新馬 (サ2才) 東京 4R 2016/11/06 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1300M
第05回 東京 02日目
4 R
ダート・左1300M
晴  
新馬
サ2才(混)[指] / 馬齢
 
16 頭
11:30発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 501 M
ペース平均:
-52
内枠好走:
6
勝タイム:
1.19.6
前半5F:
1.01.0
後半3F:
37.1
ペース:スロー
-71 (22-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 55.0 1.19.6 37.1 -------2--1 2 3.5 To Honor and Serve / Passion Du Coeur 栗) 中内田充 470 16 8
02 クビ 福永祐一 55.0 1.19.6 36.5 -------6--4 3 5.6 ダイワメジャー / アースサウンド 美) 田中博康 492 1 1
03 11/2 田辺裕信 54.0 1.19.8 37.0 -------3--3 1 2.9 Dominus / Sea Bloom 美) 手塚貴久 476 4 2
04 江田照男 55.0 1.20.9 37.5 -------6--6 13 150.4 サムライハート / ホープフルドリーム 美) 蛯名利弘 454 2 1
05 クビ 戸崎圭太 55.0 1.21.0 37.9 -------3--4 5 14.6 ストリートセンス / ラヴァリーノ 美) 和田正一 458 14 7
06 吉田豊 55.0 1.21.8 37.7 -------8--9 11 83.3 サウスヴィグラス / タカラブネ 美) 中舘英二 470 10 5
07 1/2 石川裕紀 53.0 1.21.9 38.1 -------8--8 8 26.8 サウスヴィグラス / ヤサシイキモチ 美) 手塚貴久 444 5 3
08 ハナ 村田一誠 54.0 1.21.9 37.6 ------10-11 6 19.1 クリストワイニング / ヤングエブロス 美) 加藤和宏 434 8 4
09 3/4 菊沢一樹 51.0 1.22.0 38.5 -------5--6 14 212.4 タイムパラドックス / サッカータイカン 美) 浅野洋一 438 6 3
10 クビ 柴田善臣 54.0 1.22.1 38.1 ------11--9 12 125.6 クロフネ / ビバグリーン 美) 石栗龍彦 468 3 2
11 武士沢友 54.0 1.22.4 37.0 ------15-16 16 250.9 ファスリエフ / プレシャスエルフ 美) 星野忍  430 15 8
12 11/4 蛯名正義 55.0 1.22.6 37.7 ------14-13 4 6.4 カジノドライヴ / バトルラヴ 美) 中川公成 494 9 5
13 松岡正海 54.0 1.23.7 38.4 ------15-15 9 33.0 スマートファルコン / キッズスター 美) 中舘英二 434 13 7
14 クビ 木幡初広 54.0 1.23.7 39.5 ------11-11 10 67.4 ゴールドアリュール / オンワードイイデス 美) 杉浦宏昭 432 7 4
15 柴山雄一 55.0 1.24.2 39.3 ------13-13 15 230.7 トウカイワイルド / エプソムアイリス 美) 池上昌和 428 11 6
16 11/4 横山典弘 54.0 1.24.4 41.7 -------1--2 7 21.5 カジノドライヴ / ダンツクレバー 美) 田島俊明 462 12 6
単勝 16番 (2人) 3.5 枠連 1-8 (4人) 12.0 複勝 16番(2人)
1番(4人)
4番(1人)
1.5
1.7
1.3
ワイド 1-16(5人)
4-16(1人)
1-4(3人)
4.3
2.7
3.6
3連複 1-4-16 (1人) 11.6 馬連 1-16 (4人) 12.8
3連単 16-1-4 (9人) 65.4 馬単 16-1 (7人) 22.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 オールドベイリー(C.ルメール騎手) 「すごく速かったです。簡単に前に行けましたし、ゴールまで頑張りました。最後2着馬に来られてもう一伸びしました。スピードがありますから1200mでもいいでしょう」

(中内田充正調教師) 「実戦に行ってもいいスピードを見せてくれました。いいモノを持っていると思っていましたし、期待通りに走ってくれました。体もまだまだ良くなる感じがあります。この後の事は馬の様子を見ながら考えます」

2着 アースオブフェイム(福永祐一騎手) 「直線はずっと、内にもたれていました。初戦ということでスタンドを見たのかもしれません。若さを見せましたが、スピードもありますし能力を感じました。若さが抜ければ上のクラスまで行きそうです」

4着 ケイティクエスト(江田照男騎手) 「上位3頭が抜けていましたね。道中はうまく対応していました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する