シルクロードステークス(2017/01/29) のレース情報

基本情報
京都芝・右1200M
開催
第02回 京都02日目
コース
京都芝・右1200M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
13
発走時刻
15:35
回次
第 22 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
シルクロードステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.07.8
平均ペース
-52 (0-52)
前半5F:
56.3
後半3F:
33.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.5 1.07.8 33.1 ------10--9 3 6.7 アルデバラン2 / マザーリーフ 栗) 笹田和秀 442 -4 7 5
02 クビ 松田大作 55.0 1.07.8 33.6 -------3--3 4 7.0 アドマイヤムーン / オブザーヴァント 美) 上原博之 500 +6 11 7
03 11/2 水口優也 56.0 1.08.0 33.9 -------3--3 7 18.6 トワイニング / モカサンデー 栗) 中尾秀正 486 +2 9 6
04 クビ 四位洋文 54.0 1.08.1 33.3 ------13-12 8 23.6 マンハッタンカフェ / デック 栗) 昆貢   524 +2 4 4
05 ハナ 森一馬 56.0 1.08.1 33.5 -------9--9 6 11.4 スウェプトオーヴァーボード / リボンストライプ 栗) 松永昌博 446 0 1 1
06 11/2 M.デム 54.0 1.08.3 34.4 -------1--1 2 3.8 ダイワメジャー / アスドゥクール 栗) 鮫島一歩 478 +18 5 4
07 アタマ 古川吉洋 56.0 1.08.3 34.0 -------5--5 11 89.3 クロフネ / ダイヤモンドピアス 栗) 中竹和也 500 +10 3 3
08 ハナ 幸英明 55.0 1.08.3 33.6 ------10-11 10 72.1 アドマイヤムーン / イチゴイチエ 美) 戸田博文 506 -2 8 6
09 3/4 フォーリ 55.0 1.08.5 34.1 -------5--5 9 49.7 Fastnet Rock / メイキアシー 栗) 須貝尚介 514 +12 6 5
10 ハナ 池添謙一 56.0 1.08.5 33.7 ------12-12 12 118.4 ニューイングランド / マンダリンママ 栗) 鈴木孝志 492 -2 2 2
11 1/2 浜中俊 57.5 1.08.6 34.7 -------2--2 1 3.0 ヨハネスブルグ / ニシノタカラヅカ 栗) 森秀行  482 +4 10 7
12 武幸四郎 54.0 1.09.5 35.1 -------5--7 13 246.2 マイネルラヴ / メアリーズガーデン 栗) 森秀行  510 +12 13 8
13 11/4 和田竜二 54.0 1.09.7 35.3 -------5--7 5 7.9 ディープインパクト / ルシュクル 栗) 中竹和也 446 0 12 8
~払い戻し~
単勝 7番 (3人) 6.7 枠連 5-7 (2人) 6.0 複勝 7番(3人)
11番(4人)
9番(7人)
2.3
2.5
4.0
ワイド 7-11(11人)
7-9(19人)
9-11(18人)
8.9
14.4
12.6
3連複 7-9-11 (30人) 78.6 馬連 7-11 (10人) 22.7
3連単 7-11-9 (148人) 408.2 馬単 7-11 (19人) 47.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ダンスディレクター(武豊騎手) 「いい感じで追走が出来て、ラストまでよく伸びてくれました。瞬発力のある馬で、この距離も京都競馬場も合っています。一瞬の脚のいいスプリンターで、7歳ですがまだまだやれますね」

2着 セイウンコウセイ(松田騎手) 「悔しいですね。勝ち馬は前年の覇者ですし、強い馬ですが...。道中は本当にいい感じでしたし、馬が力をつけています。この先が楽しみです」

3着 セカンドテーブル(水口騎手) 「自分の競馬は出来ました。ネロとソルヴェイグに少し寄られたので位置を下げるところはありましたが、いい手応えで行けましたし、もう一歩でした。堅実に走ってくれますし、どこかでチャンスはあると思います」

4着 ヒルノデイバロー(四位騎手) 「よく来ています。あまり離れずに、それなりについて行く競馬をしました。あとは4コーナーの捌き一つですが、脚質的にどうしても外を回る形になりますからね...。それでもいい伸びを見せてくれました」

5着 ラインスピリット(森一馬騎手) 「荒れた馬場のところでなかなか前へ進んで行きませんでした。直線では伸びているのですが、このメンバーの速い流れでいいポジションを取れませんでした。開幕週のきれいな馬場なら違ったと思います」

6着 ソルヴェイグ(M.デムーロ騎手) 「スタートが速く、ハナに行きました。道中はネロにプレッシャーを受ける形になりました。直線ではすぐに止まってしまいました」

11着 ネロ(浜中騎手) 「ハナを主張する馬がいたので控える形になりました。4コーナーでは手応えがありませんでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき