有馬記念(有馬)(2016/12/25) のレース情報

基本情報
中山芝・右2500M
開催
第05回 中山09日目
コース
中山芝・右2500M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 61 回
本賞金(万
30,000 - 12,000 - 7,500 - 4,500 - 3,000
レース名
有馬記念     
呼び名・略称 →追加申請
有馬 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.32.6
平均ペース
13 (-32+45)
前半5F:
1.00.8
後半3F:
35.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 55.0 2.32.6 35.5 -4--3--3--3 1 2.6 ディープインパクト / マルペンサ 栗) 池江泰寿 502 +4 11 6
02 クビ 武豊 57.0 2.32.6 35.8 -2--2--2--2 2 2.7 ブラックタイド / シュガーハート 栗) 清水久詞 536 0 1 1
03 1/2 吉田隼人 57.0 2.32.7 35.7 -3--3--3--3 3 7.9 スクリーンヒーロー / ヘイロンシン 美) 中川公成 498 -6 2 1
04 11/4 池添謙一 57.0 2.32.9 35.1 -9-10-13-12 8 32.6 キングカメハメハ / ヤマカツマリリン 栗) 池添兼雄 508 +4 4 2
05 クビ 浜中俊 55.0 2.33.0 35.8 -9--9--6--6 7 21.9 ディープインパクト / ミュージカルウェイ 栗) 池江泰寿 434 -8 8 4
06 1/2 福永祐一 57.0 2.33.1 35.7 11-10--8--5 5 16.2 ハーツクライ / ハルーワスウィート 栗) 友道康夫 484 +2 14 7
07 11/2 戸崎圭太 57.0 2.33.3 35.3 11-12-15-16 10 68.0 アドマイヤドン / フォルクローレ 栗) 橋口慎介 472 0 15 8
08 1/2 M.デム 57.0 2.33.4 35.8 11-12-10--8 4 8.7 ネオユニヴァース / ファーストバイオリン 栗) 藤岡健一 506 +4 6 3
09 クビ バルザロ 55.0 2.33.4 35.7 14-14-10--8 11 71.0 ディープインパクト / ベネンシアドール 栗) 角居勝彦 444 0 13 7
10 11/2 蛯名正義 55.0 2.33.6 36.2 -7--7--8-11 6 19.3 ディープインパクト / クリソプレーズ 美) 久保田貴 436 +4 16 8
11 ハナ 岩田康誠 57.0 2.33.6 36.3 -4--5--6--6 9 51.5 アドマイヤドン / ロイヤルカード 栗) 梅田智之 490 +14 10 5
12 田辺裕信 57.0 2.34.1 36.1 16-16-15-13 15 189.6 キングカメハメハ / ラティール 栗) 武幸四郎 520 +4 9 5
13 シュミノ 57.0 2.34.8 37.8 -7--5--3--8 13 155.2 ディープインパクト / クライウィズジョイ 栗) 池江泰寿 510 -2 12 6
14 1/2 中谷雄太 57.0 2.34.9 37.1 14-14-13-14 16 202.3 マヤノトップガン / シェリール 栗) 友道康夫 492 +2 3 2
15 1/2 武士沢友 57.0 2.35.0 38.3 -1--1--1--1 12 83.1 ゴスホークケン / マルターズヒート 美) 堀井雅広 536 +8 7 4
16 31/2 横山典弘 57.0 2.35.6 38.0 -6--7-10-14 14 180.3 メイショウサムソン / フェザーレイ 美) 杉浦宏昭 484 0 5 3
~払い戻し~
単勝 11番 (1人) 2.6 枠連 1-6 (1人) 3.3 複勝 11番(1人)
1番(2人)
2番(4人)
1.2
1.2
2.0
ワイド 1-11(1人)
2-11(5人)
1-2(4人)
2.0
4.5
4.2
3連複 1-2-11 (2人) 10.5 馬連 1-11 (1人) 4.4
3連単 11-1-2 (3人) 39.4 馬単 11-1 (1人) 7.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 サトノダイヤモンド(ルメール騎手) 「すごく嬉しいです。キタサンブラックは最大のライバルですし、スタンド前で外にいたのでポジションを上げました。そこからもう一度リラックスしてくれましたし、ゴール前、本当に頑張りました。ハーツクライの時は、日本での初GI勝利。今年、サトノダイヤモンドは人気でしたし、自信もありました。新馬戦からずっと乗ってきた馬で、今年、有馬記念を勝ててすごく嬉しいです。凱旋門賞はサトノダイヤモンドにいいと思います」

(池江泰寿調教師) 「ゴールした時は勝ったかどうか分かりませんでしたが、勝ててホッとしました。状態はすごく良かったです。行く馬は分かっていましたし、枠は外。4~5番手からと思いましたが、少し後ろだと思いました。1コーナーから上がっていった時、大丈夫かなと思いましたし、厳しいレースになると思いました。それでも、手応えは良かったですし、前を捉えられるなと思いましたし、ジョッキーもうまく乗ってくれました。この秋、春よりも断然良くなりました。それでも、背腰に緩さがありますから、そこに芯が通れば1つ2つ上のギアが入り、爆発力も出ると思います。来年は、凱旋門賞から逆算してのローテーションとなり、春は国内に専念します。来年秋、もっと良くなると思います。有馬記念は、幼い頃から大好きなレースです。何回勝っても嬉しいですし、これからもたくさん送り出して盛り上げたいと思います」

2着 キタサンブラック(武豊騎手) 「2番手からは想定通り。最後もいいタイミングで差し返せたかと思ったのですが。3コーナーでサトノノブレスにつつかれたのが痛かったです。去年よりもよく頑張っています」

3着 ゴールドアクター(吉田隼騎手) 「ロスなくイメージ通りに運べて、4コーナーでは勝てると思いました。それくらいの手応えだったのに、そこからギアが上がらず、前を差せずに後ろから差されてしまいました。夏に楽をさせたのが響いたのかもしれません。現状では力を出し切っているので悔いはありません」

4着 ヤマカツエース(池添騎手) 「返し馬で状態の良さが分かりました。内々でロスなく追走出来て、直線で伸びるところで両サイドに閉じられてしまいました。切り返すロスがなければもっと走っていたと思います」

5着 ミッキークイーン(浜中騎手) 「男馬の中で十分に頑張ってくれていますし、よく走ったと思います」

6着 シュヴァルグラン(福永騎手) 「五分のスタートで、サトノダイヤモンドを見る悪くない位置につけられましたが、思ったほど流れませんでした。それで、3コーナーからロングスパートして、最後まで食らいつきましたが、上位とは完成度の差があったのだと思います」

8着 サウンズオブアース(M.デムーロ騎手) 「去年より馬が疲れていました。勝てるイメージでしたが、伸びませんでした」

9着 デニムアンドルビー(バルザローナ騎手) 「ペースが上がった3~4コーナーで脚を使ったのが、直線で影響したようです」

10着 マリアライト(蛯名騎手) 「勝負どころで内に押されてモタれてしまいました。外にスムースに出せていれば違っていたと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき