ブラジルカップ(2016/10/23) のレース情報

基本情報
東京ダート・左2100M
開催
第04回 東京07日目
コース
東京ダート・左2100M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
16
発走時刻
15:30
本賞金(万
2,200 - 880 - 550 - 330 - 220
レース名
ブラジルカップ   
コース・ラップ
ハイペース
直線 501 M
勝ちタイム:2.08.9
ハイペース
101 (87+14)
前半5F:
59.7
後半3F:
38.7
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 54.0 2.08.9 38.7 -1--1--1--1 3 7.1 カネヒキリ / セントクリスマス 栗) 加用正  460 +2 16 8
02 13/4 柴田善臣 53.0 2.09.2 36.2 13-13-12-11 5 18.2 クロフネ / パーシャンブルー 美) 小西一男 464 -6 11 6
03 11/4 内田博幸 55.0 2.09.4 36.4 -8-10-11-11 2 5.5 Tapit / Heavenly Romance 栗) 松永幹夫 534 15 8
04 3/4 岡田祥嗣 54.0 2.09.5 37.2 -4--4--4--4 10 63.0 ケイムホーム / エピーメロン 栗) 平田修  486 -8 13 7
05 1/2 田中勝春 52.0 2.09.6 36.4 12-12-13-13 15 197.5 ケイムホーム / キョウエイフルハム 栗) 飯田祐史 502 -4 12 6
06 石橋脩 57.0 2.10.3 37.5 11-11--9--8 4 13.0 ワイルドラッシュ / デピュティプリミエ 美) 武市康男 512 -6 4 2
07 クビ 江田照男 56.0 2.10.3 37.5 10--9--9--8 13 83.8 ゴールドアリュール / ラウンドダンス 栗) 音無秀孝 514 0 7 4
08 ハナ 戸崎圭太 57.5 2.10.3 37.9 -4--5--6--4 1 1.7 Langfuhr / Dixiana Delight 栗) 山内研二 560 -2 8 4
09 クビ 大野拓弥 54.0 2.10.4 36.7 13-14-15-15 7 24.2 マヤノトップガン / タイキプレリュード 栗) 服部利之 510 -2 1 1
10 クビ 吉田豊 54.0 2.10.4 36.9 15-15-14-14 11 68.1 トワイニング / フェミニンタッチ 美) 古賀慎明 504 -2 5 3
11 11/4 柴田大知 54.0 2.10.6 38.1 -3--3--4--6 8 31.3 ディープスカイ / ノーブルエターナル 地) 田中淳司 466 +16 10 5
12 木幡初広 54.0 2.11.6 37.4 15-16-16-16 16 271.8 ハーツクライ / エリモアメジスト 栗) 山内研二 478 -2 14 7
13 3/4 松岡正海 55.0 2.11.7 39.6 -8--8--2--2 12 80.3 メイショウボーラー / グリーンヒルレッド 栗) 庄野靖志 540 -2 2 1
14 1/2 武士沢友 54.0 2.11.8 39.1 -7--5--6--7 6 20.2 ウォーエンブレム / ティエッチマンボ 美) 堀宣行  542 +10 9 5
15 13/4 柴山雄一 54.0 2.12.1 39.3 -4--5--8--8 14 110.8 Bernardini / Zappeuse 美) 戸田博文 504 0 3 2
16 大差 松田大作 56.0 2.14.5 42.4 -2--2--2--2 9 37.6 キングカメハメハ / スズカローラン 栗) 橋田満  500 -14 6 3
~払い戻し~
単勝 16番 (3人) 7.1 枠連 6-8 (9人) 22.1 複勝 16番(2人)
11番(5人)
15番(3人)
2.9
4.8
3.3
ワイド 11-16(12人)
15-16(7人)
11-15(18人)
14.1
8.6
17.1
3連複 11-15-16 (34人) 112.0 馬連 11-16 (16人) 54.8
3連単 16-11-15 (213人) 813.9 馬単 16-11 (28人) 104.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ミツバ(加用正調教師) 「あんなレースをするとは思っていなかったので、びっくりしました。ハンデ54キロが味方したところもあったと思います。このまま順調に育ってくれるといいですね」

3着 ラニ(内田博幸騎手) 「追い切りもそれほどやっておらず、今日は砂をびっしり被せる競馬をして、それで3着まで来るのですから、やはり力があります」

4着 サンライズホーム(岡田祥嗣騎手) 「久々の左回りで、オープンへの昇級戦でしたが、戸惑っているところもなく、いい競馬ができたと思います」

5着 シンゼンレンジャー(田中勝春騎手) 「52キロのハンデ、うまく展開がはまったこともありますが、よく走っています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき