新馬 (サ2才) 阪神 6R 2017/12/16 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1200M
開催
第05回 阪神05日目
コース
阪神ダート・右1200M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
6 R
天候馬場
曇 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
15
発走時刻
13:00
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
 
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:1.13.8
平均ペース
-33 (60-93)
前半5F:
1.01.0
後半3F:
37.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 55.0 1.13.8 37.5 -------3--4 2 5.9 ヨハネスブルグ / モエレエターナル 栗) 谷潔   438 15 8
02 13/4 松山弘平 55.0 1.14.1 37.7 -------5--4 5 14.6 タイキシャトル / ベネディーレ 美) 佐藤吉勝 462 11 6
03 11/4 小牧太 55.0 1.14.3 37.2 ------10--7 12 67.1 エイシンフラッシュ / レディナデシコ 栗) 牧田和弥 464 5 3
04 クビ 加藤祥太 54.0 1.14.3 37.1 ------10-11 8 30.4 ゴールドヘイロー / トウケイルーブル 栗) 沖芳夫  472 2 2
05 1/2 畑端省吾 54.0 1.14.4 38.4 -------1--1 10 36.7 バロズハート / フサイチミライ 栗) 鮫島一歩 464 8 5
06 アタマ 秋山真一 55.0 1.14.4 36.7 ------13-12 14 98.7 ノヴェリスト / コマノスクアーロ 栗) 藤沢則雄 434 14 8
07 幸英明 54.0 1.14.9 37.9 -------9--7 1 2.2 Elusive Quality / クァンタムミス 栗) 角田晃一 478 3 2
08 11/4 水口優也 54.0 1.15.1 38.3 -------8-10 13 70.8 フレンチデピュティ / ゼリービーン 栗) 高柳大輔 448 4 3
09 佐久間寛 55.0 1.15.3 38.8 -------5--7 6 17.7 サウスヴィグラス / ピュアマリーン 栗) 沖芳夫  482 7 4
10 1/2 藤岡佑介 55.0 1.15.4 39.1 -------5--4 7 21.6 キンシャサノキセキ / バージニアキャット 栗) 加用正  478 13 7
11 1/2 国分恭介 55.0 1.15.5 39.3 -------3--2 3 7.1 ヨハネスブルグ / セトノレンブランサ 栗) 南井克巳 490 12 7
12 21/2 岩田康誠 54.0 1.15.9 39.8 -------2--2 4 9.0 クリストワイニング / ドア 栗) 高橋康之 486 10 6
13 13/4 酒井学 54.0 1.16.2 38.5 ------12-13 11 53.3 ケイムホーム / ワンダーエレメント 栗) 佐藤正雄 406 6 4
14 国分優作 54.0 1.16.9 38.1 ------14-14 9 35.8 ヘニーヒューズ / ヴェルナッツァ 栗) 大根田裕 480 9 5
15 アタマ 小林徹弥 55.0 1.16.9 37.8 ------15-14 15 223.9 ヴァーミリアン / ベルナール 栗) 安達昭夫 456 1 1
~払い戻し~
単勝 15番 (2人) 5.9 枠連 6-8 (5人) 12.1 複勝 15番(3人)
11番(4人)
5番(11人)
2.0
2.8
12.9
ワイド 11-15(10人)
5-15(34人)
5-11(59人)
10.5
36.6
67.8
3連複 5-11-15 (108人) 398.6 馬連 11-15 (9人) 29.9
3連単 15-11-5 (444人) 1,603.8 馬単 15-11 (19人) 54.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ダイアトニック(C.ルメール騎手) 「最初のコーナーでスペースが狭くなり、後方の位置になりました。それでもリラックスしていましたし、直線よく伸びました。ポテンシャルが高く、良い瞬発力を使いました。距離は1600mが良いと思います」

2着 カンタービレ(M.デムーロ騎手) 「直線までスペースがありませんでした。スペースが出来てからは、すごく良い脚を使っていますし、よく頑張りました」

3着 ミッキードーヴィル(松山弘平騎手) 「スタートを出て、リズム良く先行集団で競馬は出来ましたが、前が空くのに時間がかかってしまいました。前が空いてからは、脚を使っていますから、もう少し早く抜けられれば良かったです」

4着 プリヒストリー(福永祐一騎手) 「形としては良いポジションで競馬が出来ましたが、伸び切れないところがありました。これで良くなると思います」

阪神6Rのメイクデビュー阪神(ダート1200m)は2番人気クリノイダテン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒8(良)。1馬身3/4差の2着に5番人気ミルトシャトル、さらに1馬身1/4差の3着に12番人気ミヤジフランガンが入った。 クリノイダテンは栗東・谷潔厩舎の2歳牡馬で、父ヨハネスブルグ、母モエレエターナル(母の父ゴールドヘイロー)。 ~レース後のコメント~ 1着 クリノイダテン(福永祐一騎手) 「返し馬から感触が良かったですし、スタートも速かったですね。思ったよりも流れたので、好位のインから運ぶ形になりましたが、躊躇無く対応してくれました。これならクラスが上がっても崩れずに走れそうです」

2着 ミルトシャトル(松山弘平騎手) 「少しゲートでうるさくて出が良くなかったのですが、それでもしっかり走ってくれました。それだけにゲートがもったいなかったです」

5着 アメリカズハート(畑端省吾騎手) 「スタートが良かったですし、行ってみようと思いました。ゲート試験に時間は掛かりましたが、しっかり乗り込めて基礎体力はついていました。次も今日くらいしっかり走れれば良いですね」

7着 ラファイエ(幸英明騎手) 「怖がりな面があって、砂を被って嫌がっていました。今日は最後まで自分のリズムで走れなかった感じです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき