アンドロメダステークス(2017/11/18) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第05回 京都05日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 重
条件
サ3上(国)(特)
頭数
15
発走時刻
15:45
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
アンドロメダステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:2.01.4
平均ペース
-1 (-30+29)
前半5F:
1.00.9
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 54.0 2.01.4 35.0 13-13-11--7 6 12.2 バゴ / ステイウィズユー 美) 斎藤誠  516 -4 8 5
02 11/4 M.デム 56.0 2.01.6 35.3 -6--7--8--7 1 2.4 Regal Ransom / Titan Queen 栗) 池江泰寿 524 +8 15 8
03 アタマ 北村友一 54.0 2.01.6 34.9 11-11-14-13 9 28.3 タニノギムレット / アゲヒバリ 栗) 橋田満  502 0 5 3
04 3/4 藤岡康太 56.0 2.01.7 35.1 -8--8-11-11 13 97.2 ダンスインザダーク / ポポチャン 栗) 西橋豊治 468 -2 12 7
05 1/2 高倉稜 54.0 2.01.8 35.0 14-15-14-15 5 8.7 リーチザクラウン / ショウナンアネーロ 栗) 宮本博  442 +12 10 6
06 クビ 幸英明 52.0 2.01.8 35.7 11-11--5--5 7 18.0 ロージズインメイ / チューベローズ 美) 高橋義博 474 -4 11 6
07 アタマ シュタル 56.0 2.01.8 35.3 14-13-10-10 8 22.3 メイショウサムソン / アドマイヤリッチ 栗) 庄野靖志 490 +6 9 5
08 クビ 古川吉洋 55.0 2.01.9 35.9 -4--5--5--3 4 8.0 スクリーンヒーロー / チュウオーサーヤ 栗) 北出成人 478 +2 13 7
09 アタマ 松若風馬 52.0 2.01.9 36.0 -4--3--3--5 10 31.9 スズカマンボ / ルンルンスズカ 栗) 西橋豊治 470 -2 2 2
10 11/4 川田将雅 55.0 2.02.1 36.2 -3--3--3--3 2 5.9 ナカヤマフェスタ / ギュイエンヌ 栗) 西村真幸 528 +10 7 4
11 ハナ 荻野極 51.0 2.02.1 35.5 -8--8-11-11 11 73.0 ハーツクライ / サンタローズ 栗) 鮫島一歩 450 0 4 3
12 クビ 和田竜二 57.0 2.02.2 36.6 -1--1--1--1 3 7.6 スペシャルウィーク / ハナノメガミ 栗) 宮本博  526 +1 1 1
13 3/4 松山弘平 54.0 2.02.3 36.5 -2--2--2--2 12 87.2 シルクフェイマス / シルキーウィズ 栗) 鮫島一歩 492 +10 6 4
14 C.デム 53.0 2.03.0 36.8 -6--5--7--7 15 164.1 サクラバクシンオー / リラコルレオーネ 栗) 笹田和秀 524 -2 3 2
15 大差 四位洋文 54.0 2.06.7 40.2 10-10--8-13 14 101.7 キングカメハメハ / アンダンテ 栗) 昆貢   486 +2 14 8
~払い戻し~
単勝 8番 (6人) 12.2 枠連 5-8 (4人) 9.2 複勝 8番(6人)
15番(1人)
5番(10人)
3.1
1.4
4.7
ワイド 8-15(4人)
5-8(37人)
5-15(11人)
6.5
28.6
11.3
3連複 5-8-15 (31人) 91.7 馬連 8-15 (5人) 16.3
3連単 8-15-5 (193人) 606.5 馬単 8-15 (15人) 42.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ブラックバゴ(池添謙一騎手) 「道中はハミをかんでいましたが、馬の後ろで我慢していました。切れるというより、長く良い脚を使う感じの馬だと思います。外目をうまくうながして、終いも伸びてくれました。54キロも2000mもちょうど良いのではないでしょうか。強いレースをしてくれました」

3着 メドウラーク(北村友一騎手) 「もう少しポジションを取りに行きたかったです。しかし、思ったよりも進んで行きませんでした。後ろのポジションになってしまいました。勝負どころでは内目にいながら、うまく進路を確保できました。馬群を捌けて、良い所に出してこられたと思いますが、そこから勝ち馬と同じ脚色になってしまいました」

4着 ケントオー(藤岡康太騎手) 「前走よりは馬場状態もマシでしたし、しっかりと走ってくれました。2000mでも大丈夫です」

5着 キョウヘイ(高倉稜騎手) 「1コーナーで内に入ることが出来ず、そこに勝ち馬がポジションを取っていました。このロスが痛かったです。前に壁がなく、行きたがるそぶりを見せていました。前目で競馬をしたかったのですが、出たなりであの形でしたし、外を回すとダメですからね。直線では馬群の間を伸びてきましたし、2000mはこなしてくれました。次につながってくると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき