1勝 (サ3才) 京都 6R 2017/02/19 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第02回 京都 08日目
6 R
ダート・右1200M
晴  
1勝クラス
サ3才(混)[指] / 馬齢
 
15 頭
12:45発走
本賞金) 720 - 290 - 180 - 110 - 72 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 329 M
ペース平均:
-31
内枠好走:
2
勝タイム:
1.12.8
前半5F:
1.00.6
後半3F:
36.7
ペース:スロー
-73 (20-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 56.0 1.12.8 36.7 -------1--1 1 2.0 Haynesfield / Swinging 栗) 中竹和也 492 -2 4 3
02 13/4 鮫島良太 56.0 1.13.1 36.4 -------7--5 7 20.7 メイショウボーラー / メイショウヒミコ 栗) 飯田祐史 454 -2 7 4
03 クビ 中谷雄太 56.0 1.13.1 36.6 -------7--5 4 11.9 トランセンド / ヒシエリート 栗) 杉山晴紀 460 +2 3 2
04 1/2 佐藤友則 56.0 1.13.2 36.1 ------13-13 8 23.8 タートルボウル / ノンキ 栗) 音無秀孝 504 +4 9 5
05 クビ 酒井学 56.0 1.13.3 37.1 -------3--2 2 3.9 スズカコーズウェイ / ヴェスタ 栗) 木原一良 480 -4 13 7
06 3/4 岩崎翼 55.0 1.13.4 37.3 -------2--2 10 38.5 パイロ / サンフィールド 栗) 渡辺薫彦 448 +10 8 5
07 3/4 川須栄彦 54.0 1.13.5 37.2 -------4--4 5 17.7 メイショウボーラー / パワフルリーフ 栗) 飯田雄三 442 -4 2 2
08 13/4 坂井瑠星 52.0 1.13.8 36.8 -------9-11 3 7.9 スズカマンボ / ケイエスホノカ 栗) 高柳大輔 442 -6 12 7
09 3/4 国分優作 56.0 1.13.9 36.7 ------13-13 9 31.8 サウスヴィグラス / チャームペンダント 栗) 藤沢則雄 440 -2 15 8
10 義英真 55.0 1.14.4 37.4 -------9--9 6 19.3 カネヒキリ / セイシンアスリート 栗) 岩元市三 490 +8 14 8
11 森裕太朗 53.0 1.14.7 37.8 ------12-11 14 253.1 アジュディミツオー / アルクトゥルス 栗) 柴田光陽 456 +10 11 6
12 ハナ 国分恭介 56.0 1.14.7 37.9 -------9--9 13 99.3 フレンチデピュティ / メイクマイバンドル 美) 大江原哲 470 -2 1 1
13 1/2 小崎綾也 53.0 1.14.8 38.3 -------5--5 12 71.4 トビーズコーナー / ボーアンドベッグ 栗) 牧浦充徳 452 +6 5 3
14 3/4 城戸義政 54.0 1.14.9 38.4 -------5--5 11 53.8 プリサイスエンド / リターンケープ 美) 伊藤正徳 470 -2 6 4
荻野極 53.0 - - ----------- - - ディープスカイ / ファスキナーレ 栗) 谷潔   000 10 6
単勝 4番 (1人) 2.0 枠連 3-4 (5人) 14.1 複勝 4番(1人)
7番(7人)
3番(4人)
1.2
3.7
2.7
ワイド 4-7(6人)
3-4(3人)
3-7(24人)
7.6
5.1
21.7
3連複 3-4-7 (12人) 43.4 馬連 4-7 (5人) 18.0
3連単 4-7-3 (38人) 148.7 馬単 4-7 (5人) 23.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

2着 メイショウブレナム(鮫島良太騎手) 「ペースが落ち着いて、前の馬が楽にレースをした分でしょうか。4コーナーでは手応え良く、差し切れると思いましたが...。でもこの馬、競馬がどんどん上手になっています」

3着 テイエムチェロキー(中谷騎手) 「スピードに乗るまでに少し時間を要して、行き切りたいところで行き切れませんでした。砂を被ると頭を上げるようなところがある馬ということでしたが、今日は砂を被っても3コーナーからリズム良く走っていました。勉強になったレースだと思います。この感じなら砂にも慣れそうです。終いも脚を使っています」

4着 ビックリシタナモー(佐藤友則騎手) 「まだ乾き切っていない馬場の中、よく頑張って走っています。阪神の方が合っていると思います。こういうレースを続けていけば、このクラスは勝ち上がれる力を持っている馬です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する