日経新春杯(2017/01/17) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2400M
開催
第01回 京都05日目
コース
京都芝・右外2400M
クラス
オープンGⅡ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ4上(国)[指]
頭数
14
発走時刻
15:45
回次
第 64 回
本賞金(万
5,700 - 2,300 - 1,400 - 860 - 570
レース名
日経新春杯     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.25.7
平均ペース
59 (-1+60)
前半5F:
1.00.2
後半3F:
36.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 55.0 2.25.7 36.0 -4--4--3--2 1 2.9 キングカメハメハ / マネーキャントバイミーラヴ 栗) 音無秀孝 478 +6 5 4
02 ハナ 浜中俊 53.0 2.25.7 35.7 -6--6--5--5 2 4.2 マンハッタンカフェ / サマーハ 栗) 角居勝彦 516 -2 3 3
03 シュミノ 56.5 2.26.0 35.8 -6--6--7--6 4 6.7 ディープインパクト / シルクユニバーサル 美) 手塚貴久 480 -6 8 5
04 ハナ 四位洋文 54.0 2.26.0 35.3 10-10-10-10 7 12.1 ゼンノロブロイ / ショウダウン 栗) 笹田和秀 504 -2 9 6
05 11/4 福永祐一 54.0 2.26.2 35.7 -8--8--8--8 3 6.5 ハーツクライ / ギンザフローラル 栗) 矢作芳人 518 0 7 5
06 11/4 池添謙一 55.0 2.26.4 37.1 -1--1--1--1 5 7.6 シンボリクリスエス / ヤマカツオーキッド 栗) 池添兼雄 546 +14 2 2
07 31/2 武豊 53.0 2.27.0 36.8 -4--4--5--6 8 44.6 アドマイヤジャパン / ロゼ 美) 尾関知人 470 +6 1 1
08 11/2 川島信二 54.0 2.27.2 37.5 -2--3--3--4 13 145.5 マンハッタンカフェ / ステラマドレード 栗) 荒川義之 550 -2 4 3
09 クビ 松若風馬 53.0 2.27.3 36.8 10-10--8--8 9 61.3 アグネスタキオン / レディオブヴェニス 美) 和田勇介 486 +14 6 4
10 アタマ M.デム 58.0 2.27.3 35.6 14-14-14-14 6 11.6 キングカメハメハ / レーヴドスカー 栗) 高野友和 506 +16 14 8
11 クビ 三津谷隼 53.0 2.27.3 36.5 -9--9-10-10 14 339.0 タニノギムレット / ハギノオマージュ 美) 高橋祥泰 456 +4 13 8
12 田中健 49.0 2.27.6 36.5 12-12-12-12 11 112.9 ジャングルポケット / エリモトゥデイ 栗) 山内研二 506 +6 10 6
13 小牧太 58.0 2.28.9 37.9 12-12-12-12 10 92.2 ディープインパクト / アジアンミーティア 栗) 中竹和也 488 +2 12 7
14 大差 フォーリ 55.0 2.31.7 42.3 -2--2--2--2 12 117.0 マンハッタンカフェ / アドマイヤキセキ 栗) 梅田智之 542 +6 11 7
~払い戻し~
単勝 5番 (1人) 2.9 枠連 3-4 (2人) 6.1 複勝 5番(1人)
3番(2人)
8番(4人)
1.2
1.5
1.7
ワイド 3-5(1人)
5-8(2人)
3-8(7人)
2.6
3.3
5.8
3連複 3-5-8 (2人) 13.3 馬連 3-5 (1人) 6.2
3連単 5-3-8 (3人) 50.4 馬単 5-3 (2人) 12.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ミッキーロケット(和田竜二騎手) 「ヒヤッとしましたが、差し返してくれました。ゲートを出ると楽についていってくれました。ゲートも安定してきましたし、上手に競馬をしています。行きっぷりも良かったですし、この流れで踏ん張ったのは大きいです。まだまだ良くなるでしょう。今後は強い馬が増えますが、力をつけていってほしいです」

(音無秀孝調教師) 「平均ペースだったので、好位にいて良かったです。あの位置で溜められたのは良かったです。スタートが上手になったのが大きいです。この馬は2着でオープン馬になっていますし、ここを勝たないと次に行けませんからね。次は、大阪杯を目標に一戦挟むかどうか相談しているのでまだ決めていません」

2着 シャケトラ(浜中俊騎手) 「初めての重賞で、勝った馬もサトノダイヤモンドといいレースをしていた実力馬で、それに対抗して走ったのは評価できます。5戦目ですし、今後の楽しみを持てる内容でした」

3着 モンドインテロ(V.シュミノー騎手) 「折り合いをつけて、完璧なレース運びが出来ました。しかし、この馬の切れ味を出すには馬場が柔らかかったです」

4着 レッドエルディスト(四位洋文騎手) 「この馬のパターンで行きましたが、結果的にもう一列前でも良かったです。今年1年かけて力をつけてくれると思います。4着でしたが、順調に使えればいずれチャンスはあるでしょう」

5着 カフジプリンス(福永祐一騎手) 「ずぶいというか、上に浮いてしまう感じです。直線ではジリジリ伸びているのですが......。体調は良いのですが、気持ちは以前に乗った時より前向きではありません。気持ちの問題でしょう。馬具を工夫してもいいかもしれません」

6着 ヤマカツライデン(池添謙一騎手) 「逃げ馬ですし、ペースを緩めないで逃げようと思っていました。しかし、一頭ついて来る馬がいました。それでも自分のスタイルで、うまくこのメンバーでもまれていって通用していけばいいですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき