KBS京都賞ファンタジーステークス(2016/11/05) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
開催
第05回 京都01日目
コース
京都芝・右外1400M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国) 牝 (指)
頭数
12
発走時刻
15:45
回次
第 21 回
本賞金(万
2,900 - 1,200 - 730 - 440 - 290
レース名
KBS京都賞ファンタジーステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.21.8
平均ペース
-41 (-32-9)
前半5F:
59.3
後半3F:
34.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 54.0 1.21.8 33.6 ------10-10 1 1.4 Frankel / ミスエーニョ 栗) 池江泰寿 458 -6 1 1
02 11/4 松若風馬 54.0 1.22.0 34.7 -------1--1 12 148.7 メイショウボーラー / リアルメンテ 栗) 斉藤崇史 474 +6 7 6
03 アタマ M.デム 54.0 1.22.0 33.6 ------11-11 3 6.9 ハービンジャー / ライツェント 栗) 橋田満  472 0 10 7
04 クビ シュタル 54.0 1.22.0 33.6 ------11-11 7 32.8 ダノンシャンティ / ケイアイギャラリー 栗) 西村真幸 434 +4 12 8
05 3/4 バルザロ 54.0 1.22.1 34.5 -------2--3 11 116.6 ワークフォース / ジュエルオブナイル 栗) 荒川義之 424 -2 9 7
06 11/4 福永祐一 54.0 1.22.3 34.6 -------4--3 5 15.8 ダイワメジャー / アスドゥクール 栗) 角田晃一 444 +2 2 2
07 11/2 松田大作 54.0 1.22.5 34.7 -------5--5 10 90.1 アルデバラン2 / ハリケーンタマ 栗) 松下武士 440 0 3 3
08 アタマ 城戸義政 54.0 1.22.5 34.7 -------5--5 4 10.9 ブラックタイド / ラリマー 美) 加藤和宏 410 +2 8 6
09 クビ 池添謙一 54.0 1.22.6 34.7 -------7--8 2 6.4 ハービンジャー / ヤマカツマリリン 栗) 池添兼雄 448 0 11 8
10 1/2 岩田康誠 54.0 1.22.7 34.7 -------7--9 9 67.5 ケイムホーム / ショコット 栗) 笹田和秀 480 0 6 5
11 11/4 四位洋文 54.0 1.22.9 35.0 -------7--5 8 60.8 ロードアルティマ / シンコウエトワール 栗) 清水久詞 446 0 5 5
12 秋山真一 54.0 1.23.4 35.9 -------2--2 6 23.7 クロフネ / ニフティハート 栗) 飯田祐史 448 +8 4 4
~払い戻し~
単勝 1番 (1人) 1.4 枠連 1-6 (3人) 6.9 複勝 1番(1人)
7番(12人)
10番(3人)
1.1
17.6
1.9
ワイド 1-7(34人)
1-10(2人)
7-10(52人)
42.4
3.1
109.1
3連複 1-7-10 (61人) 230.8 馬連 1-7 (26人) 102.4
3連単 1-7-10 (225人) 962.2 馬単 1-7 (28人) 109.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ミスエルテ(川田騎手) 「ゲートの中で横を向いた時にスタートが切られましたが、出てからも進んで行きませんでした。4コーナーでも、ここで動くんだと理解するとそこから動いて行ったりと、経験を積んでいっているところです。直線では強く踏んでいませんし、まだ全力で走っていません」

2着 ショーウェイ(松若騎手) 「調教師と話をして、予定通り逃げました。マイペースで運べました。力自体は、これだけ走れてもおかしくありませんでした。落ち着きが出てきたと思います」

3着 ディアドラ(M.デムーロ騎手) 「最後に右にモタれてしまいました。2着はあっただけに惜しかったです」

4着 クインズサリナ(シュタルケ騎手) 「ゲートを出たら内へ入ろうと思っていたのに、外へヨレてしまいました。それで腹をくくって後ろから行きました。ためて、ためて、直線勝負が合っているのかもしれません。1600mに延びてもいけると思います」

5着 ゴールドケープ(バルザローナ騎手) 「好位で我慢して、直線の手応えがとても良かったのですが、残り1ハロンで止まってしまいました」

7着 アオアラシ(松田騎手) 「いいレースが出来ました。重賞でどうかなと思いましたが、思ったよりも力の差を感じませんでした。いい感じに成長してくれているのではないでしょうか」

8着 ブラックオニキス(城戸騎手) 「ゲート裏で結構イレ込んでいました。札幌で勝った時は函館から輸送していますが、落ち着きがありました。今日はイレ込みがきつかったです。いい感じで直線に向きましたが、そこからの脚がありませんでした。落ち着いて競馬が出来ればいいですね」

9着 ヤマカツグレース(池添騎手) 「ゲートは今までで一番よく出てくれました。無理なくレースが出来ました。力んではいましたが、前走よりムキになっていませんでした。しかし、追い出してからジリジリという感じで、伸びてくれませんでした。敗因は分かりません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき