札幌2歳ステークス(2016/09/03) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
開催
第02回 札幌05日目
コース
札幌芝・右1800M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(国)(特)
頭数
13
発走時刻
15:25
回次
第 51 回
本賞金(万
3,100 - 1,200 - 780 - 470 - 310
レース名
札幌2歳ステークス     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.49.9
平均ペース
-2 (-32+30)
前半5F:
1.01.6
後半3F:
36.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田大知 54.0 1.49.9 36.0 -1--1--1--1 5 9.7 スクリーンヒーロー / グローリサンディ 栗) 長谷川浩 456 0 5 4
02 21/2 城戸義政 54.0 1.50.3 35.9 -4--5--5--5 10 59.8 ブラックタイド / ラリマー 美) 加藤和宏 408 0 13 8
03 クビ 岩田康誠 54.0 1.50.3 35.7 -6--6--6--7 7 20.9 ワークフォース / ソングバード 栗) 須貝尚介 496 -8 12 8
04 3/4 原田和真 54.0 1.50.4 36.1 -4--3--4--3 9 50.4 エイシンサンディ / リスペクトスコール 美) 小桧山悟 476 0 11 7
05 江田照男 54.0 1.50.6 36.0 -6--6--6--5 11 111.6 アンライバルド / トミケンソリッド 美) 池上昌和 450 -6 6 5
06 クビ 横山和生 54.0 1.50.6 36.6 -2--2--2--3 12 151.1 ダノンシャンティ / ピュアウィンク 栗) 松永幹夫 452 0 2 2
07 ハナ ルメール 54.0 1.50.6 35.4 12-11-12-10 3 7.4 ハービンジャー / ラスティングソング 栗) 友道康夫 466 +2 3 3
08 ハナ 武豊 54.0 1.50.6 35.8 10--9--8--8 1 2.0 マンハッタンカフェ / レイサッシュ 栗) 五十嵐忠 496 -6 8 6
09 ハナ 松岡正海 54.0 1.50.6 36.4 -2--3--3--2 8 32.3 アイルハヴアナザー / タイキシャイン 美) 田中博康 466 0 7 5
10 13/4 池添謙一 54.0 1.50.9 35.9 11-11-11--9 2 6.6 ディープインパクト / アマノチェリーラン 栗) 中竹和也 460 -4 10 7
11 31/2 浜中俊 54.0 1.51.5 36.2 12-13-13-13 6 11.9 タートルボウル / メジロトンキニーズ 栗) 須貝尚介 524 +4 4 4
12 13/4 福永祐一 54.0 1.51.8 36.9 -6--8--9-10 4 9.6 クロフネ / レクレドール 美) 堀宣行  496 +4 9 6
13 アタマ 古川吉洋 54.0 1.51.8 36.9 -9--9--9-10 13 352.2 マツリダゴッホ / アマーレ 栗) 田所秀孝 490 -6 1 1
~払い戻し~
単勝 5番 (5人) 9.7 枠連 4-8 (10人) 21.0 複勝 5番(6人)
13番(10人)
12番(7人)
3.7
11.8
4.7
ワイド 5-13(33人)
5-12(25人)
12-13(48人)
40.7
24.1
76.8
3連複 5-12-13 (136人) 894.8 馬連 5-13 (35人) 181.2
3連単 5-13-12 (720人) 5,017.1 馬単 5-13 (61人) 302.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 トラスト(柴田大騎手) 「今日は、スタートを出たら気分良く走らせようと思っていました。予想以上にいいスタートを切れましたし、行かせました。人気を裏切ってしまった前走は、直前輸送もあり、状態面でも馬がかわいそうなところがありました。今日は何とか結果を出そうと思っていました。僕自身、久々の重賞勝利となり嬉しいですし、能力の高い馬ですから、この先無事に頑張ってもらいたいと思います」

2着 ブラックオニキス(城戸騎手) 「連戦で多少の疲れはあったでしょうし、内枠だったらもう少し違ったと思います。それでもこれだけのパフォーマンスを見せられましたし、距離ももちそうです」

7着 インヴィクタ(ルメール騎手) 「反応が良くありませんでした。馬がリラックスしすぎていました」

8着 タガノアシュラ(武豊騎手) 「スタートが悪かったですし、2コーナーまで掛かりました。向正面から折り合いはつきましたが、上がって行く脚がありませんでした。キャリアの浅さが出ました」

12着 コリエドール(福永騎手) 「スタートは良かったのですが、思った以上に力んでいたので馬の後ろに入りました。その後はリラックスしてくれましたが、3コーナーを回る頃には手応えが怪しかったです。こんな馬ではないと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき