毎日王冠(2017/10/08) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
開催
第04回 東京02日目
コース
東京芝・左1800M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
12
発走時刻
15:45
回次
第 68 回
本賞金(万
6,700 - 2,700 - 1,700 - 1,000 - 670
レース名
毎日王冠     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.45.6
平均ペース
-55 (-85+30)
前半5F:
1.00.0
後半3F:
33.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 57.0 1.45.6 32.8 ----7--7--7 3 5.8 ディープインパクト / ラヴズオンリーミー 栗) 矢作芳人 506 +4 8 6
02 クビ 川田将雅 58.0 1.45.6 32.6 ----9--8--8 5 8.7 ディープインパクト / マジックストーム 栗) 池江泰寿 532 +4 12 8
03 11/2 田辺裕信 56.0 1.45.8 32.6 ----9-10-10 4 6.9 ディープインパクト / ロンドンブリッジ 美) 大竹正博 474 0 7 6
04 ハナ 北村宏司 54.0 1.45.8 33.7 ----2--2--2 7 27.7 キングカメハメハ / トリプレックス 美) 菊沢隆徳 486 +2 3 3
05 クビ 石橋脩 56.0 1.45.9 33.7 ----4--3--3 8 58.7 スニッツェル / スナップショット 美) 手塚貴久 524 -8 9 7
06 アタマ 内田博幸 57.0 1.45.9 33.3 ----5--6--6 2 5.6 ディープインパクト / ウィキウィキ 栗) 友道康夫 502 0 2 2
07 クビ 横山典弘 57.0 1.46.0 33.0 ----7--8--8 10 105.8 ハーツクライ / ヴァーチュ 栗) 橋口慎介 492 -4 10 7
08 1/2 ルメール 53.0 1.46.1 34.0 ----1--1--1 1 2.0 Frankel / スタセリタ 美) 藤沢和雄 480 +6 1 1
09 クビ 田中勝春 56.0 1.46.1 32.6 ---11-11-11 11 190.0 ディープインパクト / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 460 +2 5 5
10 クビ 松岡正海 55.0 1.46.2 33.7 ----5--5--5 9 87.3 ステイゴールド / サマーエタニティ 美) 畠山吉宏 468 -4 11 8
11 戸崎圭太 56.0 1.46.5 32.8 ---12-12-12 6 13.9 ダイワメジャー / ブラックエンブレム 美) 小島茂之 470 -4 4 4
12 吉田隼人 56.0 1.47.7 35.3 ----2--3--4 12 393.0 オレハマッテルゼ / ブラックティー 美) 金成貴史 488 +2 6 5
~払い戻し~
単勝 8番 (3人) 5.8 枠連 6-8 (6人) 11.8 複勝 8番(3人)
12番(6人)
7番(4人)
2.0
2.6
2.1
ワイド 8-12(9人)
7-8(7人)
7-12(11人)
7.3
5.9
7.8
3連複 7-8-12 (17人) 46.7 馬連 8-12 (10人) 23.4
3連単 8-12-7 (98人) 272.8 馬単 8-12 (17人) 43.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 リアルスティール(M.デムーロ騎手) 「今日は馬の状態がとても良かったです。道中、掛かってしまうところがある馬でしたが、今日はペースが流れてくれたので問題ありませんでした。このまま無事に行ってほしいです」

(矢作芳人調教師) 「とにかく状態が良かったので自信がありました。春はいま一つのところがありましたが、ようやく本調子に戻ったという感じです。今後については、馬の状態を見て、天皇賞かブリーダーズカップマイルのどちらかにします」

2着 サトノアラジン(川田騎手) 「1800mでも上手に走ってくれました。勝ち馬はドバイでGIを勝っている馬ですし、今日はこの馬の方が斤量も1キロ重かったですからね。その中で、GI馬として恥ずかしくない競馬をしてくれたと思います」

3着 グレーターロンドン(田辺騎手) 「間があいていて、仕上げも様子を見つつというところでしたからね。追い切りの反応は良かったのですが、息が持つかどうかと思っていました。それでもよく頑張ってくれましたし、次は上積みもあるでしょう」

5着 ヤングマンパワー(石橋脩騎手) 「みんなが意外に出して行ったので、無理に交わして行くことはないかなと思って、3番手で流れに乗って動ける位置にいました。4コーナー手前から差を詰めて行って、しぶとく脚を使っています。このメンバー相手によく走っていますし、前走より馬がよく動いていました」

6着 マカヒキ(内田博騎手) 「いい感じで折り合いもついて、内枠を利してジッとしていられました。ただ、4コーナーではもう手を動かしての追走になっていました。1度使って変わってくれればと思います」

7着 ワンアンドオンリー(橋口慎介調教師) 「馬が走る気を取り戻しているようです。今日は最後まで集中力も続いていました。兆しが見えたと思います」

8着 ソウルスターリング(ルメール騎手) 「久々の分か、レース前はテンションが上がっていましたが、レースではマイペースでリラックスして走っていました。ただ、直線では速い脚を使えませんでした。この距離、速い馬場もあったと思います。いい脚を長く使うので、1800mでは短かったようです。ただ、今日使われたことで良くなると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき