くすのき賞(2017/02/25) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
第01回 小倉 05日目
10 R
ダート・右1700M
晴  
1勝クラス特別
サ3才(混)(特) / 馬齢
くすのき賞  
15 頭
14:50発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
ペース平均:
14
内枠好走:
7
勝タイム:
1.45.5
前半5F:
1.01.4
後半3F:
38.0
ペース:平均
1 (39-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 秋山真一 56.0 1.45.5 37.6 -7--7--4--3 1 1.7 キングカメハメハ / シラユキヒメ 栗) 池江泰寿 502 -4 6 4
02 クビ 中谷雄太 56.0 1.45.5 37.6 -3--5--4--5 5 13.8 サウスヴィグラス / イイデサンドラ 栗) 北出成人 518 -2 2 2
03 藤岡佑介 56.0 1.46.0 37.8 -8--8--7--7 2 5.2 アイルハヴアナザー / タガノガルーダ 栗) 本田優  436 -6 12 7
04 21/2 丸田恭介 56.0 1.46.4 38.2 -8--8--7--7 6 25.2 フリオーソ / フランチェスカ 栗) 藤沢則雄 454 -10 1 1
05 クビ 国分優作 54.0 1.46.4 37.9 11-10--9--9 8 30.2 ヴァーミリアン / タイキロザリオ 栗) 湯窪幸雄 432 -2 11 6
06 1/2 北村友一 54.0 1.46.5 38.6 -3--3--4--5 9 35.9 ストリートセンス / スタリア 栗) 角田晃一 464 -6 14 8
07 ハナ 丸山元気 56.0 1.46.5 38.9 -2--2--2--2 10 43.2 シニスターミニスター / プリンセスティアラ 栗) 石坂公一 446 -8 13 7
08 13/4 藤岡康太 56.0 1.46.8 38.0 12-13-11-11 7 28.4 トランセンド / ラブハミング 栗) 加用正  514 +10 7 4
09 ハナ 菱田裕二 56.0 1.46.8 38.3 14-14--9--9 4 11.1 クロフネ / ムーランルージュ 栗) 岡田稲男 476 0 9 5
10 11/4 丹内祐次 56.0 1.47.0 37.8 15-15-14-13 11 89.3 トーセンホマレボシ / アオバコリン 栗) 宮徹   476 -2 4 3
11 二本柳壮 54.0 1.47.7 40.2 -1--1--1--1 12 139.2 カネヒキリ / フレンチムスメ 美) 松山将樹 508 0 8 5
12 ハナ 吉田隼人 56.0 1.47.7 40.0 -5--3--3--3 3 6.9 ゴールドアリュール / サンデア 栗) 松田国英 522 +16 15 8
13 西村太一 54.0 1.48.5 39.7 12-10-11-11 15 448.0 スズカマンボ / ホリデイトウショウ 美) 谷原義明 430 -2 3 2
14 伴啓太 56.0 1.49.9 40.4 10-10-15-14 14 376.9 キャプテンスティーヴ / ヒカルデートライン 美) 石毛善彦 450 +10 5 3
15 大差 嶋田純次 54.0 1.52.4 43.4 -5--5-13-14 13 346.9 マツリダゴッホ / シーダーローズ 美) 伊藤正徳 414 +2 10 6
単勝 6番 (1人) 1.7 枠連 2-4 (5人) 11.4 複勝 6番(1人)
2番(5人)
12番(2人)
1.1
2.5
1.4
ワイド 2-6(4人)
6-12(1人)
2-12(12人)
4.6
2.3
9.9
3連複 2-6-12 (4人) 17.6 馬連 2-6 (4人) 12.8
3連単 6-2-12 (14人) 74.7 馬単 6-2 (6人) 17.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 シロニイ(秋山真一郎騎手) 「これまでゆったりとしたペースでためるレースをしていた分、最初のペースには戸惑っていたようです。陣営からは『遠慮するな』と言われていたので自分から動いて行きました。もともと力が上の馬、いい時に乗せてもらいました」

2着 イイデファイナル(中谷雄太騎手) 「ダート1700mは初めてでしたが、上手に運んでくれました。勝ち馬はスムーズに外を回って抜け出すレースで、この馬は動くに動けない位置にいたことが勝ち馬との着差です。この馬自身自分で動ける脚がある乗りやすい馬。追い出しのタイミングの差で力負けではありません」

3着 タガノポムル(藤岡佑介騎手) 「ゲートも良く、流れにも乗れた、しっかりとしたレース。自分自身も伸びて、内容のあるレースでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する