夏至ステークス(2016/06/25) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
開催
第03回 東京07日目
コース
東京ダート・左1400M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 稍
条件
サ3上(混)(特)
頭数
16
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,820 - 730 - 460 - 270 - 182
レース名
夏至ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.23.1
平均ペース
-57 (11-68)
前半5F:
59.2
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ベリー 57.0 1.23.1 34.6 ------15-16 3 6.0 プリサイスエンド / テイクザケイク 栗) 湯窪幸雄 484 -2 13 7
02 11/4 石橋脩 57.0 1.23.3 35.7 -------3--4 5 18.8 スタチューオブリバティ / ブリリアントライフ 美) 大和田成 520 0 4 2
03 クビ 石川裕紀 57.0 1.23.3 35.4 -------3--7 1 1.8 ヨハネスブルグ / エーシンラージシー 栗) 中尾秀正 514 +6 14 7
04 ハナ 横山典弘 57.0 1.23.3 35.9 -------2--2 13 76.9 ストーミングホーム / ナナツボシ 美) 藤原辰雄 464 +2 10 5
05 13/4 蛯名正義 57.0 1.23.6 35.7 -------8--7 4 16.1 キングカメハメハ / ワルツダンサー 美) 久保田貴 450 -4 7 4
06 3/4 吉田豊 57.0 1.23.7 35.3 ------15-14 7 36.2 ゴールドアリュール / マンティスハント 美) 国枝栄  522 +2 6 3
07 1/2 田中勝春 57.0 1.23.8 36.3 -------3--3 2 4.6 Ghostzapper / Mayomast 栗) 西園正都 468 +2 8 4
08 クビ 戸崎圭太 57.0 1.23.8 36.2 -------3--4 9 41.7 ブラックタイド / ジョウノファミリー 栗) 森秀行  434 +7 1 1
09 ハナ 木幡巧也 57.0 1.23.8 35.9 -------8--7 12 61.9 フジキセキ / カフェピノコ 美) 和田勇介 546 +2 3 2
10 1/2 武士沢友 57.0 1.23.9 35.8 -------8-11 6 29.2 スウェプトオーヴァーボード / ウディバードソング 美) 矢野英一 470 0 12 6
11 アタマ 熊沢重文 57.0 1.23.9 35.6 ------12-14 16 188.4 サウスヴィグラス / イヴニングミスト 栗) 佐々木晶 502 -4 16 8
12 11/4 津村明秀 57.0 1.24.1 36.0 ------12-11 10 48.2 ウォーエンブレム / カデンツァ 美) 堀宣行  466 -8 11 6
13 クビ 大野拓弥 57.0 1.24.2 36.5 -------3--4 8 40.3 キングカメハメハ / コアレスサンデー 美) 伊藤正徳 536 -2 15 8
14 1/2 松岡正海 57.0 1.24.3 36.4 ------11--7 15 151.7 サウスヴィグラス / メジロカンナ 栗) 安達昭夫 520 0 2 1
15 11/4 柴田大知 57.0 1.24.5 37.2 -------1--1 14 92.9 シニスターミニスター / コーディーライン 栗) 吉村圭司 488 +4 5 3
16 3/4 嘉藤貴行 55.0 1.24.6 36.4 ------14-13 11 57.9 ファルブラヴ / パイクーニャン 美) 鈴木伸尋 490 +2 9 5
~払い戻し~
単勝 13番 (3人) 6.0 枠連 2-7 (3人) 7.4 複勝 13番(3人)
4番(4人)
14番(1人)
1.7
2.4
1.1
ワイド 4-13(12人)
13-14(2人)
4-14(3人)
13.1
2.4
4.5
3連複 4-13-14 (3人) 17.6 馬連 4-13 (16人) 57.2
3連単 13-4-14 (61人) 228.0 馬単 13-4 (24人) 95.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 カフジテイク(T・ベリー騎手) 「最初のコーナーを上手く回れなかったので、4コーナーでは早めに外に出しました。そこから急に馬が良くなり、脚を使ってくれて、強い勝ち方が出来ました」

(湯窪幸雄調教師) 「届くかどうかと思いましたが、よく届きました。直線が長いのがいいのでしょう。この後の事は、オーナーと相談して考えます」

2着 ビッグリバティ(石橋脩騎手) 「前回もそうでしたが、うまくいったのですが、何か一頭いますね。馬は充実しています。東京のワンターンが合っていると思います」

3着 エイシンバッケン(石川裕紀人騎手) 「ハミを噛んでしまいました。こうなることは分かっていたので、3コーナーで砂を被らせてみたのですが、それも裏目に出てしまいました。それがなければ、突き抜ける力はある馬なのですが」

5着 ラストダンサー(蛯名正義騎手) 「この距離は忙しいですね。1600mの方がいいと思います」

7着 エイシンバランサー(田中勝春騎手) 「一筋縄ではいきませんね。時計が速いのも良くないのかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき