菊花賞(2017/10/22) のレース情報

基本情報
京都芝・右外3000M
開催
第04回 京都07日目
コース
京都芝・右外3000M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
雨 不
条件
サ3才(国) 牡・牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 78 回
本賞金(万
11,500 - 4,600 - 2,900 - 1,700 - 1,150
レース名
菊花賞     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 404 M
勝ちタイム:3.18.9
ハイペース
75 (9+66)
前半5F:
1.04.1
後半3F:
40.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 57.0 3.18.9 39.6 14-14-12--7 1 4.5 ルーラーシップ / ブリッツフィナーレ 栗) 角居勝彦 488 +2 13 7
02 藤岡佑介 57.0 3.19.2 40.2 11-11--7--2 10 30.9 ディープスカイ / ザフェイツ 栗) 宮本博  482 -8 4 2
03 ハナ 和田竜二 57.0 3.19.2 40.1 -9--7--7--3 13 44.2 ディープインパクト / ミスパスカリ 栗) 友道康夫 478 -4 14 7
04 11/2 柴田大知 57.0 3.19.5 40.0 15-15-13--7 11 31.5 ステイゴールド / マイネシャローナ 美) 水野貴広 458 +6 6 3
05 武豊 57.0 3.19.7 40.8 -7--7--3--1 4 8.3 ルーラーシップ / タンザナイト 栗) 音無秀孝 478 -2 15 7
06 ハナ 横山典弘 57.0 3.19.7 40.5 11-11-11--3 3 5.2 トーセンホマレボシ / マドレボニータ 美) 菊沢隆徳 480 -2 12 6
07 ハナ ルメール 57.0 3.19.7 40.6 -9-10--7--3 2 4.9 ディープインパクト / ドバイマジェスティ 栗) 池江泰寿 520 -6 16 8
08 31/2 幸英明 57.0 3.20.3 41.0 11-11-10--7 16 69.6 ジャングルポケット / ブリュンヒルト 栗) 高橋義忠 452 +4 9 5
09 田辺裕信 57.0 3.20.6 40.6 18-18-17-15 18 96.7 エンパイアメーカー / プレザントブリーズ 栗) 鮫島一歩 518 +8 17 8
10 3/4 福永祐一 57.0 3.20.8 41.3 -7--9-13-13 6 14.7 ハーツクライ / トゥーピー 栗) 池江泰寿 464 +2 11 6
11 3/4 川田将雅 57.0 3.20.9 41.4 15-15-13--7 5 14.0 ディープインパクト / キングスローズ 栗) 池江泰寿 482 +2 8 4
12 1/2 柴田善臣 57.0 3.21.0 40.8 17-17-16-17 12 33.3 バトルプラン / エルフィンパーク 栗) 佐々木晶 462 +14 1 1
13 岩田康誠 57.0 3.21.8 42.9 -4--6--3--3 9 17.6 New Approach / Sant Elena 美) 小島茂之 482 -2 10 5
14 松若風馬 57.0 3.22.5 43.3 -4--4--3--7 14 51.1 ステイゴールド / シリアスアティテュード 栗) 音無秀孝 442 +4 3 2
15 戸崎圭太 57.0 3.23.6 44.4 -6--4--3--7 8 15.7 ステイゴールド / ペンカナプリンセス 栗) 友道康夫 494 -12 5 3
16 21/2 津村明秀 57.0 3.24.0 44.8 -2--2--2-16 7 14.7 ステイゴールド / タイムフェアレディ 美) 上原博之 460 +2 2 1
17 13/4 池添謙一 57.0 3.24.3 45.2 -3--2--1-13 17 95.4 ハーツクライ / チャチャリーノ 栗) 角田晃一 512 +4 7 4
18 大差 四位洋文 57.0 3.30.0 46.9 -1--1-18-18 15 68.3 ハーツクライ / ファーストナイナー 栗) 昆貢   460 -2 18 8
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 4.5 枠連 2-7 (15人) 30.7 複勝 13番(1人)
4番(11人)
14番(14人)
2.1
7.7
11.1
ワイド 4-13(43人)
13-14(54人)
4-14(98人)
37.3
49.4
123.6
3連複 4-13-14 (319人) 1,363.5 馬連 4-13 (34人) 106.6
3連単 13-4-14 (1385人) 5,597.0 馬単 13-4 (57人) 158.9
レース後のコメント

1着 キセキ(M.デムーロ騎手) 「大変なコンディションでのレースでしたが、レース前から自信を持っていました。テンションの高い馬なので折り合いを心配していましたが、賢い馬なのでスタートからいい走りでした。思った通りの強さでした。レース後はとても疲れていました」

2着 クリンチャー(藤岡佑介騎手) 「タフな条件の中、外から自分で動いて行くタフなレースをしましたが、馬がよく応えてくれました。4コーナーで手綱を持ったまま抜け出してのレースでしたが、あそこまで行くなら勝ちたかったですね。しかし賞金も加算出来ましたし、来年につながるレースが出来たと思います」

3着 ポポカテペトル(和田竜二騎手) 「道悪が上手なんでしょうね。周りの馬が押している中で行きっぷりが良すぎて引っ掛かっていました。こういう条件なら強い馬なのだと思います」

5着 ダンビュライト(武豊騎手) 「しようと思っていたレースは出来ました。いい感じでレースを出来たと思います。ラストは力尽きた感じでした。1周目に少し力んだ分があるかもしれません」

6着 ミッキースワロー(横山典弘騎手) 「今日はひどい馬場になってしまいました。馬は頑張って走ってくれました」

7着 アルアイン(C.ルメール騎手) 「ダンビュライトの後ろのいいポジションでレースが出来ました。最後は疲れてしまいました。直線でレースをやめる感じでした」

10着 サトノクロニクル(福永祐一騎手) 「こういう馬場でも期待していたのですが、1コーナーで大きくのめってしまい、そこから(行きっぷりが)怪しくなりました」

11着 サトノアーサー(川田将雅騎手) 「かわいそうな条件の中、目一杯走ってくれました。頑張ってくれたのですが、厳しい条件でしたから、レース後何もなければいいと思います」

16着 ウインガナドル(津村明秀騎手) 「1周目でリズムを崩す形になってきついレースになってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき