オータムリーフステークス(2016/11/27) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第05回 京都 08日目
11 R
ダート・右1200M
雨   不良
オープン特別   サ3上(混)(特) / 別定
オータムリーフステークス  
16 頭
15:15発走
本賞金) 2,200 - 880 - 550 - 330 - 220 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 329 M
ペース平均:
-31
内枠好走:
2
勝タイム:
1.09.4
前半5F:
57.4
後半3F:
35.7
ペース:平均
-26 (67-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 56.0 1.09.4 34.2 ------10-10 1 3.1 ヨハネスブルグ / エーシンラージシー 栗) 中尾秀正 526 +18 13 7
02 クビ 四位洋文 57.0 1.09.4 33.7 ------12-11 7 13.4 アドマイヤマックス / オオシマセリーヌ 栗) 大根田裕 478 +6 3 2
03 21/2 北村友一 54.0 1.09.8 34.2 ------12-13 10 26.9 タニノギムレット / タフネススター 栗) 野中賢二 460 -6 11 6
04 クビ 和田竜二 57.0 1.09.9 35.8 -------3--3 4 8.6 サクラバクシンオー / クインネージュ 栗) 岩元市三 508 +4 9 5
05 13/4 勝浦正樹 56.0 1.10.2 36.1 -------3--3 3 5.7 スタチューオブリバティ / ピエナアマゾン 栗) 北出成人 496 +16 8 4
06 1/2 バルザロ 58.0 1.10.3 34.2 ------15-14 14 96.3 スウェプトオーヴァーボード / サンシャワーキッス 栗) 森田直行 474 +6 14 7
07 クビ 藤岡康太 54.0 1.10.4 36.0 -------6--5 6 11.4 パイロ / フラグラントオアシス 栗) 野中賢二 482 +4 6 3
08 クビ 川須栄彦 56.0 1.10.4 35.5 -------8--8 16 154.1 ソングオブウインド / シャトーベル 栗) 松下武士 478 +6 10 5
09 ハナ 古川吉洋 56.0 1.10.4 35.4 -------8--8 15 151.9 スペシャルウィーク / ミスキ 栗) 本田優  502 +4 4 2
10 1/2 松田大作 56.0 1.10.5 36.1 -------6--5 9 19.9 サウスヴィグラス / エーシンラージシー 地) 新子雅司 512 0 7 4
11 ハナ 鮫島克駿 57.0 1.10.5 36.8 -------1--1 12 65.7 Bernardini / Toroca 栗) 矢作芳人 546 -4 12 6
12 3/4 中谷雄太 57.0 1.10.6 35.3 ------11-11 13 82.3 ファンタスティックライト / タイキシャレード 栗) 高橋義忠 462 +8 15 8
13 13/4 アッゼニ 57.0 1.10.9 35.0 ------14-14 5 10.5 デュランダル / エアラグドール 美) 萩原清  514 -2 1 1
14 クビ 石川裕紀 57.0 1.11.0 36.6 -------5--7 2 5.7 サクラバクシンオー / エターナルハピネス 栗) 笹田和秀 504 +2 16 8
15 11/2 松若風馬 57.0 1.11.3 37.6 -------2--2 8 17.5 パイロ / アレグレッツァ 栗) 谷潔   532 +2 5 3
16 1/2 義英真 56.0 1.11.4 35.1 ------16-16 11 53.4 ストラヴィンスキー / ジャングルムーン 栗) 崎山博樹 536 +8 2 1
単勝 13番 (1人) 3.1 枠連 2-7 (6人) 15.2 複勝 13番(1人)
3番(4人)
11番(8人)
1.6
2.6
4.4
ワイド 3-13(4人)
11-13(20人)
3-11(40人)
6.3
14.5
31.6
3連複 3-11-13 (48人) 118.4 馬連 3-13 (5人) 15.4
3連単 13-3-11 (129人) 410.6 馬単 13-3 (6人) 21.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 エイシンバッケン(岩田康誠騎手) 「折り合いはしっかりつきました。仕掛けは早かったのですが、しぶとく、能力を感じました。不器用なところがありますが、上がりはしっかりしています。今日は落ち着いていました」

(中尾秀正調教師) 「強かったですね。折り合いだけ気をつけて、ということでした。騎手も乗り慣れていますからね。いい脚です。馬も力をつけているようです。今後はダートの短いところになるでしょう。次は12月25日阪神のファイナルSになると思います」

2着 ナガラオリオン(四位洋文騎手) 「この馬場の中よく来ました。前が止まらない中、道中は勝ち馬を見ながらのレース。もう少しですね」

3着 ビリオネア(北村友一騎手) 「今日のように脚をためて、ラストの脚を使うレースをあと1~2列前で進めるのが理想でした」

4着 ゴーイングパワー(和田竜二騎手) 「今日はここ2戦より歩様も、行きっぷりもよくなっていました。速い流れの中、早く抜け出す形になりました。復調をうかがえる内容でした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する