優駿牝馬(オークス)(2016/05/22) のレース情報

基本情報
東京芝・左2400M
開催
第02回 東京10日目
コース
東京芝・左2400M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国) 牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 77 回
本賞金(万
10,000 - 4,000 - 2,500 - 1,500 - 1,000
レース名
優駿牝馬     
呼び名・略称 →追加申請
オークス 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.25.0
平均ペース
-18 (-78+60)
前半5F:
59.8
後半3F:
34.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 55.0 2.25.0 33.5 15-14-13-14 1 2.0 ディープインパクト / シンハリーズ 栗) 石坂正  422 -4 3 2
02 クビ 戸崎圭太 55.0 2.25.0 33.5 12-13-13-14 2 4.0 キングカメハメハ / ハッピーパス 美) 藤沢和雄 462 -2 13 7
03 1/2 M.デム 55.0 2.25.1 34.1 -7--8--8--5 5 16.0 ディープインパクト / バランセラ 美) 鹿戸雄一 416 +12 14 7
04 11/2 横山典弘 55.0 2.25.3 33.6 17-18-17-17 10 37.1 ハービンジャー / グローリアスデイズ 美) 菊沢隆徳 476 +6 16 8
05 ハナ 四位洋文 55.0 2.25.3 34.1 -9--9--9--9 8 29.1 マンハッタンカフェ / ペプチドモアー 栗) 木原一良 448 0 5 3
06 クビ 蛯名正義 55.0 2.25.4 34.1 15-16-15-11 12 41.8 メイショウサムソン / ブルーボックスボウ 美) 国枝栄  448 -2 12 6
07 ハナ 田辺裕信 55.0 2.25.4 34.0 -9-11-10-11 11 38.8 ディープインパクト / エリモピクシー 栗) 音無秀孝 434 +4 15 7
08 クビ 三浦皇成 55.0 2.25.4 33.7 14-14-15-17 17 202.7 ネオユニヴァース / リバティープリント 美) 鹿戸雄一 446 -4 18 8
09 ハナ 川田将雅 55.0 2.25.4 34.0 12-11-10-11 6 18.1 メイショウサムソン / デンコウラッキー 栗) 荒川義之 432 -10 8 4
10 ルメール 55.0 2.25.6 35.0 -2--2--2--2 3 12.2 キングカメハメハ / ワンフォーローズ 栗) 藤原英昭 494 -2 11 6
11 3/4 福永祐一 55.0 2.25.7 34.5 -9--9-10--9 4 14.7 キングカメハメハ / ルミナスハーバー 栗) 浅見秀一 438 +8 4 2
12 13/4 吉田豊 55.0 2.26.0 34.9 -7--7--6--7 13 64.2 ディープインパクト / オールザウェイベイビー 美) 斎藤誠  458 +6 2 1
13 11/2 ベリー 55.0 2.26.3 35.5 -4--4--4--3 7 18.4 クロフネ / アーデルハイト 栗) 池添学  478 +8 17 8
14 11/2 松岡正海 55.0 2.26.5 35.5 -6--6--6--5 16 145.5 ステイゴールド / サマーエタニティ 美) 畠山吉宏 446 +4 9 5
15 アタマ 岩田康誠 55.0 2.26.5 34.9 17-17-17-16 9 32.5 ステイゴールド / ベルアリュール2 栗) 須貝尚介 404 -8 6 3
16 11/4 石橋脩 55.0 2.26.7 35.6 -5--5--5--7 14 113.9 ハーツクライ / マイネエスポワール 美) 水野貴広 428 +8 1 1
17 柴田大知 55.0 2.27.4 36.6 -3--3--2--3 15 144.0 ロージズインメイ / チューベローズ 美) 高橋義博 446 -4 7 4
18 古川吉洋 55.0 2.28.1 37.6 -1--1--1--1 18 246.0 オレハマッテルゼ / ノースプリンセス 栗) 本田優  508 +4 10 5
~払い戻し~
単勝 3番 (1人) 2.0 枠連 2-7 (1人) 3.0 複勝 3番(1人)
13番(2人)
14番(5人)
1.1
1.3
3.2
ワイド 3-13(1人)
3-14(4人)
13-14(10人)
2.0
6.6
9.1
3連複 3-13-14 (4人) 20.7 馬連 3-13 (1人) 4.2
3連単 3-13-14 (6人) 57.9 馬単 3-13 (1人) 6.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 シンハライト(池添謙一騎手) 「桜花賞が悔しい2着でしたから、それを晴らすのはオークスだと強い気持ちを持って臨みました。さすがにオルフェーヴルを超えるプレッシャーはありませんが、かなりのプレッシャーでしたから、とにかくホッとしました。当日の体重が気になっていましたから、422キロと聞いてホッとしましたし、跨っての雰囲気、返し馬の感じも良かったです。ただゲートを出て一歩目が遅く本当は中団からと思っていたのですが、後方の位置取りになってしまいました。内枠でしたし、石坂先生からも『枠を生かした競馬を』と言われていましたから、内で折り合って進みました。直線はどこに行こうかと思いましたが、外に出す事は考えていませんでしたし、真ん中をつきました。途中他の馬に迷惑をかけて、そこは反省しています。そこを抜いてからは、前方に馬を見ながら必死に追いました。抜いてくれてすごい馬だなと思いました。初の長距離輸送もはねのけて、しっかり勝ってくれて、本当に強い馬です。秋は(秋華賞)は、桜花賞馬も、メジャーエンブレムも出てくると聞いています。そこでNO1を証明できるようにもっとうまくなって、いい結果を出せるよう、頑張っていきます」

