若葉ステークス(2017/03/18) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
開催
第01回 阪神07日目
コース
阪神芝・右2000M
クラス
オープン特別(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(混)(指)
頭数
11
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
若葉ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:2.00.3
平均ペース
20 (-9+29)
前半5F:
59.1
後半3F:
35.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 56.0 2.00.3 35.7 -2--2--2--2 4 8.6 ハーツクライ / チャチャリーノ 栗) 角田晃一 504 0 10 8
02 ハナ 川田将雅 56.0 2.00.3 35.3 -4--4--4--5 2 3.3 ハーツクライ / プリティカリーナ 美) 大和田成 464 -6 8 7
03 ルメール 56.0 2.00.6 35.2 10-10-10--6 1 2.8 ハービンジャー / ラスティングソング 栗) 友道康夫 474 -2 7 6
04 クビ シュタル 56.0 2.00.6 35.8 -3--3--3--3 8 21.1 キングカメハメハ / シラユキヒメ 栗) 池江泰寿 504 +2 11 8
05 13/4 福永祐一 56.0 2.00.9 35.7 -6--6--7--6 3 6.3 キングカメハメハ / クリスタルコースト 栗) 石坂正  466 -4 4 4
06 11/4 松若風馬 56.0 2.01.1 36.2 -5--4--4--4 7 14.3 ゴールドアリュール / ブライトサファイヤ 栗) 音無秀孝 536 -4 2 2
07 1/2 国分恭介 56.0 2.01.2 36.8 -1--1--1--1 6 11.7 マンハッタンカフェ / レイサッシュ 栗) 五十嵐忠 508 +6 3 3
08 クビ 四位洋文 56.0 2.01.3 35.8 11-11-10-11 9 79.2 ハービンジャー / ジュピターズジャズ 栗) 岡田稲男 448 +10 6 6
09 アタマ 幸英明 56.0 2.01.3 36.1 -9--8--7--6 5 10.3 ドリームジャーニー / カレイメモワール 栗) 渡辺薫彦 456 -4 1 1
10 31/2 和田竜二 56.0 2.01.9 36.5 -8--8--9-10 10 108.1 ヴィクトワールピサ / ベルベットローブ 栗) 高野友和 478 +4 5 5
11 31/2 岩崎翼 56.0 2.02.5 37.3 -6--6--6--6 11 108.1 シンボリクリスエス / アメーリア 栗) 河内洋  502 -4 9 7
~払い戻し~
単勝 10番 (4人) 8.6 枠連 7-8 (4人) 10.3 複勝 10番(4人)
8番(2人)
7番(1人)
2.2
1.4
1.2
ワイド 8-10(9人)
7-10(4人)
7-8(1人)
6.4
4.6
2.3
3連複 7-8-10 (2人) 13.0 馬連 8-10 (7人) 18.6
3連単 10-8-7 (32人) 122.7 馬単 10-8 (16人) 41.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 アダムバローズ(池添謙一騎手) 「よく踏ん張ってくれました。タガノアシュラがステッキを入れて主張していたので、絡んで行くときつくなるので、控えて行きました。少しハミを噛んでいましたが、何とかタガノアシュラの後ろで我慢してくれました。勝負どころで早めに並びかけに行って、粘り込めたらと思っていました。最後はしのいでくれました。前走から乗せてもらっていますが、しぶとい馬です。本番でも自分の競馬が出来れば、頑張ってくれると思います」

(角田調教師) 「ジョッキーと相談して、行けるならハナを奪おうと思っていました。ペースが遅ければ行っていましたが、緩いペースでなくても勝ってくれました。切れませんが、もっと先行力を磨いていったらいいと思います。これでダービーまで安心して行けるので良かったです。今後は在厩になると思います」

2着 エクレアスパークル(川田将雅騎手) 「4コーナーでの手応えを考えれば、良くここまで伸びてくれたと思います。さらに成長してくれれば良いですね」

3着 インヴィクタ(C・ルメール騎手) 「内回りコースで忙しかったです。4コーナーからは反応して、ゴール前まで伸びてくれたのですが、前の馬が止まっていないので届きませんでした。外回りのほうがいいと思います」

4着 シロニイ(A・シュタルケ騎手) 「タフな馬でスタミナがあり、一生懸命走ってくれました。次はダートに向かうと思いますが、ダートで走ってまた強いところが見られると思います。瞬発力はありませんが、ハートで走ってくれました」

5着 シャイニーゲール(福永祐一騎手) 「うまく外に出せたので、もう少し伸びると思いましたが、伸びあぐねました。しかし、休ませたことで馬は良くなっていました。どれくらいやれるか楽しみにしていましたが、もうワンパンチ足りませんでした」

7着 タガノアシュラ(国分恭介騎手) 「逃げることにして、主張して行きました。しかし、目標にされる立場で苦しい感じになってしまいました。これだけ負けるのはこの馬の感じではありませんし、巻き返してほしいです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき