報知杯フィリーズレビュー(2017/03/12) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1400M
開催
第01回 阪神06日目
コース
阪神芝・右1400M
天候馬場
晴 良
レースNO
11 R
頭数
18
条件
サ3才(国) 牝 (指)
クラス
オープンGⅡ(馬齢
回次
第51回
発走時刻
15:35     
本賞金(万
5200.0 - 2100.0 - 1300.0 - 780.0 - 520.0
レース名
報知杯フィリーズレビュー
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
平均ペース
37 (46-9)
前半5F:
57.3
後半3F:
35.5
結果着順
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 54.0 1.21.0 34.4 ------17-14 2 3.8 ローエングリン / バーニングレッド 栗) 松下武士 478 +2 16 8
02 1/2 浜中俊 54.0 1.21.1 35.0 -------9--6 1 1.8 ダイワメジャー / ダイワエンジェル 栗) 本田優  468 0 15 7
03 11/4 丸山元気 54.0 1.21.3 34.4 ------18-18 6 24.1 ワークフォース / ジュエルオブナイル 栗) 荒川義之 432 +4 13 7
04 北村友一 54.0 1.21.6 35.8 -------3--4 3 7.0 クロフネ / ルミナスポイント 栗) 安田隆行 488 0 6 3
05 11/4 国分優作 54.0 1.21.8 35.6 ------11-10 11 81.8 ハービンジャー / ヤマカツマリリン 栗) 池添兼雄 452 +4 11 6
06 1/2 福永祐一 54.0 1.21.9 35.9 -------6--8 8 45.9 カンパニー / バプティスタ 栗) 中内田充 412 -4 4 2
07 ハナ 幸英明 54.0 1.21.9 36.0 -------6--6 13 114.8 ダノンシャンティ / ケイアイギャラリー 栗) 西村真幸 420 -10 5 3
08 和田竜二 54.0 1.22.1 35.8 ------11-10 12 114.4 アドマイヤマックス / メデタイメデタイ 栗) 西村真幸 454 -4 14 7
09 クビ 高倉稜 54.0 1.22.1 35.9 -------9-10 9 63.7 アドマイヤオーラ / マザーズウィッシュ 栗) 渡辺薫彦 400 +2 3 2
10 3/4 川島信二 54.0 1.22.2 35.8 ------14-14 18 433.7 ヨハネスブルグ / ラビアンローズ 栗) 武英智  436 +2 1 1
11 クビ 松若風馬 54.0 1.22.2 35.7 ------16-14 16 152.6 クロフネ / クイーンカアフマヌ 栗) 音無秀孝 476 -4 17 8
12 ハナ 山口勲 54.0 1.22.2 35.8 ------14-14 14 119.1 パイロ / グロッタアズーラ 美) 畠山吉宏 470 0 10 5
13 クビ 鮫島良太 54.0 1.22.3 36.1 ------11-10 15 131.7 ディープインパクト / ティックルピンク 栗) 昆貢   474 -2 18 8
14 クビ 菱田裕二 54.0 1.22.3 36.3 -------6--8 4 16.8 エンパイアメーカー / タガノチャーリーズ 栗) 岡田稲男 422 -4 7 4
15 石橋脩 54.0 1.22.6 37.1 -------1--1 5 19.4 Malibu Moon / ターシャズスター 美) 斎藤誠  518 +6 2 1
16 クビ 池添謙一 54.0 1.22.7 37.1 -------2--2 7 25.7 ダイワメジャー / ボランス 栗) 安田隆行 458 +2 9 5
17 21/2 藤岡康太 54.0 1.23.1 37.3 -------3--4 10 67.1 アイルハヴアナザー / ワルキューレ 栗) 宮徹   438 -2 12 6
18 3/4 田中学 54.0 1.23.2 37.5 -------3--2 17 178.2 スクリーンヒーロー / デラセーラ 美) 南田美知 458 -4 8 4
レース後のコメント

1着 カラクレナイ(M.デムーロ騎手) 「先週の調教で乗ったときは80%ぐらいの感じでしたが、良くなる感じで、今日は自信を持って乗りました。外枠でしたし、ペースも速そうなので後方でじっくり乗って、最後はいい脚で伸びてくれました。桜花賞も楽しみな馬です」

3着 ゴールドケープ(丸山元気騎手) 「ゲート内で待たされて、スタートは出遅れる形でした。しかし、後方でじっくり脚を溜めると。最後はいい脚を使いました。この馬の新しい面が出て、結果的には良かったと思います」

4着 ジューヌエコール(北村友一騎手) 「直線で加速するところでブレーキを掛けるような不利がありました。残念です」

5着 ヤマカツグレース(国分優作騎手) 「厩舎からは1本足りないかもということでしたが、久々でも落ち着きがあって、地力は見せてくれました。本来ならもっと伸びていたと思います」

6着 フラウティスタ(福永祐一騎手) 「スタートも決まって流れに乗れたのですが、直線での不利は痛かったです。最後にまた脚を使っているだけに残念です」

8着 ビーカーリー(和田竜二騎手) 「他馬に邪魔されて、競馬にならなかったです」

12着 ラーナアズーラ(山口勲騎手) 「4コーナーでは他馬によられ、直線ではスペースがありませんでした。脚はまだ残っていましたから、力を余した感じです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき