北海道新聞杯クイーンステークス(2017/07/30) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
第01回 札幌 02日目
11 R
芝・右1800M
晴  
GⅢ   サ3上(国) 牝 (特) / 別定
第65 回 北海道新聞杯クイーンステークス    
13 頭
15:25発走
本賞金) 3,600 - 1,400 - 900 - 540 - 360 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
image
直線 266 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.45.7
前半5F:
58.3
後半3F:
35.5
ペース:平均
43 (13+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 52.0 1.45.7 35.5 -1--1--1--1 2 3.2 クロフネ / アステリックス 美) 菊沢隆徳 496 +18 2 2
02 21/2 福永祐一 55.0 1.46.1 34.4 -6--7--6--5 6 14.7 キングカメハメハ / トゥザヴィクトリー 栗) 中竹和也 468 0 1 1
03 11/4 藤岡康太 55.0 1.46.3 34.4 -8-10-10--7 8 18.7 マンハッタンカフェ / ジャストトゥートゥー 栗) 野中賢二 450 -10 4 4
04 11/4 勝浦正樹 55.0 1.46.5 35.1 -3--3--3--4 5 13.3 ステイゴールド / デヴェロッペ 栗) 西浦勝一 418 +6 8 6
05 1/2 蛯名正義 55.0 1.46.6 34.9 -8--8--6--7 10 49.8 エンパイアメーカー / ダイワジェラート 栗) 本田優  448 0 13 8
06 アタマ ルメール 55.0 1.46.6 34.6 12-10-10-10 1 2.4 ステイゴールド / ベルアリュール2 栗) 須貝尚介 424 +2 12 8
07 11/2 藤岡佑介 55.0 1.46.8 34.7 10-10-12--9 3 8.8 キングカメハメハ / マドモアゼルドパリ 栗) 松元茂樹 466 +4 6 5
08 クビ 古川吉洋 55.0 1.46.9 34.8 10-13-12-10 12 238.5 パラダイスクリーク / グラントアウィッシュ 美) 石栗龍彦 514 +2 5 4
09 11/4 池添謙一 51.0 1.47.1 35.6 -4--3--3--2 7 14.8 ハービンジャー / ヤマカツマリリン 栗) 池添兼雄 448 0 7 5
10 川田将雅 55.0 1.47.4 35.9 -6--5--3--5 4 10.0 ヴィクトワールピサ / マジックコード 栗) 中内田充 512 +12 10 7
11 丸山元気 55.0 1.48.1 36.5 -5--5--6-10 13 382.7 ステイゴールド / チェルカ 地) 月岡健二 468 0 9 6
12 1/2 江田照男 55.0 1.48.2 36.5 12--8--6-10 11 116.5 ヴァーミリアン / リミッターブレイク 美) 中野栄治 470 0 11 7
13 アタマ 四位洋文 55.0 1.48.2 36.9 -2--2--2--2 9 35.0 ゼンノロブロイ / グレイトフィーヴァー 栗) 松永幹夫 478 +10 3 3
単勝 2番 (2人) 3.2 枠連 1-2 (10人) 21.8 複勝 2番(2人)
1番(7人)
4番(8人)
1.6
3.9
3.9
ワイド 1-2(12人)
2-4(13人)
1-4(24人)
8.8
9.0
18.4
3連複 1-2-4 (37人) 81.5 馬連 1-2 (12人) 22.1
3連単 2-1-4 (105人) 298.0 馬単 2-1 (13人) 31.6
該当なし
レース後のコメント

1着 アエロリット(横山典騎手) 「スピードがある馬です。いつも通り、馬の気分を損ねず、なめらかに走らせることを心がけました。道中、ペースが速いかなと思うところもありましたが、よく最後まで踏ん張ってくれたと思います。順調に行けば、秋はまた大きなレースを走れるので、頑張りたいと思います」

4着 クロコスミア(勝浦騎手) 「こういうレースになるとは思いませんでしたが、道中、折り合いがついて乗りやすい馬です。このメンバーを相手にこのようなレースでこれだけやれるのだから力があります。最後もよく粘っていました。これから楽しみです」

6着 アドマイヤリード(ルメール騎手) 「スタンド前の発走ですぐ1コーナーですから、外の12番枠は難しかったです。後ろからになり、前が止まりませんでした。難しいレースでした。しかし、休み明けでしたから次に期待したいと思います。広いコースの方がいいと思います」

7着 マキシマムドパリ(藤岡佑騎手) 「スタートして外の2頭が速く、狙ったポジションを取ることが出来ませんでした。先行して自分で動いて行くタイプなので、今日は先行出来なかったことが大きかったと思います」

●クイーンSの表彰式プレゼンターを務めた俳優の竜星涼さんのコメント 「初めて競馬場に来ましたが、とても楽しかったです。馬券も初めて購入しまして、マークカードの書き方や買い方も覚え、観戦に熱中してしまいました。表彰式のプレゼンターに選んでいただきとても光栄でした。楽しい1日をありがとうございました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する