東海テレビ杯東海ステークス(2017/01/22) のレース情報

基本情報
中京ダート・左1800M
開催
第01回 中京04日目
コース
中京ダート・左1800M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 34 回
本賞金(万
5,500 - 2,200 - 1,400 - 830 - 550
レース名
東海テレビ杯東海ステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
勝ちタイム:1.53.2
平均ペース
-50 (-32-18)
前半5F:
1.03.7
後半3F:
37.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 55.0 1.53.2 36.7 -7--8--6--6 1 2.6 ネオユニヴァース / ボシンシェ 美) 加藤征弘 470 0 8 4
02 1/2 秋山真一 56.0 1.53.3 36.9 -3--3--3--4 12 96.3 ディープスカイ / ノーブルエターナル 地) 田中淳司 468 +2 4 2
03 1/2 幸英明 56.0 1.53.4 36.7 14-14--9--9 10 59.6 プリサイスエンド / シールビーバック 栗) 安達昭夫 520 +2 14 7
04 ハナ 丸田恭介 56.0 1.53.4 37.3 -1--1--1--1 13 122.3 アドマイヤマックス / メジロアルドラ 美) 古賀史生 518 -6 7 4
05 クビ 太宰啓介 57.0 1.53.4 35.9 16-16-16-16 11 70.3 アグネスデジタル / タフネススター 栗) 野中賢二 460 +1 15 8
06 11/4 川須栄彦 56.0 1.53.6 37.4 -2--2--2--2 3 6.2 ネオユニヴァース / クルソラ 栗) 松永幹夫 506 +6 9 5
07 クビ 国分恭介 55.0 1.53.6 36.8 10-10-11-12 8 37.8 カネヒキリ / フェアリーバニヤン 栗) 牧田和弥 516 +10 13 7
08 ハナ 和田竜二 57.0 1.53.6 37.1 -5--6--6--6 2 2.7 アグネスデジタル / アスカノヒミコ 栗) 川村禎彦 526 +4 1 1
09 11/4 石橋脩 56.0 1.53.8 37.2 13-12--9--9 7 23.7 ディープインパクト / スペリオルパール 栗) 角居勝彦 488 +6 6 3
10 11/4 丹内祐次 56.0 1.54.0 37.0 12-12-14-12 15 292.9 クロフネ / グレートハーベスト 美) 畠山吉宏 526 +8 12 6
11 1/2 中谷雄太 56.0 1.54.1 37.3 -7--9-11-12 6 23.1 クロフネ / グランプリオーロラ 栗) 矢作芳人 488 +8 2 1
12 1/2 藤岡康太 56.0 1.54.2 37.4 10-10-11-11 4 11.9 シニスターミニスター / オリジナルスピン 栗) 羽月友彦 512 +4 5 3
13 1/2 加藤祥太 55.0 1.54.3 37.9 -7--6--3--4 14 133.6 キングカメハメハ / リリウオカラニ 栗) 松田国英 494 +2 11 6
14 11/4 浜中俊 56.0 1.54.5 37.5 14-15-14-15 5 13.0 キングカメハメハ / アグネスショコラ 地) 荒山勝徳 510 +10 16 8
15 クビ 酒井学 56.0 1.54.6 38.1 -5--4--6--6 16 428.0 キングカメハメハ / タバサトウショウ 栗) 今野貞一 510 +10 3 2
16 クビ 北村宏司 56.0 1.54.6 38.3 -3--4--3--2 9 46.6 フサイチリシャール / キョウエイハツラツ 地) 佐藤裕太 498 -8 10 5
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 2.6 枠連 2-4 (18人) 85.8 複勝 8番(1人)
4番(11人)
14番(10人)
1.2
11.6
9.1
ワイド 4-8(28人)
8-14(19人)
4-14(70人)
32.4
21.3
179.0
3連複 4-8-14 (140人) 888.3 馬連 4-8 (29人) 125.6
3連単 8-4-14 (671人) 4,654.4 馬単 8-4 (41人) 173.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 グレンツェント(横山典弘騎手) 「着差以上に余裕がありました。よく頑張ってくれました。攻め馬とレースでオン・オフの切り替えがある馬です。自由自在でした。ペースがもう少し流れるのかと思っていましたが、レースは最初のコーナーでゴチャついたところ以外はスムーズでした。若い馬ですし、まだ良くなる余地があります。今年1年人も馬もケガなく無事に幸せに平和に頑張ります」

2着 モルトベーネ(秋山真一郎騎手) 「調教で動いたイメージそのままで乗れました。スムーズに走れました。一瞬はやったと思いましたが、悔しいです」

3着 メイショウウタゲ(幸英明騎手) 「2頭分あったスペースが狭くなって引っ張ってしまいました。あれがなければ突き抜けていたと思います」

6着 ピオネロ(川須栄彦騎手) 「休み明けもありましたが、本来の力を考えればかわせると思いました。遅くなりそうでしたから、ある程度先行して行こうと位置を主張していきました。どんなレースでもできると聞いていますし、次は良くなってきそうです」

9着 ラストインパクト(石橋脩騎手) 「3~4コーナーはいい形で回って来られました。まだダートに慣れていないのか、最後は引っ掛かりのない走りになってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき