銀嶺ステークス(2016/11/26) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第05回 東京 07日目
10 R
ダート・左1400M
晴  
3勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
銀嶺ステークス  
16 頭
14:50発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
-11
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.22.6
前半5F:
58.4
後半3F:
36.2
ペース:平均
-21 (47-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 戸崎圭太 54.0 1.22.6 35.5 -------9--8 1 2.8 ゴールドアリュール / シーズインポッシブル 栗) 小崎憲  474 +4 15 8
02 クビ 吉田隼人 57.0 1.22.6 35.1 ------11-11 6 12.0 キングカメハメハ / ギミーシェルター 美) 加藤征弘 498 +2 10 5
03 蛯名正義 57.0 1.23.0 36.3 -------4--3 9 36.6 Ghostzapper / ポイントアシュリー 栗) 松下武士 538 -4 6 3
04 1/2 内田博幸 57.0 1.23.1 36.5 -------4--3 5 10.4 シンボリクリスエス / サクセスビューティ 栗) 藤原英昭 554 +8 9 5
05 クビ 石川裕紀 56.0 1.23.1 36.6 -------2--2 8 29.3 スタチューオブリバティ / アストレアピース 栗) 安田翔伍 524 0 7 4
06 11/2 ムーア 57.0 1.23.3 36.4 -------6--6 3 4.8 Fusaichi Pegasus / Reagle Mary 栗) 梅田智之 506 -2 1 1
07 1/2 田辺裕信 57.0 1.23.4 36.2 ------10-10 11 60.3 フジキセキ / カフェピノコ 美) 和田勇介 554 +8 2 1
08 クビ 勝浦正樹 57.0 1.23.5 35.8 ------13-13 15 260.9 クロフネ / モスフロックス 美) 水野貴広 464 0 11 6
09 クビ 木幡初広 55.0 1.23.5 36.6 -------7--6 4 9.1 ヴァーミリアン / グラスブロード 美) 牧光二  490 +10 4 2
10 1/2 松岡正海 57.0 1.23.6 35.9 ------13-13 13 126.9 ゴールドアリュール / トウカイファイン 栗) 野中賢二 502 +4 14 7
11 13/4 二本柳壮 57.0 1.23.9 35.7 ------16-16 7 18.8 スタチューオブリバティ / ノッティングギャル 栗) 谷潔   508 +16 16 8
12 1/2 木幡巧也 57.0 1.24.0 36.6 ------11-11 16 303.6 キングカメハメハ / カパルアベイ 美) 小島太  486 +8 13 7
13 ハナ 柴田善臣 57.0 1.24.0 36.1 ------15-15 10 56.1 アドマイヤムーン / エルメスティアラ 美) 田中清隆 488 +12 12 6
14 11/2 幸英明 56.0 1.24.3 37.9 -------1--1 2 4.4 カジノドライヴ / スーリア 栗) 大根田裕 478 -8 5 3
15 11/2 吉田豊 57.0 1.24.5 37.5 -------7--8 12 75.7 キンシャサノキセキ / モーディッシュ 美) 竹内正洋 482 0 3 2
16 13/4 武士沢友 55.0 1.24.8 38.2 -------3--3 14 228.5 ファスリエフ / キタサンラブソング 栗) 目野哲也 446 -6 8 4
単勝 15番 (1人) 2.8 枠連 5-8 (3人) 7.7 複勝 15番(1人)
10番(6人)
6番(9人)
1.5
3.3
8.7
ワイド 10-15(10人)
6-15(27人)
6-10(48人)
9.1
27.3
64.1
3連複 6-10-15 (82人) 341.2 馬連 10-15 (9人) 23.8
3連単 15-10-6 (322人) 1,117.1 馬単 15-10 (13人) 35.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ワンミリオンス(戸崎圭太騎手) 「前走もセンスのいいレースをしていたのを知っていたので、今日は何頭か行かせて、中団からのレースをしました。終い切れるいい脚を持っていますね」

2着 ブラインドサイド(吉田隼人騎手) 「脚の使いどころが難しい馬です。今日はいいタイミングで外に出せて、並ぶところまで行きましたが、勝ち馬がそこからまた伸びました。器用さのない馬なので、東京開催のうちに何とかしたかったです」

3着 ポイントブランク(蛯名正義騎手) 「もったいなかったです。直線でスムーズに前が空けばもっと際どかったはずです。空いてからはすごい脚で伸びました。こういう軽い馬場もあっているようです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する