エリザベス女王杯(エリ女)(2016/11/13) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2200M
開催
第05回 京都04日目
コース
京都芝・右外2200M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国) 牝 (指)
頭数
15
発走時刻
15:40
回次
第 41 回
本賞金(万
9,300 - 3,700 - 2,300 - 1,400 - 930
レース名
エリザベス女王杯     
呼び名・略称 →追加申請
エリ女 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.12.9
平均ペース
-50 (-98+48)
前半5F:
1.01.8
後半3F:
34.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 56.0 2.12.9 33.2 -9--9--9--7 3 6.1 マンハッタンカフェ / アクアリング 栗) 吉村圭司 460 +10 3 2
02 クビ ルメール 56.0 2.12.9 33.7 -4--3--3--3 12 61.6 マンハッタンカフェ / シングライクバード 栗) 友道康夫 474 0 9 5
03 11/4 浜中俊 56.0 2.13.1 33.6 -7--7--6--5 2 3.6 ディープインパクト / ミュージカルウェイ 栗) 池江泰寿 442 +10 1 1
04 3/4 川田将雅 54.0 2.13.2 34.0 -2--3--3--3 5 8.4 ヴィクトワールピサ / マジックコード 栗) 中内田充 504 -4 15 8
05 11/4 幸英明 56.0 2.13.4 34.6 -1--1--1--1 14 102.9 スペシャルウィーク / リメインフォレスト 栗) 鈴木孝志 500 +8 13 7
06 1/2 蛯名正義 56.0 2.13.5 33.9 -8--7--8--7 1 3.1 ディープインパクト / クリソプレーズ 美) 久保田貴 432 -8 2 2
06 同着 吉田豊 56.0 2.13.5 33.5 12-13-12-12 6 18.9 ハーツクライ / ネイチャーガイド 美) 矢野英一 498 -10 10 6
08 11/4 ムーア 56.0 2.13.7 33.7 12-13-12-12 4 6.2 ディープインパクト / リッスン 栗) 石坂正  472 +4 8 5
09 クビ 武豊 56.0 2.13.7 34.2 -6--5--6--7 7 28.8 キングカメハメハ / マドモアゼルドパリ 栗) 松元茂樹 454 -6 7 4
10 ハナ 松田大作 56.0 2.13.7 33.5 12-12-14-15 10 54.2 ブラックタイド / スウェプトレジーナ 栗) 中尾秀正 470 +4 12 7
11 11/4 松山弘平 54.0 2.13.9 33.7 15-15-14-12 9 51.6 メイショウサムソン / デンコウラッキー 栗) 荒川義之 446 +4 11 6
12 3/4 池添謙一 56.0 2.14.0 35.0 -2--2--2--2 13 74.6 スズカマンボ / メイショウモモカ 栗) 飯田祐史 488 +4 5 3
13 1/2 四位洋文 56.0 2.14.1 34.3 -9--9--9-10 8 31.0 マンハッタンカフェ / コンサーンナッカ 栗) 昆貢   464 +2 4 3
14 杉原誠人 56.0 2.14.4 34.6 -9--9--9-10 15 105.6 ハーツクライ / アガルタ 美) 小島茂之 428 -2 6 4
15 福永祐一 56.0 2.14.6 35.2 -4--5--5--5 11 55.2 ゼンノロブロイ / グレイトフィーヴァー 栗) 松永幹夫 466 -2 14 8
~払い戻し~
単勝 3番 (3人) 6.1 枠連 2-5 (3人) 7.2 複勝 3番(3人)
9番(12人)
1番(1人)
2.3
12.0
1.5
ワイド 3-9(33人)
1-3(6人)
1-9(40人)
36.7
5.2
46.4
3連複 1-3-9 (60人) 206.8 馬連 3-9 (33人) 137.1
3連単 3-9-1 (403人) 1,589.3 馬単 3-9 (56人) 225.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 クイーンズリング(M・デムーロ騎手) 「ずっと京都のGIを勝てていなかったのを気にしていました。勝てて良かったです。内枠も条件は良く、もう少し前に行きたかったのですが、強いレースをしてくれました。直線ではルメール騎手に先に入られ外へ川田騎手に行かれましたが、とても真面目な馬なので、中のスペースをしっかり伸びてくれました。距離の心配もなくなりました。今後も楽しみです」

(吉村圭司調教師) 「初めてGIを勝てて嬉しいのと、信じられない気持ちと両方です。夏を越して馬が成長して、府中牝馬ステークスから中3週でしたが、中間にパワーアップした感じで馬の成長期とレースがマッチした感じです。レースでは位置取りは思ったより後ろでしたが、長い長距離のレースですから切り替えてみていました。直線ではシングウィズジョイうを交してくれと声を出していました。初めて重賞を勝ってくれた馬で、GIが勝てて感謝の気持ちしかありません」

2着 シングウィズジョイ(C・ルメール騎手) 「ペースは遅かったですが、馬はリラックスして走っていました。直線では反応するどく伸びてくれたのですが、今ひとつスタミナが足りない感じで残り100mで止まる形でした。でも今日はこの馬としてはとても良いレースをしてくれました」

3着 ミッキークイーン(浜中俊騎手) 「ペースは遅くなると思っていました。今日はゲートを上手に出てくれていいポジションでレースが出来ました。3~4コーナーもスムーズでしたし、エンジンの掛かりが遅い馬ですが、6ヵ月の休み明けを考えると本当に良く走っています。直線ではもう一度差を詰めようとしていましたし、気持ちの強さとポテンシャルの高さを感じました」

4着 パールコード(川田将雅騎手) 「秋華賞からいい状態で、今日もとてもいい状態でした。来年もまたこの舞台に立てればと思います」

6着同着 マリアライト(蛯名正義騎手) 「1コーナーの不利が全てです。落馬するかと思いました。レースに多大な影響がありました。今日はそれだけです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき