朝日杯セントライト記念(2017/09/18) のレース情報

基本情報
中山芝・右外2200M
開催
第04回 中山05日目
コース
中山芝・右外2200M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国)(指)
頭数
15
発走時刻
15:45
回次
第 71 回
本賞金(万
5,400 - 2,200 - 1,400 - 810 - 540
レース名
朝日杯セントライト記念     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.12.7
平均ペース
-52 (-100+48)
前半5F:
1.01.8
後半3F:
34.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 2.12.7 33.4 -8--6--6--6 2 6.1 トーセンホマレボシ / マドレボニータ 美) 菊沢隆徳 482 -2 5 3
02 13/4 ルメール 56.0 2.13.0 33.8 -5--5--5--4 1 1.7 ディープインパクト / ドバイマジェスティ 栗) 池江泰寿 526 +10 7 4
03 11/4 M.デム 56.0 2.13.2 34.2 -3--4--3--4 3 6.6 ハーツクライ / トゥーピー 栗) 池江泰寿 462 +12 2 2
04 3/4 北村友一 56.0 2.13.3 34.5 -2--2--2--2 6 23.6 ステイゴールド / シリアスアティテュード 栗) 音無秀孝 438 -4 15 8
05 11/4 内田博幸 56.0 2.13.5 34.1 -6--8--8--7 8 26.0 エンパイアメーカー / プレザントブリーズ 栗) 鮫島一歩 510 +2 9 5
06 11/4 吉田豊 56.0 2.13.7 35.0 -1--1--1--1 7 24.6 タニノギムレット / ミサトペニー 美) 稲垣幸雄 444 +10 10 6
07 ハナ 岩田康誠 56.0 2.13.7 34.1 -8--9--9--9 5 17.5 ディープインパクト / ブライトアバンダンス 美) 戸田博文 450 0 6 4
08 クビ 戸崎圭太 56.0 2.13.7 34.0 10-10-10-11 10 39.3 ステイゴールド / ハイアーラヴ 美) 林徹   492 +4 14 8
09 クビ 藤岡佑介 56.0 2.13.8 34.8 -3--3--3--2 4 10.7 ディープスカイ / ザフェイツ 栗) 宮本博  490 +18 4 3
10 3/4 石橋脩 56.0 2.13.9 34.2 10-10-10--9 13 111.2 ハーツクライ / アドマイヤダンサー 美) 堀宣行  474 -2 13 7
11 クビ 柴田善臣 56.0 2.14.0 34.7 -6--6--6--8 9 36.6 ネオユニヴァース / テンイムホウ 美) 柄崎孝  486 -4 1 1
12 21/2 三浦皇成 56.0 2.14.4 34.4 13-12-12-11 12 80.0 ハービンジャー / メイユーブルーム 美) 伊藤伸一 432 -6 12 7
13 アタマ 田辺裕信 56.0 2.14.4 34.2 15-15-14-13 11 45.2 ジャングルポケット / マンハッタンフィズ 美) 和田勇介 458 +2 11 6
14 大野拓弥 56.0 2.15.1 34.9 14-14-14-13 15 337.1 タニノギムレット / シチリアーナ 美) 稲垣幸雄 448 -2 8 5
15 御神本訓 56.0 2.15.4 35.3 12-12-13-15 14 264.6 シンボリクリスエス / アドマイヤアイドル 地) 矢野義幸 498 -2 3 2
~払い戻し~
単勝 5番 (2人) 6.1 枠連 3-4 (1人) 3.4 複勝 5番(2人)
7番(1人)
2番(3人)
1.5
1.1
1.6
ワイド 5-7(1人)
2-5(7人)
2-7(2人)
2.4
7.0
2.7
3連複 2-5-7 (1人) 11.5 馬連 5-7 (1人) 5.9
3連単 5-7-2 (9人) 72.3 馬単 5-7 (4人) 14.9
レース後のコメント

1着 ミッキースワロー(横山典弘騎手) 「ゲートに入るのを渋ってスタートがもう一つでしたが、うまく馬群を捌いてアルアインの後ろにつけることができました。最後もアルアインに並んだら、いい脚を使ってくれると思っていましたが、思いのほか簡単に抜かすことができました。馬もだいぶしっかりしてきて成長しているし、菊花賞が楽しみです」

(菊沢隆徳調教師) 「ジョッキーも稽古で乗っているし、馬込みでも折り合いはつくと思っていました。アルアインについていって、あんなに追いかけて大丈夫かと心配しましたが、いい脚を使ってくれました。まだ子供っぽいところがありますが、少しずつ成長していると思います。オーナーも了解してくれて、馬が無事なら菊花賞へ行きたいと思います」

2着 アルアイン(C.ルメール騎手) 「休み明けでコンディションが100%ではありませんでした。ですから反応も100%ではありませんでした。でも伸びていますし、これを使ってもっとよくなります。距離も大丈夫です」

3着 サトノクロニクル(M.デムーロ騎手) 「反応はとても良かったのですが、直線でスペースがありませんでした。スムーズだったら2着はあったと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき