サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(2017/04/08) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
第02回 阪神 05日目
11 R
芝・右外1600M
雨  
GⅡ
サ4上(国) 牝 (指) / 別定
第60 回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス    
16 頭
15:35発走
本賞金) 5,500 - 2,200 - 1,400 - 830 - 550 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
ペース平均:
-23
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.34.3
前半5F:
59.3
後半3F:
35.0
ペース:平均
-3 (-19+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 浜中俊 55.0 1.34.3 34.0 -------8--8 1 2.2 ディープインパクト / ミュージカルウェイ 栗) 池江泰寿 438 +4 6 3
02 13/4 ルメール 54.0 1.34.6 34.0 ------14-11 3 6.0 ステイゴールド / ベルアリュール2 栗) 須貝尚介 426 -4 16 8
03 クビ 幸英明 54.0 1.34.6 34.6 -------5--5 4 7.4 ディープインパクト / サマーナイトシティ 栗) 西園正都 454 -6 8 4
04 松若風馬 54.0 1.35.1 35.8 -------1--1 7 25.5 ステイゴールド / デヴェロッペ 栗) 西浦勝一 420 +8 4 2
05 11/2 池添謙一 54.0 1.35.3 35.8 -------2--2 13 229.0 エンパイアメーカー / ダイワジェラート 栗) 本田優  444 +4 13 7
06 クビ 武豊 54.0 1.35.4 35.0 ------10-10 5 14.7 キングカメハメハ / トゥザヴィクトリー 栗) 中竹和也 476 0 5 3
07 クビ 蛯名正義 54.0 1.35.4 34.9 ------10-11 10 65.5 メイショウサムソン / デンコウラッキー 栗) 荒川義之 460 +14 12 6
08 11/4 福永祐一 54.0 1.35.6 35.4 -------7--7 8 35.5 キングカメハメハ / ルミナスハーバー 栗) 浅見秀一 444 -6 11 6
09 クビ 四位洋文 54.0 1.35.6 35.0 ------12-11 14 306.3 マンハッタンカフェ / コンサーンナッカ 栗) 昆貢   462 +6 10 5
10 ハナ 藤岡佑介 54.0 1.35.6 35.9 -------4--3 16 417.8 アドマイヤジャパン / チョウカイクリス 栗) 谷潔   482 -2 14 7
11 北村友一 54.0 1.35.8 35.8 -------5--5 12 82.8 ダイワメジャー / クリノビャクダン 栗) 谷潔   442 -10 2 1
12 クビ 藤岡康太 54.0 1.35.8 34.9 ------15-15 6 15.7 ディープインパクト / ベネンシアドール 栗) 角居勝彦 452 -2 15 8
13 3/4 和田竜二 54.0 1.36.0 35.1 ------15-15 9 46.4 ディープインパクト / リッスン 栗) 石坂正  468 -6 9 5
14 1/2 小牧太 55.0 1.36.1 35.4 ------13-14 11 72.4 スズカマンボ / メイショウモモカ 栗) 飯田祐史 498 +2 7 4
15 21/2 M.デム 56.0 1.36.5 36.8 -------2--3 2 4.3 マンハッタンカフェ / アクアリング 栗) 吉村圭司 466 +14 3 2
16 高倉稜 54.0 1.37.0 36.7 -------8--8 15 316.2 ゼンノロブロイ / ウエスタンデンコー 栗) 崎山博樹 454 -6 1 1
単勝 6番 (1人) 2.2 枠連 3-8 (2人) 4.6 複勝 6番(1人)
16番(3人)
8番(4人)
1.1
1.9
2.0
ワイド 6-16(2人)
6-8(3人)
8-16(9人)
3.5
3.5
8.4
3連複 6-8-16 (4人) 17.6 馬連 6-16 (2人) 8.2
3連単 6-16-8 (12人) 63.7 馬単 6-16 (4人) 13.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ミッキークイーン(浜中俊騎手) 「強かったですね。スタートはこの馬なりに上手に出て、意識的に前めにつけて、スムーズに流れに乗って、この悪い馬場の中でもしっかり走ってくれました。エンジンが掛かってからは一瞬の脚でした。昨年は勝っていませんから、今年初戦を勝てて良かったです。ポテンシャルも高い馬なので、この馬ともう一度大きな舞台で勝ちたいですね」

2着 アドマイヤリード(C・ルメール騎手) 「いい状態でした。このいいメンバー相手での2着。内も上手くスペースがあいて、頑張ってくれました。こういう馬場も大丈夫です」

3着 ジュールポレール(幸英明騎手) 「4コーナーでは手応えは抜群でした。ただ、追い出してからは馬場に脚をとられました。きれいな馬場ならもっと良かったと思います」

4着 クロコスミア(松若風馬騎手) 「出たなりでハナを切る形になりました。マイペースで行けましたし、4コーナーでも手応えがありました。馬場も苦にせず力を感じました」

6着 トーセンビクトリー(武豊騎手) 「道中は折り合いがついていい感じだったのですが、伸びませんでした。道悪なのか、距離なのか...」

9着 ヒルノマテーラ(四位洋文騎手) 「勝ち馬の後ろの位置を取れて、伸びているのですが、この馬場ですからね。良い馬場で走らせてあげたかったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する