ヒヤシンスステークス(2017/02/19) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第01回 東京08日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国)(特)
頭数
15
発走時刻
14:25
本賞金(万
1,800 - 720 - 450 - 270 - 180
レース名
ヒヤシンスステークス   
コース・ラップ
スローペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.37.8
スローペース
-80 (-41-39)
前半5F:
1.01.9
後半3F:
35.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 57.0 1.37.8 35.7 -------3--3 1 1.4 ゴールドアリュール / スターペスミツコ 美) 萩原清  506 +18 2 2
02 3/4 武豊 56.0 1.37.9 36.0 -------1--1 2 5.5 ルーラーシップ / ナリタブルースター 栗) 須貝尚介 490 -2 7 4
03 13/4 幸英明 56.0 1.38.2 35.8 -------7--7 8 34.4 アイルハヴアナザー / スペシャルクイン 栗) 大根田裕 488 -2 5 3
04 1/2 ムーア 56.0 1.38.3 35.7 ------12-10 3 13.0 Tapit / シャンパンドーロ 美) 堀宣行  482 +4 1 1
05 アタマ 野中悠太 56.0 1.38.3 35.7 ------12-10 5 21.6 ファスリエフ / ストロベリーパフェ 美) 加藤和宏 494 +8 10 6
06 1/2 勝浦正樹 56.0 1.38.4 36.0 -------7--7 12 77.3 ローエングリン / ベネラ 美) 高橋裕  468 +2 14 8
07 アタマ 岩田康誠 56.0 1.38.4 35.7 ------11-13 10 51.2 プリサイスエンド / ローズヘイロー 美) 和田勇介 448 +8 6 4
08 クビ 和田竜二 56.0 1.38.5 36.1 -------7--7 6 23.0 スマートファルコン / オートキュイジーヌ 美) 中川公成 514 +4 3 2
09 1/2 内田博幸 57.0 1.38.6 36.5 -------3--3 9 47.3 シニスターミニスター / ドゥオナー 美) 田中清隆 498 -9 15 8
10 11/2 木幡巧也 56.0 1.38.8 36.6 -------5--5 4 17.7 ケイムホーム / ジュリアビコー 美) 牧光二  516 +8 4 3
11 クビ 蛯名正義 56.0 1.38.8 36.5 -------6--5 13 146.4 Speightstown / Mostaqeleh 栗) 森秀行  514 +2 8 5
12 横山典弘 56.0 1.39.2 36.1 ------14-14 7 32.7 プリサイスエンド / シルクヴェルサイユ 栗) 藤沢則雄 498 +8 9 5
13 クビ 戸崎圭太 56.0 1.39.2 35.5 ------14-15 11 73.1 ストリートセンス / トークショウ 栗) 藤原英昭 496 -12 13 7
14 アタマ 石川裕紀 54.0 1.39.2 37.2 -------2--2 14 152.6 パイロ / ウインブロッサム 栗) 石橋守  478 +2 12 7
15 21/2 達城龍次 56.0 1.39.6 37.0 ------10-10 15 429.5 マツリダゴッホ / サムタイムレーター 美) 上原博之 446 -6 11 6
~払い戻し~
単勝 2番 (1人) 1.4 枠連 2-4 (1人) 2.8 複勝 2番(1人)
7番(2人)
5番(7人)
1.1
1.3
3.2
ワイド 2-7(1人)
2-5(6人)
5-7(17人)
1.6
5.5
14.3
3連複 2-5-7 (4人) 18.5 馬連 2-7 (1人) 3.2
3連単 2-7-5 (5人) 41.1 馬単 2-7 (1人) 4.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 エピカリス(ルメール騎手) 「武豊騎手の馬(アディラート)が一番のライバルと思っていましたが、その後ろでいいポジションにつけられました。休み明けで少し心配でしたが、とてもいい感じでした。アディラートがマイペースだったので交わすまでに時間が掛かりましたが、今日は完璧なレースでした。(アメリカの競馬に挑むことに関しては)スピードがあって前につけられる脚がありますし、楽しみだと思います」

2着 アディラート(武豊騎手) 「スタートも速かったですし、うまく折り合って脚をためて行けました。ラストも伸びていますが、勝った馬は強かったです」

3着 ハイパーノヴァ(幸騎手) 「4コーナーでも手応え十分でした。前がもう少し早めに空いていれば、もっと際どい勝負になっていたと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき