秋華賞(2016/10/16) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第04回 京都05日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国) 牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 21 回
本賞金(万
9,200 - 3,700 - 2,300 - 1,400 - 920
レース名
秋華賞     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.58.6
平均ペース
-27 (-56+29)
前半5F:
59.9
後半3F:
34.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 55.0 1.58.6 33.4 -9--9--8--8 3 6.3 ディープインパクト / ハルーワスウィート 栗) 友道康夫 414 0 7 4
02 1/2 川田将雅 55.0 1.58.7 33.8 -7--5--7--6 4 13.7 ヴィクトワールピサ / マジックコード 栗) 中内田充 508 -10 3 2
03 1/2 四位洋文 55.0 1.58.8 34.1 -7--5--5--5 8 21.2 エンパイアメーカー / ダンスインザムード 栗) 角居勝彦 470 0 15 7
04 クビ M.デム 55.0 1.58.8 33.5 10--9-11-10 2 3.9 ヴィクトワールピサ / バルドウィナ 栗) 藤岡健一 502 -2 2 1
05 13/4 武豊 55.0 1.59.1 33.7 12-11-11-10 5 17.0 ディープインパクト / エリモピクシー 栗) 音無秀孝 452 0 5 3
06 1/2 岩田康誠 55.0 1.59.2 35.0 -1--1--1--1 10 29.5 ステイゴールド / デヴェロッペ 栗) 西浦勝一 412 -2 9 5
07 クビ ルメール 55.0 1.59.2 33.4 17-17-18-16 9 22.9 ディープインパクト / パーシステントリー 栗) 石坂正  458 +6 4 2
08 クビ 川島信二 55.0 1.59.3 33.8 10-11-14-13 7 20.3 ステイゴールド / ハピネスフォーユー 栗) 高橋亮  448 0 14 7
09 クビ 内田博幸 55.0 1.59.3 33.5 17-17-16-16 6 20.3 メイショウサムソン / デンコウラッキー 栗) 荒川義之 442 +2 8 4
10 クビ 戸崎圭太 55.0 1.59.4 34.1 13-15-10-10 1 2.5 ディープインパクト / バランセラ 美) 鹿戸雄一 418 -2 10 5
11 1/2 松若風馬 55.0 1.59.5 34.4 -6--8--8--8 14 95.1 メイショウサムソン / アップルティー 栗) 長谷川浩 510 +6 18 8
12 3/4 松岡正海 55.0 1.59.6 35.1 -3--2--4--2 15 150.3 ステイゴールド / サマーエタニティ 美) 畠山吉宏 460 +6 12 6
13 アタマ 和田竜二 55.0 1.59.6 34.0 16-14-15-14 18 240.8 ロージズインメイ / チューベローズ 美) 高橋義博 454 0 6 3
14 11/4 蛯名正義 55.0 1.59.8 34.3 13-11-11-14 12 42.8 メイショウサムソン / ブルーボックスボウ 美) 国枝栄  452 -4 11 6
15 11/4 川須栄彦 55.0 2.00.0 35.6 -4--4--2--2 13 52.9 ネオユニヴァース / リバティープリント 美) 鹿戸雄一 468 +16 16 8
16 浜中俊 55.0 2.01.5 36.7 -4--5--6--6 11 36.9 キングカメハメハ / ワンフォーローズ 栗) 藤原英昭 504 0 1 1
17 11/4 松山弘平 55.0 2.01.7 37.4 -2--2--2--2 17 237.8 Temple City / Sixta 美) 古賀史生 464 +4 17 8
18 11/2 小牧太 55.0 2.01.9 36.0 13-15-16-18 16 222.3 エンパイアメーカー / ワンダーグラス 栗) 小崎憲  474 -8 13 7
~払い戻し~
単勝 7番 (3人) 6.3 枠連 2-4 (7人) 18.7 複勝 7番(3人)
3番(4人)
15番(5人)
2.2
3.8
4.8
ワイド 3-7(8人)
7-15(20人)
3-15(34人)
11.1
17.9
29.5
3連複 3-7-15 (66人) 209.4 馬連 3-7 (12人) 35.5
3連単 7-3-15 (288人) 955.2 馬単 7-3 (19人) 61.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 ヴィブロス(福永騎手) 「一番欲しいポジションを取れました。道中はいいリズムで、これで負けたら仕方ないと思いながら追っていました。ある程度前が飛ばしていて、ちょうど馬群のポケットにはまってくれました。斜め後方にビッシュがいるのを確認していましたが、自分のリズムで追い出せたのが何よりです。姉のヴィルシーナには新馬と晩年に乗せてもらいましたが、それとはまったくタイプの違う馬です。この馬はいい瞬発力を持っています。初のGI挑戦で強い相手に勝てたのは能力の高い証です。まだまだ良くなる途中です。チャレンジャーの立場でしたが、馬が期待に応えて勝ってくれました。今後、立場は変わってきますが、大きな舞台にチャレンジしていけたらいいですね」

(友道康夫調教師) 「今日はいい位置が取れて、これならと思って見ていました。最後は勝負根性を見せてくれました。ヴィルシーナで悔しい思いをしましたが、リベンジを果たせました。次走は未定ですが、来年以降も頑張ってくれると思います」

2着 パールコード(川田騎手) 「馬の具合は良かったです。いい雰囲気でレースを迎えられました。内容も良かったですし、直線では夢を見ました。負けはしましたが、先も楽しみになる一戦でした」

3着 カイザーバル(四位騎手) 「外枠でずっと力んでいました。前に壁を作れたのは3コーナー手前でした。もう少し内枠が欲しかったのですが、本当に力をつけています」

4着 ジュエラー(M.デムーロ騎手) 「4コーナーでゴチャゴチャしてスムースに捌けませんでした。最後は伸びていますが、外に出すことが出来ず、残念でした」

(藤岡健一調教師) 「馬は良くなっていましたし、脚は使っているのですが、4コーナー手前からスムースではありませんでした。距離は心配なく、大丈夫でした。今後は馬の様子を見てから決めたいと思います」

5着 レッドアヴァンセ(武豊騎手) 「スタートが良かったのである程度の位置で、勝ち馬の後ろで進めました。直線をいい形で迎えましたが、手応えほど伸びませんでした」

7着 パーシーズベスト(ルメール騎手) 「2000mの内回りはこの馬には速く、少し忙しかったです」

8着 ミエノサクシード(川島騎手) 「器用さがなく、斤量も3キロ増えることが気になっていました。ビッシュが上がっていったところで後ろから行きましたが、切れませんでした。今後、経験を積めばと思います」

9着 デンコウアンジュ(内田博騎手) 「(位置が)後ろでしたからね...。真ん中くらいを取りたかったです」

10着 ビッシュ(戸崎騎手) 「返し馬の感じは良かったです。レースでも落ち着いていて、3コーナーでは福永騎手の馬を見ながら行っていましたが、そこから反応がなくなってしまいました。原因は分かりません。この馬の力を出し切れませんでした」

14着 フロンテアクイーン(蛯名騎手) 「(馬群の)中に入れませんでした。力み気味に走っていました。中に入れれば違ったと思います。1~2コーナーで中でジッとしていられれば良かったです」

●秋華賞のプレゼンターを務めた有村架純さんのコメント 「関西のお客さんは、温かくて応援の熱量も高いと感じました。レースの歓声は、どこの競馬場でも一緒で一体感があり、歓声を聞くと私も盛り上がりました。コースの特徴など下調べしたのですが、惜しくも外してしまいましたが楽しかったです。秋競馬が盛り上がっていく中で、注目馬だけでなくてみんなが主役になって欲しいと思います。私も負けないように頑張ります」

予想動画
関連記事
関連つぶやき