アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(2017/10/14) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
第04回 東京 04日目
11 R
芝・左1800M
曇   稍重
GⅡ
サ3上(国) 牝 (指) / 別定
第65 回 アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス    
14 頭
15:45発走
本賞金) 5,500 - 2,200 - 1,400 - 830 - 550 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
ペース平均:
-6
内枠好走:
4
勝タイム:
1.48.1
前半5F:
1.01.9
後半3F:
33.7
ペース:スロー
-87 (-117+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 54.0 1.48.1 33.7 ----1--1--1 5 10.4 ステイゴールド / デヴェロッペ 栗) 西浦勝一 424 +8 11 7
02 クビ ルメール 56.0 1.48.1 33.2 ----6--6--6 1 3.2 ディープインパクト / ハルーワスウィート 栗) 友道康夫 434 1 1
03 11/4 戸崎圭太 56.0 1.48.3 32.9 ---10-12-13 2 3.6 ステイゴールド / ベルアリュール2 栗) 須貝尚介 428 +4 7 5
04 3/4 M.デム 56.0 1.48.4 33.3 ---13-12--8 3 6.1 マンハッタンカフェ / アクアリング 栗) 吉村圭司 470 +4 4 3
05 クビ 福永祐一 54.0 1.48.4 33.7 ----3--3--3 7 14.5 キングカメハメハ / トゥザヴィクトリー 栗) 中竹和也 478 +10 5 4
06 内田博幸 54.0 1.48.6 33.5 ----9--8--8 9 25.3 メイショウサムソン / アップルティー 栗) 長谷川浩 510 -2 9 6
07 アタマ 津村明秀 54.0 1.48.6 33.0 ---14-14-14 13 160.9 ジャングルポケット / アドマイヤセラヴィ 栗) 平田修  470 +4 2 2
08 クビ 蛯名正義 54.0 1.48.6 33.5 ---10-10--8 8 20.8 メイショウサムソン / デンコウラッキー 栗) 荒川義之 452 +10 3 3
09 1/2 柴田大知 54.0 1.48.7 33.9 ----3--5--5 12 65.3 ロージズインメイ / チューベローズ 美) 高橋義博 478 +4 6 4
10 クビ 田辺裕信 54.0 1.48.7 33.6 ----8--8--8 4 8.6 ステイゴールド / ストレイキャット 美) 古賀慎明 494 +16 12 7
11 アタマ 松田大作 54.0 1.48.7 34.1 ----2--2--2 10 45.1 ブラックタイド / スウェプトレジーナ 栗) 中尾秀正 470 +6 13 8
12 クビ 武豊 54.0 1.48.8 33.9 ----5--6--6 6 13.0 マンハッタンカフェ / ジャストトゥートゥー 栗) 野中賢二 462 +12 10 6
13 3/4 三浦皇成 54.0 1.48.9 33.6 ---10-10-12 14 182.5 キングカメハメハ / シーディドアラバイ 美) 鹿戸雄一 464 -10 8 5
14 31/2 柴山雄一 54.0 1.49.5 34.8 ----6--3--3 11 55.5 キングカメハメハ / ローザブランカ 美) 尾関知人 428 -12 14 8
単勝 11番 (5人) 10.4 枠連 1-7 (3人) 9.4 複勝 11番(6人)
1番(2人)
7番(1人)
2.5
1.5
1.4
ワイド 1-11(9人)
7-11(6人)
1-7(1人)
8.9
6.9
3.0
3連複 1-7-11 (4人) 24.4 馬連 1-11 (8人) 21.9
3連単 11-1-7 (38人) 193.9 馬単 11-1 (18人) 50.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 クロコスミア(岩田康誠騎手) 「逃げる馬がいなかったので、自分のペースで進められました。4コーナーで引き離してどこまで粘れるかと思いましたが、最後まで粘ってくれました。1戦ごとに成長していると思います」

2着 ヴィブロス(C.ルメール騎手) 「長い休み明けでしたが、いい状態でした。ペースが遅くて勝った馬が止まりませんでした。でも、いい瞬発力は使っていましたし、次は変わってくると思います」

3着 アドマイヤリード(戸崎圭太騎手) 「本当はもう少し前でレースがしたかったのですが、位置取りが後ろになってしまいました。それでも、最後の脚は素晴らしかったです」

7着 ハッピーユニバンス(津村明秀騎手) 「初めてのオープン、昇級戦でこれだけのメンバーでよく走っていたと思います」

8着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手) 「ペースが遅すぎました。前へ行っても良かったのですが、それではこの馬の持ち味が出ないので、後方から行きました。ただ今回は馬混みに入れてレースが出来たのが収穫です。最後も脚を使っていました」

12着 クインズミラーグロ(武豊騎手) 「スタートは出ましたが、2コーナーで前をカットされて力んで走っていました。ゴール前では止まってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する