(石坂正調教師) 「かなり自信を持って臨みましたが、競馬は簡単ではありません。最後は、シンハライトが底力を見せてくれました。オークスはジェンティルドンナで勝っていますし、今日もいけると思っていました。体は、420キロ台で出られればと思っていましたから、良かったです。初めての内枠、ジョッキーともロスのない枠を生かした競馬をと話していました。レースは折り合うと思いましたが、思ったより後ろの位置取りでした。折り合いはついていましたから、これならと思って見ていましたが、4コーナーで見失ってしまいました。一生懸命馬を探して、一瞬もうないかなという位置から最後は良くきてくれました。シンハライトの底力ですし、春の内に仇をとれて、十分な結果だと思います。最初の頃は、馬がピリピリしていましたが、レースを重ねて、辛抱することを覚えてくれました。秋は普通に牝馬路線に向かいます。今は喜びに浸りたいですね」

2着 チェッキーノ(戸崎圭太騎手) 「ゆったりリラックスして走れましたが、内をすくわれました。最後まで伸びていますし、力を出し切っていますが、もっと前につけていれば外へ出さずに済んでいたかもしれません。これからもっと良くなる馬です」

3着 ビッシュ(M・デムーロ騎手) 「直線まで反応は良かったです。ラストの250mほどで距離が長かったと思いました」

5着 ペプチドサプル(四位洋文騎手) 「厳しいローテーションの中で良く頑張ってくれました。ピッタリと折り合いがつく馬です。内が良くない馬場でしたが、いいコースを通れたと思います」

6着 フロンテアクイーン(蛯名正義騎手) 「テンションの高いところがあり、道中も行きたがっていました。もう少しリラックスして走れるといいのですが。これでもだいぶ良くはなっているのですが」

7着 レッドアヴァンセ(田辺裕信騎手) 「課題だったゲートを上手にでてくれて、馬群について行けました。距離のせいかは分かりませんが、最後は甘くなってしまいました」

9着 デンコウアンジュ(川田将雅騎手) 「勝ち馬と接触した後も、伸びてはいました。かわいそうでした」

10着 エンジェルフェイス(C・ルメール騎手) 「距離が長かったです。いい感じでレースはできましたが、GIはレベルが高かったです。2000mのGIIくらいは狙える器があると思います」

13着 ロッテンマイヤー(T・ベリー騎手) 「リラックスしていい流れでしたが、2400mは長かったでしょうか。いい馬です。2000mがベストだと思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき