京都記念(2017/02/12) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2200M
開催
第02回 京都06日目
コース
京都芝・右外2200M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ4上(国)[指]
頭数
10
発走時刻
15:35
回次
第 110 回
本賞金(万
6,200 - 2,500 - 1,600 - 930 - 620
レース名
京都記念     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.14.1
平均ペース
22 (-26+48)
前半5F:
1.00.2
後半3F:
36.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 58.0 2.14.1 34.9 -3--3--3--3 3 4.4 Marju / ジョコンダ2 美) 堀宣行  490 +6 6 6
02 11/4 岩田康誠 54.0 2.14.3 34.8 -4--4--4--4 5 23.3 ディープインパクト / スノースタイル 栗) 大久保龍 476 +10 4 4
03 クビ ムーア 57.0 2.14.3 34.9 -5--5--5--4 1 1.7 ディープインパクト / ウィキウィキ 栗) 友道康夫 502 3 3
04 1/2 和田竜二 56.0 2.14.4 34.5 -8--8--8--8 2 3.4 キングカメハメハ / マネーキャントバイミーラヴ 栗) 音無秀孝 480 +2 9 8
05 クビ 浜中俊 56.0 2.14.4 34.7 -7--7--7--6 8 146.8 ステイゴールド / レッドスレッド 栗) 安田隆行 480 +8 8 7
06 31/2 川田将雅 56.0 2.15.0 36.6 -2--2--2--2 6 32.4 ディープインパクト / シェンク 地) 河津裕昭 524 +8 10 8
07 11/4 池添謙一 56.0 2.15.2 37.1 -1--1--1--1 4 14.2 シンボリクリスエス / ヤマカツオーキッド 栗) 池添兼雄 536 -10 2 2
08 フォーリ 56.0 2.15.7 35.6 -9--9--9-10 10 308.1 タニノギムレット / ハギノオマージュ 美) 高橋祥泰 456 0 5 5
09 クビ 松若風馬 56.0 2.15.7 36.0 -6--6--5--7 7 96.7 アグネスタキオン / レディオブヴェニス 美) 和田勇介 480 -6 1 1
10 1/2 幸英明 56.0 2.15.8 35.9 10-10-10--8 9 176.5 ステイゴールド / シュガーハート 美) 上原博之 454 -2 7 7
~払い戻し~
単勝 6番 (3人) 4.4 枠連 4-6 (10人) 39.1 複勝 6番(3人)
4番(5人)
3番(1人)
1.8
3.6
1.1
ワイド 4-6(11人)
3-6(2人)
3-4(6人)
8.3
2.2
5.4
3連複 3-4-6 (7人) 18.8 馬連 4-6 (11人) 36.2
3連単 6-4-3 (48人) 160.7 馬単 6-4 (16人) 60.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 サトノクラウン(M・デムーロ騎手) 「素晴らしいです。とても嬉しいです。良い馬です。去年と同じように、スタートの後良い所を行ってくれました。一生懸命走っています。最後まで伸びてくれました。ずっと手応えがありました。返し馬では、去年はうるさかったのですが、今年は落ち着いていました。マカヒキはもっと伸びると思ったので怖かったですが、馬が強かったです。去年はトモが緩いところがありましたが、それも良くなりました。去年も勝っていましたし、自信を持っていました」

2着 スマートレイアー(大久保龍志調教師) 「良い競馬でした。京都は合いますし、天気も崩れずにもってくれて良かったです。岩田騎手も上手に乗ってくれました。パフォーマンスが落ちたとは考えられません。この後はオーストラリア遠征で2000mの方を考えていますが、メンバーを見てからになります」

3着 マカヒキ(R・ムーア騎手) 「良いレースをしてくれました。最後の600mくらいで勝てるかと思いましたが、思ったより馬場が緩く、疲れてしまいました。今後はさらに良くなると思います」

(友道康夫調教師) 「久々だったのと、馬場の影響があったと思います。4コーナーを回るまでは勝てるかなと思いましたが、追い出してからが...。きれいな馬場でやりたかったです。ムーア騎手も『ここを1回叩いて良くなるのではないか。次を見すえて必要な1戦だった』と言っていました。悲観する感じではありません。この後は在厩で、次走はルメール騎手にお願いしようと思っています」

4着 ミッキーロケット(和田竜二騎手) 「脚は使っていますが、あの展開では...。ゲートは少しよじれた感じで出ました。ゲートは課題になってきますね。スタートのロスがだいぶ大きいです。残念です。課題はまだまだあります」

5着 アングライフェン(浜中俊騎手) 「これだけのメンバーの中で良く頑張ってくれたと思います」

6着 ガリバルディ(川田将雅騎手) 「1600mでワンターンの競馬をずっと使ってきたので、向正面に入って、いつも通り加速して行ってしまいました。これがいい経験になればと思います」

7着 ヤマカツライデン(池添謙一騎手) 「自分のレースは出来ましたが、相手も今日は強かったです。またこれから徐々に力をつけていってくれればいいですね」

9着 アクションスター(松若風馬騎手) 「いつも通りスムーズな流れで行けました。しかし、テンで出して行った分、終いが甘くなりました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき