 福永祐一 56.0 1.52.9 37.3 -4--4--4--4 6 13.1 ステイゴールド / ラグジャリークラス 美) 田中博康 478 -2 4 3
04 11/2 M.デム 56.0 1.53.1 37.7 -6--5--4--4 2 3.6 ダノンシャンティ / クリムゾンブーケ 栗) 松田国英 440 0 1 1
05 クビ 松山弘平 57.0 1.53.2 37.3 -7--7--6--9 11 72.2 キングカメハメハ / フィロンルージュ 栗) 高柳大輔 466 -2 14 8
06 11/4 ボウマン 57.0 1.53.4 37.3 -9--9--9--6 4 6.4 ワイルドラッシュ / シャンパンマリー 栗) 松永幹夫 458 +2 15 8
07 クビ 幸英明 56.0 1.53.4 37.6 -5--5--6--6 8 35.3 アグネスデジタル / ケンチャメワン 栗) 武英智  502 0 6 4
08 クビ 秋山真一 57.0 1.53.5 37.5 11-11--9-11 3 6.3 ハーツクライ / スプリングシティ 栗) 飯田祐史 498 +24 9 5
09 3/4 小牧太 56.0 1.53.6 37.9 -8--7--6--9 12 114.5 ストリートセンス / クロスザレイチェル 栗) 千田輝彦 526 -2 5 3
10 1/2 四位洋文 55.0 1.53.7 37.6 15-15-12--6 7 16.3 ヴァーミリアン / フサイチジェット 栗) 山内研二 476 -2 13 7
11 3/4 酒井学 57.0 1.53.8 37.6 -9--9-11-11 15 263.3 バトルプラン / トランシーフレーズ 栗) 奥村豊  440 +2 8 5
12 1/2 池添謙一 57.0 1.53.9 38.8 -1--2--2--1 9 62.9 メイショウボーラー / ホーマンキュート 栗) 安達昭夫 494 +4 12 7
13 1/2 国分優作 57.0 1.54.0 37.7 13-13-14-14 13 117.1 マヤノトップガン / チリビリビン 栗) 飯田雄三 470 +18 7 4
14 21/2 水口優也 57.0 1.54.4 38.0 13-13-14-15 14 171.1 ハーツクライ / ドリームエンブレム 栗) 崎山博樹 476 -2 10 6
15 大差 藤岡佑介 57.0 1.58.1 43.1 -2--1--1--2 10 67.9 Bernardini / Parisian Affair 美) 田中博康 528 +4 2 2
単勝 3番 (5人) 11.2 枠連 2-6 (7人) 17.2 複勝 3番(5人)
11番(1人)
4番(7人)
2.6
1.5
3.1
ワイド 3-11(6人)
3-4(23人)
4-11(12人)
6.5
21.9
9.4
3連複 3-4-11 (25人) 75.4 馬連 3-11 (5人) 17.1
3連単 3-11-4 (149人) 476.7 馬単 3-11 (19人) 43.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 キーグラウンド(岩田康誠騎手) 「ゲートも出ましたし、スムーズに運べました。抜け出すのが早いかなとも思いましたが、何とかしのいでくれました」

2着 ロードアルペジオ(C.ルメール騎手) 「スタートで躓いてしまい、位置が後ろになりすぎました。それでもよく伸びています」

3着 フォーハンドレッド(福永祐一騎手) 「良い形でレースが出来ましたし、一旦は先頭に立っていましたが、突き放せずにいるうちに差し返されてしまいました。ただ、久々の右回りや1800mは全く問題ありませんでした」

6着 クレマンダルザス(H.ボウマン騎手) 「乗り味の良い馬で、手応え良く運べて4コーナーを回った時には勝った、と思うくらいでした。ただ、直線で抜け出して来られる脚がありませんでした。中1週が影響したのかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する