新馬 (サ3才) 京都 4R 2017/02/18 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
第02回 京都 07日目
4 R
ダート・右1800M
曇   稍重
新馬   サ3才(混)[指] / 馬齢
 
16 頭
11:30発走
本賞金) 600 - 240 - 150 - 90 - 60 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.54.5
前半5F:
1.03.6
後半3F:
37.7
ペース:平均
-41 (-23-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中健 56.0 1.54.5 37.4 -4--4--4--3 13 84.1 ゴールドアリュール / シンボルスカ 栗) 南井克巳 486 5 3
02 21/2 浜中俊 54.0 1.54.9 37.9 -6--4--2--3 7 14.8 Shackleford / Million Seller 美) 武市康男 494 12 6
03 クビ ルメール 54.0 1.55.0 38.2 -1--1--1--1 1 3.2 Shackleford / Royal Affection 栗) 吉村圭司 472 3 2
04 ハナ 池添謙一 54.0 1.55.0 38.1 -2--2--2--2 4 7.2 エンパイアメーカー / シルカズギフト 栗) 池添兼雄 530 15 8
05 松岡正海 54.0 1.56.0 38.6 12-12--7--3 10 46.8 キングカメハメハ / フロムアップランド 栗) 森田直行 534 2 1
06 和田竜二 56.0 1.56.8 38.9 15-15-12--7 2 5.1 ディープインパクト / マイジェン 美) 大竹正博 474 10 5
07 3/4 岩崎翼 53.0 1.56.9 39.3 -6--7--9-10 14 96.0 ヴァーミリアン / ニホンピロアブミ 栗) 服部利之 412 14 7
08 13/4 武豊 56.0 1.57.2 40.1 10-10--4--3 5 7.9 カジノドライヴ / ヴィトンクイーン 栗) 野中賢二 492 4 2
09 21/2 石橋脩 56.0 1.57.6 40.3 -2--2--7--7 6 13.9 Unbridled's Song / Graciously Soft 栗) 浜田多実 528 6 3
10 川島信二 54.0 1.58.3 40.6 13-13-12-11 15 124.9 ハーツクライ / サトノラミア 栗) 高橋亮  442 16 8
11 クビ 武幸四郎 56.0 1.58.4 40.3 14-14-15-12 12 65.5 ゴールドアリュール / ブリリアントスター 栗) 村山明  498 8 4
12 川須栄彦 54.0 1.59.4 42.0 -8--7--9--9 8 22.7 Ice Box / Oral Argument 栗) 鮫島一歩 502 7 4
13 義英真 53.0 2.00.6 42.9 -8--7-11-14 16 195.6 カネヒキリ / クリスタルブランカ 栗) 大根田裕 464 9 5
14 岩田康誠 56.0 2.01.5 44.1 -4--4--6-12 9 37.2 ゴールドアリュール / ロックトニック 栗) 牧田和弥 542 13 7
15 クビ 松山弘平 56.0 2.01.6 43.5 10-10-14-15 3 5.3 Distorted Humor / Lady Lochinvar 栗) 藤岡健一 504 1 1
太宰啓介 54.0 - - ----------- 11 - マンハッタンスカイ / ヒシシャトル 栗) 大橋勇樹 494 11 6
単勝 5番 (13人) 84.1 枠連 3-6 (20人) 55.0 複勝 5番(13人)
12番(7人)
3番(2人)
19.3
4.7
1.8
ワイド 5-12(80人)
3-5(53人)
3-12(12人)
139.7
64.5
11.4
3連複 3-5-12 (143人) 635.9 馬連 5-12 (77人) 487.7
3連単 5-12-3 (1092人) 6,031.1 馬単 5-12 (169人) 1,221.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 アスターゴールド(田中健騎手) 「強かったですね。ゲートはそこそこに出たので、いい位置で手ごたえよく進められました。最後は抜け出す進路を探して、抜け出してからは余裕がありました。調教から行きっぷりの良さは感じていました。競馬も上手です」

2着 ラローデ(浜中俊騎手) 「ズブさがあって、まだ自分から動く感じではないものの、最後まで頑張っています。次はもっと動けるようになっていると思います」

3着 ファージンゲール(C.ルメール騎手) 「スタートが良かったので、逃げました。道中、物見をする面がありました。ワンペースなところがありましたが、いい脚を長く使っています」

4着 メモリーフェイス(池添謙一騎手) 「初戦ということもあり、口向きの悪い面を見せていました。でも、頑張っています。大型馬ですから、使って良くなってくれたらいいですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する