農林水産省賞典 函館記念(2016/07/17) のレース情報

基本情報
函館芝・右2000M
開催
第02回 函館04日目
コース
函館芝・右2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
雨 稍
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 52 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
農林水産省賞典 函館記念     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:1.59.0
平均ペース
19 (-10+29)
前半5F:
1.00.0
後半3F:
35.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丹内祐次 56.0 1.59.0 35.5 -1--1--1--1 3 7.4 ステイゴールド / パールバーリー 美) 相沢郁  486 -8 6 3
02 浜中俊 52.0 1.59.3 35.4 -5--5--6--4 13 27.6 ディープインパクト / ケイティーズギフト 栗) 角田晃一 488 +4 8 4
03 11/2 吉田豊 55.0 1.59.5 35.3 10-11-10--8 9 18.7 ステイゴールド / ニューグランジ 美) 根本康広 474 0 10 5
04 1/2 古川吉洋 52.0 1.59.6 35.9 -3--3--3--2 16 118.3 クロフネ / マチカネエンジイロ 栗) 荒川義之 486 0 1 1
05 11/4 藤岡佑介 54.0 1.59.8 35.2 14-14-14-14 1 4.1 ジャングルポケット / ナイストップクイン 栗) 作田誠二 508 -6 4 2
06 1/2 ティータ 55.0 1.59.9 35.7 10-10-10-10 4 10.3 ネオユニヴァース / トキオリアリティー 美) 堀宣行  514 -2 12 6
07 ハナ 丸田恭介 56.0 1.59.9 35.3 15-14-14-14 14 62.5 マーベラスサンデー / ホッコーメモリー 美) 松永康利 478 0 9 5
08 クビ 勝浦正樹 56.0 2.00.0 35.8 10-11-10-10 11 20.6 ステイゴールド / ロングスターダム 栗) 牧田和弥 462 -4 14 7
09 クビ 池添謙一 57.0 2.00.0 35.6 13-13-13-10 2 4.9 Smart Strike / Wonder Again 美) 藤沢和雄 520 +6 3 2
10 1/2 ホワイト 57.5 2.00.1 36.0 -8--8--9-13 6 13.5 ディープインパクト / ビワハイジ 栗) 池江泰寿 478 -14 2 1
11 クビ 岩田康誠 57.0 2.00.2 36.2 -8--8--8--8 12 20.6 ジャングルポケット / マンハッタンフィズ 美) 小島太  452 -8 15 8
12 1/2 松岡正海 57.0 2.00.3 36.4 -7--7--6--5 10 19.3 ブラックタイド / スリースノーグラス 美) 高木登  490 +4 7 4
13 クビ 四位洋文 55.0 2.00.3 35.3 16-16-16-16 5 11.0 キングカメハメハ / アンダンテ 栗) 昆貢   468 0 5 3
14 1/2 北村友一 52.0 2.00.4 36.8 -2--2--2--3 15 65.2 ハーツクライ / デライトポイント 栗) 須貝尚介 496 +4 13 7
15 21/2 内田博幸 55.0 2.00.8 37.0 -5--5--5--5 8 15.0 オペラハウス / マリーシャンタル 栗) 藤原英昭 508 +14 16 8
16 三浦皇成 54.0 2.01.9 38.2 -3--3--3--5 7 14.5 シルクフェイマス / シルキーウィズ 栗) 鮫島一歩 480 0 11 6
~払い戻し~
単勝 6番 (3人) 7.4 枠連 3-4 (13人) 27.7 複勝 6番(3人)
8番(13人)
10番(9人)
2.9
6.9
4.9
ワイド 6-8(40人)
6-10(26人)
8-10(62人)
26.9
20.7
44.6
3連複 6-8-10 (172人) 414.7 馬連 6-8 (50人) 108.9
3連単 6-8-10 (917人) 2,330.1 馬単 6-8 (85人) 185.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 マイネルミラノ(丹内祐次騎手) 「スタートも決まり、オツウが控えてくれたのも良かったです。4コーナーでも余力十分でこれなら勝てると思いました。去年は自分が失敗して8着でしたが、これでリベンジを果たすことが出来ました。中学生の時から、この地元函館で重賞を勝つのが夢でした。ファンの応援は嬉しかったです。勝ったらウイニングランをしようと決めていました。最高の気分でした」

2着 ケイティープライド(浜中俊騎手) 「距離をこなし、折り合いもつきました。52キロで具合も良く、うまくいったと思います。手応えも良くて、最後まで伸びていました。逃げた馬が止まったら勝てると思ったほどでした」

3着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手) 「出来れば2着になった馬の位置で競馬がしたかったです。うまく前の馬を捌けたと思いますが、追えたのは残り1ハロンを過ぎて150mぐらいでした」

4着 マデイラ(古川吉洋騎手) 「内枠でハンデも軽く、その点をうまくいかせたと思います。一瞬勝つかと思ったぐらいでした」

5着 バイガエシ(藤岡佑介騎手) 「前残りのレースになるとは思っていました。出来れば好位の内に入りたかったのですが、中途半端な位置でゴチャつくよりはいいと思い、思い切って外を回る形をとりました。今日はレースの展開が向かず5着となりましたが、昇級の身で最後まで脚を伸ばしていました。まだこれからの馬だと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき