天皇賞(春)(春天)(2017/04/30) のレース情報

基本情報
京都芝・右外3200M
開催
第03回 京都04日目
コース
京都芝・右外3200M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
17
発走時刻
15:40
回次
第 155 回
本賞金(万
15,000 - 6,000 - 3,800 - 2,300 - 1,500
レース名
天皇賞(春)     
呼び名・略称 →追加申請
春天  春の天皇賞  天皇賞春 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:3.12.5
日本レコード
平均ペース
42 (-24+66)
前半5F:
58.3
後半3F:
35.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 58.0 3.12.5 35.3 -2--2--2--1 1 2.2 ブラックタイド / シュガーハート 栗) 清水久詞 536 -4 3 2
02 11/4 福永祐一 58.0 3.12.7 35.2 -5--5--4--3 4 12.0 ハーツクライ / ハルーワスウィート 栗) 友道康夫 468 -6 6 3
03 クビ ルメール 58.0 3.12.7 35.0 -7--7--7--5 2 2.5 ディープインパクト / マルペンサ 栗) 池江泰寿 506 0 15 8
04 クビ 岩田康誠 58.0 3.12.8 35.2 -3--3--4--3 10 100.0 アドマイヤドン / ロイヤルカード 栗) 梅田智之 490 +4 10 5
05 川田将雅 58.0 3.13.3 35.3 -9--9-10--8 6 22.4 アドマイヤドン / フォルクローレ 栗) 橋口慎介 480 +2 7 4
06 11/2 蛯名正義 58.0 3.13.5 35.6 13-13--7--8 8 35.8 ディープインパクト / エルメスティアラ 美) 二ノ宮敬 486 -2 9 5
07 3/4 横山典弘 58.0 3.13.6 35.5 13-13-11-11 5 20.7 スクリーンヒーロー / ヘイロンシン 美) 中川公成 494 -4 12 6
08 クビ 四位洋文 58.0 3.13.7 35.5 11-11-11-12 9 79.6 ハービンジャー / ケアレスウィスパー 栗) 藤原英昭 480 -2 13 7
09 クビ 田辺裕信 58.0 3.13.7 36.0 -5--5--6--5 3 9.9 マンハッタンカフェ / サマーハ 栗) 角居勝彦 508 -2 1 1
10 1/2 浜中俊 58.0 3.13.8 35.8 -7--8--9--8 15 219.1 ディープインパクト / タニノミラージュ 栗) 荒川義之 494 +2 5 3
11 和田竜二 58.0 3.14.1 36.6 -3--3--3--5 11 113.9 ハーツクライ / ヴァーチュ 栗) 橋口慎介 496 0 14 7
12 11/4 M.デム 58.0 3.14.3 35.7 17-17-17-14 7 23.2 ステイゴールド / レーゲンボーゲン 栗) 浅見秀一 442 -6 16 8
13 吉田隼人 58.0 3.15.1 36.7 -9-10-11-12 14 211.5 フジキセキ / ホットプレイ 栗) 南井克巳 488 -2 8 4
14 1/2 幸英明 58.0 3.15.2 36.6 15-15-15-16 16 221.1 ディープスカイ / バアゼルクローバー 栗) 本田優  498 0 4 2
15 松山弘平 58.0 3.15.7 38.7 -1--1--1--2 12 134.2 シンボリクリスエス / ヤマカツオーキッド 栗) 池添兼雄 532 +8 17 8
16 11/4 杉原誠人 56.0 3.15.9 37.1 16-16-16-17 17 326.8 ハーツクライ / アガルタ 美) 小島茂之 434 -4 11 6
17 11/2 酒井学 58.0 3.16.2 37.7 11-11-14-14 13 167.7 キングカメハメハ / タンザナイト 栗) 斉藤崇史 492 +16 2 1
~払い戻し~
単勝 3番 (1人) 2.2 枠連 2-3 (3人) 10.9 複勝 3番(1人)
6番(3人)
15番(2人)
1.1
1.6
1.1
ワイド 3-6(2人)
3-15(1人)
6-15(3人)
2.6
1.4
3.5
3連複 3-6-15 (1人) 6.1 馬連 3-6 (2人) 10.4
3連単 3-6-15 (5人) 37.8 馬単 3-6 (3人) 14.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 キタサンブラック(武豊騎手) 「直線では何とか頑張ってくれと思って追いました。さすがに最後は一杯一杯。タフな競馬でしたが、道中はこの馬しか今日のペースには対応出来ないだろうと思っていました。ディープインパクトのレコードタイムは当分破られないだろうと思っていましたが、ついに破られました。去年の今頃と比べると本当に強くなっています」

2着 シュヴァルグラン(福永騎手) 「体が絞れてムダのないいい体になっていました。こういう競馬がしたいと思っていたレースが出来ました。早めに動いて行くレースでも最後まで力を振り絞ってくれました。あと僅かでした。タフなレースでよく頑張りましたが、相手が強かったです」

3着 サトノダイヤモンド(ルメール騎手) 「今日はキタサンブラックが強かったです。サトノダイヤモンドは外枠でも先行馬を前に置いて、いいポジションでレースが出来ました。ただ、キタサンブラックは自分のペースでレースが出来ていて、直線では前に届きませんでした。内枠なら2着はあったと思います」

4着 アドマイヤデウス(岩田騎手) 「位置を取りに行きました。折り合いはついていました。しかし、3コーナーでモタついた分が出たと思います。4コーナーまでグッという感じで行っていたら勝ち負けだったと思います」

5着 アルバート(川田騎手) 「ある程度スタートで出して行ったのですが、あの位置(後方)になりました。途中からサトノダイヤモンドの後ろについて行ってよく頑張りました。今日は上位の馬が強かったです」

6着 ディーマジェスティ(蛯名騎手) 「ずっと突っ張るように走っていました。ここのところレースになると突っ張っています。行きっぷりが悪いです。走っているフォームも良くありません。こんなものではありません。今日は手応えが悪いままで終わってしまいました」

7着 ゴールドアクター(横山典騎手) 「今日のところはスタートがすべて。ガタガタした時にスタートが切られてしまって...」

8着 トーセンバジル(四位騎手) 「今回はいつもより位置を取りに行ってほしいというオーダーでした。しかし、ペースが速くなると1回置かれてしまうところがあります」

9着 シャケトラ(田辺騎手) 「馬場とメンバーを考えてポジションを取りに行きました。その分、最初は力んで走りましたが、すぐに折り合って流れに乗ってレースが出来ました。しかし、ペースが上がったところでモタついてしまいました。最後は力尽きた形です。ただ、それも勝ちを意識した分の結果ですし、まだまだ伸びしろのある馬だと思います」

11着 ワンアンドオンリー(和田騎手) 「リズムは良かったのですが、手応えがずっとありません。覇気を出してくれません」

15着 ヤマカツライデン(松山騎手) 「時計は速かったですが、自分の競馬が出来ました。しかし、早めに来られてしまいました。馬は頑張ってくれました」

17着 ラブラドライト(酒井騎手) 「自分の競馬をしていません。押して行ってもモサモサとしていました。とりあえず今日は終始ラチ沿いを走ろうとレースを運びました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき