レパードステークス(2017/08/06) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1800M
開催
第02回 新潟04日目
コース
新潟ダート・左1800M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国)(指)
頭数
15
発走時刻
15:45
回次
第 9 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
レパードステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 354 M
勝ちタイム:1.52.9
平均ペース
20 (38-18)
前半5F:
1.01.7
後半3F:
38.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 木幡巧也 56.0 1.52.9 37.8 -4--6--5--7 11 66.3 ロージズインメイ / クリスチャンパール 美) 畠山吉宏 458 -1 2 2
02 11/4 吉田豊 54.0 1.53.1 38.6 -1--1--1--1 12 87.1 ゴールドアリュール / サルサクイーン 栗) 羽月友彦 490 +2 9 5
03 3/4 ルメール 56.0 1.53.2 38.2 -4--4--5--4 1 1.5 ゴールドアリュール / スターペスミツコ 美) 萩原清  496 5 3
04 クビ 田中勝春 56.0 1.53.3 37.6 13-13-12-12 13 102.3 ストーミングホーム / クイーンオブナプレス 美) 田中清隆 452 +2 11 6
05 11/4 鮫島良太 56.0 1.53.5 38.7 -4--2--2--3 8 50.8 カジノドライヴ / クロスマイハート 栗) 牧浦充徳 500 -7 13 7
06 1/2 大野拓弥 56.0 1.53.6 38.0 12-12-11-10 4 9.5 ファスリエフ / トウカイベルタ 美) 高木登  478 +4 12 7
07 岩田康誠 56.0 1.53.9 38.9 -7--6--5--4 3 7.3 ダイワメジャー / クォリティシーズン 栗) 大久保龍 432 +2 14 8
08 3/4 津村明秀 56.0 1.54.0 38.6 11-11-10-10 9 51.9 トーセンホマレボシ / クルンプホルツ 美) 栗田博憲 516 +4 6 4
09 1/2 江田照男 56.0 1.54.1 39.2 -2--4--4--4 5 15.5 ルーラーシップ / ラヴソレイユ 栗) 大根田裕 478 -2 1 1
10 ハナ 菱田裕二 54.0 1.54.1 39.4 -2--2--2--2 7 49.2 エンパイアメーカー / タガノチャーリーズ 栗) 岡田稲男 432 0 4 3
11 クビ 武豊 56.0 1.54.2 38.1 14-14-14-13 10 65.0 スズカマンボ / ヒミノオトヒメ 美) 堀井雅広 428 -4 7 4
12 アタマ 川島信二 56.0 1.54.2 38.9 10--9--8--9 2 6.6 エンパイアメーカー / タガノティアーズ 栗) 宮徹   512 -14 15 8
13 21/2 柴田大知 56.0 1.54.6 38.7 -7--8-13-14 15 271.5 シニスターミニスター / ドゥオナー 美) 田中清隆 500 +1 8 5
14 11/4 北村宏司 56.0 1.54.8 39.6 -7--9--8--7 6 35.9 ルーラーシップ / ピサノドヌーヴ 美) 奥村武  474 +4 3 2
柴田善臣 54.0 - - ----------- 14 - パイロ / フィフスアベニュー 栗) 武英智  488 +4 10 6
~払い戻し~
単勝 2番 (11人) 66.3 枠連 2-5 (28人) 221.6 複勝 2番(10人)
9番(12人)
5番(1人)
8.1
12.3
1.1
ワイド 2-9(76人)
2-5(13人)
5-9(18人)
173.6
13.2
20.6
3連複 2-5-9 (93人) 427.5 馬連 2-9 (82人) 953.2
3連単 2-9-5 (862人) 8,072.5 馬単 2-9 (158人) 2,518.4
レース後のコメント

1着 ローズプリンスダム(木幡巧也騎手) 「(初重賞制覇に)すごく興奮しています。夢のようです。陣営からは前めでという指示でしたが、先行しそうな馬もたくさんいると思っていました。内めの3番手でいいところを取れて、外に進路が開くと、今でも忘れられないくらいの手応えでした。外から交わされないか心配でしたが、前を交わしたところで勝ったかなと思いました。今年はあまり調子が良くないのですが、流れに乗れるよう頑張りたいと思います」

2着 サルサディオーネ(吉田豊騎手) 「同型がいて2番手でもいいかと思いましたが、砂を被りたくなかったので行きました。良い感じで行けましたが、並ぶ形ならもっと頑張れました」

3着 エピカリス(C・ルメール騎手) 「馬のコンディションは良かったです。道中少しかかるところはありましたが、ゴーサインに反応もしています。しかし、スペースがありませんでした」

4着 ブライトンロック(田中勝春騎手) 「馬の仕上がりは悪くありませんでした。直線だけの競馬をして、その通りはじけましたが、もうひとつほしかったです」

5着 ノーブルサターン(鮫島良太騎手) 「主張する馬がいて、無理をしませんでした。直線でこれはと思ったシーンもありましたが、やはり理想はハナです」

6着 ハルクンノテソーロ(大野拓弥騎手) 「道中の折り合いはついていましたが、外を回らされてロスのある競馬になりました」

7着 テンザワールド(岩田康誠騎手) 「流れに乗れずじまいでした」

8着 スターストラック(津村明秀騎手) 「速い馬が揃って、思ったより後ろの位置になりました。ペースが速くなったときについていけませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき