麦秋ステークス(2016/06/04) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第03回 東京01日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,820 - 730 - 460 - 270 - 182
レース名
麦秋ステークス   
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.36.9
平均ペース
-57 (-18-39)
前半5F:
1.00.9
後半3F:
36.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 57.0 1.36.9 35.2 -------6--7 1 1.2 Smart Strike / Salty Response 美) 藤沢和雄 462 +4 6 4
02 1/2 石橋脩 55.0 1.37.0 35.8 -------4--3 10 73.3 スタチューオブリバティ / ブリリアントライフ 美) 大和田成 520 +6 8 5
03 11/4 田辺裕信 54.0 1.37.2 36.0 -------3--3 12 88.0 メイショウボーラー / スイートアマポーラ 栗) 高橋義忠 502 -26 14 8
04 3/4 木幡巧也 54.0 1.37.3 36.3 -------2--2 8 50.2 フジキセキ / カフェピノコ 美) 和田勇介 544 +4 10 6
05 クビ 大野拓弥 54.0 1.37.4 35.5 ------10--9 6 32.3 キングカメハメハ / コアレスサンデー 美) 伊藤正徳 538 -2 5 3
06 クビ 石川裕紀 57.0 1.37.4 36.0 -------5--5 2 6.0 フォーティナイナーズサン / タツルビー 美) 蛯名利弘 478 0 15 8
07 11/4 吉田豊 55.0 1.37.6 35.8 -------8--9 4 24.0 ゴールドアリュール / マンティスハント 美) 国枝栄  520 +2 2 2
08 アタマ 三浦皇成 57.0 1.37.6 36.7 -------1--1 9 61.9 ジャングルポケット / マイネランデブー 美) 高橋裕  496 +16 9 5
09 ハナ 松岡正海 55.0 1.37.6 36.1 -------6--5 13 138.9 ソングオブウインド / シャトーベル 栗) 松下武士 458 -18 7 4
10 13/4 柴田善臣 54.0 1.37.9 35.4 ------14-13 5 24.1 ヘクタープロテクター / エイシンサーメット 美) 高橋文雅 490 -2 4 3
11 ハナ 横山典弘 54.0 1.37.9 35.7 ------11-11 3 11.6 デュランダル / ダークエンディング 美) 鈴木伸尋 438 +1 1 1
12 田中勝春 54.0 1.38.2 35.8 ------12-12 7 41.4 キングカメハメハ / カパルアベイ 美) 小島太  474 -6 11 6
13 勝浦正樹 54.0 1.38.7 37.0 -------8--7 14 206.8 クロフネ / モスフロックス 美) 水野貴広 456 -2 13 7
14 31/2 柴山雄一 54.0 1.39.3 36.4 ------13-14 11 76.8 ゴールドアリュール / キングスミール 栗) 千田輝彦 510 -16 12 7
ルメール 55.5 - - ----------- - - キングカメハメハ / シラユキヒメ 栗) 音無秀孝 486 +8 3 2
~払い戻し~
単勝 6番 (1人) 1.2 枠連 4-5 (9人) 27.8 複勝 6番(1人)
8番(9人)
14番(12人)
1.1
7.5
10.7
ワイド 6-8(9人)
6-14(12人)
8-14(78人)
9.8
15.5
187.0
3連複 6-8-14 (70人) 298.3 馬連 6-8 (10人) 29.7
3連単 6-8-14 (239人) 978.5 馬単 6-8 (10人) 35.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒9(良)。1/2馬身差2着に10番人気ビッグリバティ、さらに1馬身1/4差で3着に12番人気シグナルプロシードが入った。 ソルティコメントは美浦・藤沢和雄厩舎の4歳牡馬で、父Smart Strike、母Salty Response(母の父Cozzene)。通算成績は14戦5勝。 ~レース後のコメント~ 1着 ソルティコメント(内田博騎手) 「行くはずだった馬を目標にしようと思っていたら除外となったので、戦法を変えて後ろからレースをしました。うまく対応出来ていましたし、57キロを背負いながら時計も優秀、内容は濃かったと思います」

(藤沢和雄調教師) 「東京が一番合っているので、秋まで休む予定です」

6着 クラウンシャイン(石川騎手) 「左回りのワンターンが久々なので、馬が戸惑っていた感じでした。1600mも少し忙しいかもしれません」

7着 クロスボウ(吉田豊騎手) 「直線で前が空いていましたが、馬が気を使ってしまい、抜け出せませんでした」

除外 ブチコ(ルメール騎手) 「船橋(マリーンC)の時と同じように、突然、下を向いて潜ってしまいました。残念です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき