2017ワールドオールスタージョッキーズ第4戦(2017/08/27) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
第02回 札幌 04日目
12 R
芝・右1800M
晴  
2勝クラス特別
サ3上(混)[指] / 定量
2017ワールドオールスタージョッキーズ第4戦  
14 頭
16:15発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
ペース平均:
4
内枠好走:
18
勝タイム:
1.48.8
前半5F:
1.00.4
後半3F:
36.4
ペース:平均
37 (7+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ダシルヴ 58.0 1.48.8 36.2 -4--5--5--1 4 7.7 Smart Strike / Leaning Tower 栗) 中竹和也 462 -18 13 8
02 ハナ 武豊 58.0 1.48.8 35.4 10-13-11--9 13 41.9 ステイゴールド / レッドダイヤモンド 美) 鹿戸雄一 470 -4 5 4
03 21/2 クラスト 58.0 1.49.2 35.9 13-11-11-11 14 93.9 キングカメハメハ / ケージーワンモア 栗) 飯田雄三 476 -4 9 6
04 1/2 マカヴォ 56.0 1.49.3 36.7 -2--3--5--5 3 7.3 Teofilo / コンサヴァトワー 栗) 西浦勝一 474 +6 12 7
05 3/4 中野省吾 56.0 1.49.5 37.1 -1--2--1--2 11 39.7 スズカマンボ / コニャックレディ 美) 高橋裕  524 +8 10 6
06 クビ 内田博幸 58.0 1.49.5 36.1 -8-11-11-11 9 17.5 ハーツクライ / スターフェスタ 栗) 森田直行 462 +2 4 3
07 3/4 モレイラ 58.0 1.49.7 37.2 -6--6--3--2 6 11.1 キングカメハメハ / ジェダイト 栗) 須貝尚介 448 +2 8 5
08 1/2 ルメール 56.0 1.49.8 37.3 -4--3--3--2 1 4.1 メイショウサムソン / ナムラクロシェット 美) 上原博之 492 +4 7 5
09 ハナ マリヨン 58.0 1.49.8 37.0 -9--9--7--5 8 15.6 アグネスデジタル / メジロバーミューズ 美) 田中剛  482 -4 6 4
10 13/4 クウィリ 58.0 1.50.1 37.2 10--6--7--9 7 12.2 マンハッタンカフェ / ポポラス 栗) 高野友和 470 0 14 8
11 クビ 戸崎圭太 58.0 1.50.2 37.1 10-10-10-11 2 4.9 ハーツクライ / ティエッチグレース 美) 戸田博文 494 -2 3 3
12 田辺裕信 58.0 1.50.7 36.9 14-14-14-14 5 9.2 ワイルドワンダー / スイートフラッグ 美) 久保田貴 506 +16 11 7
13 福永祐一 56.0 1.51.2 38.4 -6--6--7--5 10 17.7 ハーツクライ / フローリオット 美) 古賀慎明 468 +8 2 2
14 M.デム 58.0 1.52.0 39.6 -2--1--2--5 12 40.2 アドマイヤオーラ / ニシノミライ 美) 小桧山悟 472 -8 1 1
単勝 13番 (4人) 7.7 枠連 4-8 (9人) 24.9 複勝 13番(4人)
5番(12人)
9番(14人)
3.3
13.1
23.0
ワイド 5-13(75人)
9-13(80人)
5-9(89人)
92.8
114.2
210.5
3連複 5-9-13 (358人) 4,505.1 馬連 5-13 (69人) 320.5
3連単 13-5-9 (1999人) 19,626.6 馬単 13-5 (125人) 534.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ルグランフリソン(ダシルヴァ騎手) 「とても馬の状態が良く、自信を持って乗ることが出来ました。最後の直線で後ろから他の馬が迫ってくるのが分かっていたので、早くゴールになるよう祈っていました」

2着 ギブアンドテイク(武豊騎手) 「とにかく脚をためて終いにかける競馬をしました。うまくハマりましたが...もう少しでした」

3着 ケージーキンカメ(クラストゥス騎手) 「スタート後は少し硬さがありましたが、他馬を抜くごとにリズムが良くなってきました。最後の直線も本当にいい脚を使ってくれて良かったです」

4着 テリトーリアル(マカヴォイ騎手) 「根性のある馬で、あきらめず直線でよく伸びてくれました。次はもっと良くなると思います」

5着 マイネルユニブラン(中野省吾騎手) 「走りのリズムは良かったです。これまでのレースを見て、血統背景も考えて、どう乗ろうかと考えていました。自分の自由に乗せてもらったのですが、いいレースが出来ました」

7着 アドマイヤメテオ(モレイラ騎手) 「スタートも良く、道中もスムースでしたが、ずっと同じペースで走ってしまいました」

9着 オウケンブラック(マリヨン騎手) 「出脚がうまくつかず、いい位置につけられませんでした。最後も思ったより伸びてくれませんでした」

10着 ラディウス(クウィリー騎手) 「先行したい馬でしたので、今日は枠が不運でした。距離は400mくらい長い方が合うかもしれません。よく訓練されていて、言うことを聞いてくれる馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する