農林水産省賞典 新潟記念(2017/09/03) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外2000M
開催
第02回 新潟12日目
コース
新潟芝・左外2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
17
発走時刻
15:45
回次
第 53 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
農林水産省賞典 新潟記念     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 659 M
勝ちタイム:1.57.9
平均ペース
-8 (-37+29)
前半5F:
59.0
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 秋山真一 55.0 1.57.9 34.6 -------2--2 6 12.0 マーベラスサンデー / ニシノプルメリア 栗) 鮫島一歩 486 +4 1 1
02 クビ M.デム 56.5 1.57.9 34.1 -------4--5 1 3.5 ダイワメジャー / ブラックエンブレム 美) 小島茂之 474 +4 11 6
03 ハナ 中谷雄太 55.0 1.57.9 34.2 -------3--3 12 31.9 ハーツクライ / ギンザフローラル 栗) 矢作芳人 524 0 7 4
04 1/2 津村明秀 52.0 1.58.0 34.7 -------1--1 10 19.6 ステイゴールド / タイムフェアレディ 美) 上原博之 458 +4 17 8
05 ハナ 北村宏司 57.0 1.58.0 33.8 ------12-14 11 25.2 Redoute's Choice / サンデースマイル2 栗) 角居勝彦 498 +6 8 4
06 クビ 柴田大知 57.0 1.58.1 34.3 -------6--7 3 8.6 ブラックタイド / スリースノーグラス 美) 高木登  488 -8 12 6
07 アタマ 岩田康誠 56.0 1.58.1 33.7 ------14-15 2 6.0 ハービンジャー / ケアレスウィスパー 栗) 藤原英昭 484 +4 13 7
08 クビ 横山典弘 55.0 1.58.1 34.2 -------8--7 5 9.6 ディープインパクト / アゼリ 栗) 松永幹夫 460 -2 5 3
09 1/2 戸崎圭太 54.0 1.58.2 34.5 -------6--5 7 12.8 ディープインパクト / アドマイヤハッピー 栗) 角居勝彦 498 -4 6 3
10 11/4 丸田恭介 52.0 1.58.4 34.2 ------10-11 15 73.1 ステイゴールド / マイネジャーダ 美) 武市康男 450 -4 15 8
11 1/2 大野拓弥 53.0 1.58.5 34.8 -------4--3 9 17.7 ディープインパクト / クリームオンリー 美) 戸田博文 490 -2 10 5
12 ハナ 内田博幸 52.0 1.58.5 34.5 ------10--9 8 14.0 キングカメハメハ / シーディドアラバイ 美) 鹿戸雄一 474 +4 4 2
13 3/4 三浦皇成 55.0 1.58.6 34.5 -------8--9 14 69.3 ディープスカイ / バアゼルクローバー 栗) 本田優  496 +2 9 5
14 クビ 石橋脩 57.0 1.58.7 34.6 ------12-11 4 9.5 メイショウサムソン / ルミナスハッピー 美) 和田正一 478 0 2 1
15 3/4 木幡巧也 51.0 1.58.8 34.6 ------14-11 17 138.1 ハーツクライ / シャドウエルフ 美) 勢司和浩 492 +8 3 2
16 田辺裕信 57.5 1.59.0 34.7 ------16-15 13 35.2 ディープインパクト / スペリオルパール 栗) 角居勝彦 492 +6 14 7
17 江田照男 53.0 1.59.5 34.8 ------16-17 16 133.0 アドマイヤジャパン / ロゼ 美) 尾関知人 464 0 16 8
~払い戻し~
単勝 1番 (6人) 12.0 枠連 1-6 (1人) 6.5 複勝 1番(8人)
11番(1人)
7番(12人)
4.2
1.7
7.1
ワイド 1-11(8人)
1-7(64人)
7-11(43人)
11.8
55.4
29.0
3連複 1-7-11 (104人) 276.7 馬連 1-11 (5人) 25.8
3連単 1-11-7 (486人) 1,326.5 馬単 1-11 (16人) 58.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 タツゴウゲキ(秋山騎手) 「逃げてもいいかなとも思っていましたが、1頭になると物見をするところがあって、1頭行かせて2番手からにしました。返し馬で直線の内がそれほど良くないなと感じたので、いいところを狙っていきました。手応えはずっと良かったですし、最後も外から来られましたが、よく頑張ってくれました。いいタイミングで乗せて頂いて良かったです。自分自身、20年ジョッキーをやってきて初めて新潟で重賞を勝てて、本当に嬉しいです」

(鮫島一歩調教師) 「よく粘ってくれました。1頭行ってくれる馬がいて、2番手につける形になったらリラックスして走ってくれましたね。メンバーも強くなっていてどうかなと思っていましたが、勝って楽しみが増えました。このまま成長して行ってくれれば、GIへの挑戦も考えようと思います。続けて頑張って走ってくれましたし、まずは次にどことは決めずにひと休みさせてあげようと思います」

2着 アストラエンブレム(M.デムーロ騎手) 「ペースも遅く、道中楽な競馬が出来ました。ただ、手応えはいいのに反応が遅く、自分でブレーキを掛けているようです」

3着 カフジプリンス(中谷騎手) 「直線に向いたところで離されてしまいました。そうならないように踏んで行きましたが、スーッと反応出来ませんでした」

4着 ウインガナドル(津村騎手) 「前に行けましたが、勝ち馬のプレッシャーが厳しかったです。交わされてもまた詰め寄っているように、かなり成長しています」

5着 フルーキー(北村宏騎手) 「道中、流れに乗って、最後に気持ちのおつりを残すような競馬をしました。よく伸びていますし、最後に脚を使ってくれて良かったです」

7着 トーセンバジル(岩田騎手) 「4コーナー手前からふかして行きましたが、最後は脚が上がりました」

14着 ルミナスウォリアー(石橋脩騎手) 「ポジションを取りに行かないと勝てないと思い、少し出して行きましたが、気持ちが乗り切らなかったのか、馬のリズムに合わなかったのかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき