CBC賞(2016/07/03) のレース情報

基本情報
中京芝・左1200M
開催
第03回 中京02日目
コース
中京芝・左1200M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
13
発走時刻
15:35
回次
第 52 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
CBC賞     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 412.5 M
勝ちタイム:1.07.2
スローペース
-65 (-13-52)
前半5F:
55.5
後半3F:
33.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 56.0 1.07.2 32.7 -------9--9 3 7.5 スウェプトオーヴァーボード / ベルモット 美) 尾関知人 466 -4 11 7
02 クビ 松若風馬 50.0 1.07.2 33.3 -------2--2 7 19.1 マイネルラヴ / ハートフルシフォン 栗) 高橋康之 506 -6 7 5
03 クビ 藤岡康太 55.5 1.07.3 33.5 -------1--1 2 4.1 サクラバクシンオー / セレブラール 栗) 角田晃一 486 5 4
04 1/2 ルメール 56.0 1.07.4 33.3 -------4--4 6 10.1 ストーミングホーム / ビールジャント 栗) 西浦勝一 478 +4 9 6
05 11/4 太宰啓介 53.0 1.07.6 33.4 -------4--6 10 30.3 スウェプトオーヴァーボード / フレンチビキニ 栗) 高橋亮  470 -6 12 8
06 クビ 大野拓弥 58.5 1.07.6 33.0 ------10-10 5 9.3 アドマイヤコジーン / マイネカプリース 美) 高木登  512 -10 3 3
07 クビ 浜中俊 56.0 1.07.7 33.3 -------7--8 8 23.2 マイネルラヴ / ザフェイツ 栗) 清水久詞 494 +2 8 6
08 11/4 川田将雅 54.0 1.07.9 34.0 -------2--2 4 7.7 マンハッタンカフェ / ルスナイクリスティ 栗) 矢作芳人 496 -2 10 7
09 1/2 石橋脩 57.0 1.08.0 33.9 -------4--4 1 2.9 Belgravia / Miss Fear Factor 栗) 野中賢二 480 +8 2 2
10 アタマ 和田竜二 53.0 1.08.0 33.1 ------13-12 13 197.7 サクラプレジデント / サクラウォーニング 栗) 村山明  470 +10 13 8
11 ハナ 森一馬 55.0 1.08.0 33.1 ------12-12 11 30.9 スウェプトオーヴァーボード / リボンストライプ 栗) 松永昌博 430 +2 6 5
12 ハナ 秋山真一 54.0 1.08.0 33.7 -------7--6 9 27.1 キングヘイロー / ナナヨーティアラ 栗) 高橋義忠 476 0 4 4
13 11/2 酒井学 48.0 1.08.2 33.6 ------10-10 12 156.9 サムライハート / ジョディーディア 栗) 飯田雄三 460 +4 1 1
~払い戻し~
単勝 11番 (3人) 7.5 枠連 5-7 (10人) 23.8 複勝 11番(5人)
7番(7人)
5番(2人)
3.0
4.7
1.9
ワイド 7-11(34人)
5-11(11人)
5-7(18人)
28.1
10.2
14.6
3連複 5-7-11 (60人) 181.4 馬連 7-11 (36人) 114.2
3連単 11-7-5 (424人) 1,361.6 馬単 11-7 (58人) 195.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 レッドファルクス(M.デムーロ騎手) 「桜花賞以来の重賞制覇、嬉しいですね。以前一度だけ乗ったことがありました。芝もダートも悪くないという感じでした。1400mをしばらく使われていたので、前半少しずぶいところがありましたが、直線はラストまでいい脚を使い続けてくれました」

2着 ラヴァーズポイント(松若風馬騎手) 「楽な形で2番手に行けて、道中の流れも向きました。ハンデの50キロも活かしてよく頑張ったのですが、惜しいレースでした」

3着 ベルカント(藤岡康太騎手) 「左回りで少し右に右にというところはあったものの、この上がりの中、ラストまで本当に頑張っています。スタートも出て、ほぼ思った通りのレースは出来ました」

4着 サドンストーム(C.ルメール騎手) 「とてもいいスタートから4番手でリラックスしてレースが出来ました。でもラスト100mで疲れてしまいました」

5着 ベルルミエール(太宰啓介騎手) 「スタートも出て、いい位置からレースを運んで、直線もバテずに頑張ってくれました」

6着 スノードラゴン(大野拓弥騎手) 「58.5キロもあったと思いますが、それだけにスタートがもうひとつだったのが痛かったですね。時計も早かったかもしれません」

9着 エイシンブルズアイ(石橋脩騎手) 「またこの馬に乗るチャンスを頂けて勝つためのレースをしました。内枠からいいポジションが取れたのですが、3コーナー過ぎからいい時の感じではありませんでした。今回は休み明けでしたし、力はこんなものではないはずです。これからまただんだん良くなっていくと思います」

(野中賢二調教師) 「使いつつ良くなる馬で、3ヶ月はこの馬としては長い休みでした。それでもプラス8キロの体重は想定内で、体はできていたし、動ける体になっていたと思ったのですが......。返し馬の感じがこの馬の本来の感じではありませんでした。外見はできていましたが、中身が本物ではなかったのかもしれません」

10着 サクラアドニス(和田竜二騎手) 「馬の行く気に任せてのレースで、ラストはそこそこ来ています。乗りやすいいい馬ですね。マイルぐらいまでの距離でやれそうな馬です」

12着 メイショウライナー(秋山真一郎騎手) 「流れに乗せていって、なし崩し的に脚を使ってしまいました。どこかで脚を溜めたかったですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき