阪急杯(2017/02/26) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1400M
開催
第01回 阪神02日目
コース
阪神芝・右1400M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
12
発走時刻
15:35
回次
第 61 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
阪急杯     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.21.4
平均ペース
50 (59-9)
前半5F:
57.2
後半3F:
35.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 幸英明 56.0 1.21.4 35.3 -------7--8 7 25.7 キングカメハメハ / トランシーフレーズ 美) 斎藤誠  478 -2 2 2
02 アタマ 古川吉洋 56.0 1.21.4 35.3 -------7--7 4 16.1 マンハッタンカフェ / デック 栗) 昆貢   526 +2 4 4
03 国分優作 56.0 1.21.7 35.3 ------11-11 12 96.2 アドマイヤマックス / オオシマセリーヌ 栗) 大根田裕 474 -4 12 8
04 クビ 武豊 56.0 1.21.7 35.9 -------4--3 3 7.9 Fastnet Rock / メイキアシー 栗) 須貝尚介 500 -14 3 3
05 フォーリ 56.0 1.21.9 35.4 ------11-12 11 85.3 タニノギムレット / アゲヒバリ 栗) 橋田満  508 -2 9 7
06 21/2 松若風馬 56.0 1.22.3 36.3 -------4--3 5 17.6 キングカメハメハ / コイウタ 栗) 橋口慎介 462 0 8 6
07 1/2 浜中俊 56.0 1.22.4 36.3 -------7--8 9 34.0 アドマイヤムーン / イチゴイチエ 美) 戸田博文 506 0 11 8
08 3/4 川田将雅 57.0 1.22.5 36.7 -------3--3 1 1.6 キンシャサノキセキ / カストリア 栗) 須貝尚介 512 +8 7 6
09 11/2 四位洋文 56.0 1.22.7 36.5 -------7--8 2 4.8 フジキセキ / ターフローズ 美) 藤沢和雄 546 +10 5 5
10 11/4 武幸四郎 56.0 1.22.9 37.4 -------1--1 6 19.9 マイネルラヴ / メアリーズガーデン 栗) 森秀行  516 +6 1 1
11 クビ 藤岡佑介 56.0 1.23.0 37.1 -------4--3 8 30.5 アドマイヤムーン / ビューティーコンテスト 栗) 本田優  476 +2 6 5
12 11/4 池添謙一 56.0 1.23.2 37.6 -------2--2 10 52.0 ニューイングランド / マンダリンママ 栗) 鈴木孝志 494 +2 10 7
~払い戻し~
単勝 2番 (7人) 25.7 枠連 2-4 (24人) 126.0 複勝 2番(7人)
4番(4人)
12番(12人)
9.8
6.0
29.3
ワイド 2-4(26人)
2-12(60人)
4-12(49人)
28.5
144.7
86.1
3連複 2-4-12 (166人) 2,397.6 馬連 2-4 (27人) 130.9
3連単 2-4-12 (1022人) 24,831.8 馬単 2-4 (57人) 331.0
レース後のコメント

1着 トーキングドラム(幸英明騎手) 「出たなりで運んでずっといい手応えでしたし、最後も内の狭いところからしっかり伸びてくれました。1頭分しかないスペースに入る形でしたが、よく馬も応えてくれましたね。前走乗った時に瞬発力がある馬だと感じていましたが、少し早めに仕掛けてしまったので、それをふまえて乗るようにしました。本番へ向けていい競馬が出来ましたし、楽しみです」

2着 ヒルノデイバロー(古川吉洋騎手) 「(勝ち馬に)あそこを抜けられるとは......。それでもシュウジの後ろにつけられましたし、差のない競馬をしてくれました」

5着 メドウラーク(S.フォーリー騎手) 「前回乗って差す競馬がいいと感じましたし、1400mではテンが速くてついて行けなかったのですが、無理せずに脚を溜められたことが良かったと思います。最後もよく伸びていますが、やはり序盤ついて行けなかった分がこたえました。1600~1800mで、脚を溜める形がベストでしょう」

8着 シュウジ(川田将雅騎手) 「テンションが凄く高かったですし、レース前のイレ込みもきつかったです。レース自体も4コーナーで一杯になってしまっていました。今日は距離がどうこうと言うよりも、イレ込みがこたえました。これを使って変わってくれればいいですね」

9着 ロサギガンティア(四位洋文騎手) 「デムーロ騎手からは『ゲートはいつも出ない』という話をしてもらい、案の定後ろからになりました。促したらいいところにつけて、流れに乗れました。しかし、4コーナーでは手応えがありませんでした。初めて乗ったので何とも比較はつきません。返し馬ではいい雰囲気の馬で走りそうでしたが......」

10着 カオスモス(武幸四郎騎手) 「前回より馬は良かったです。(前に)行っては見ましたが、枠が枠でしたし、ペースもきつかったです」

12着 テイエムタイホー(池添謙一騎手) 「出来れば先行してほしいと言われていました。スタートは普通に出たので、仕掛けて行ってハナに行きました。しかし、ペースが速く、展開がきつかったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき