天皇賞(春)(春天)(2016/05/01) のレース情報

基本情報
京都芝・右外3200M
開催
第03回 京都04日目
コース
京都芝・右外3200M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 153 回
本賞金(万
15,000 - 6,000 - 3,800 - 2,300 - 1,500
レース名
天皇賞(春)     
呼び名・略称 →追加申請
春天  春の天皇賞  天皇賞春 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:3.15.3
平均ペース
0 (-66+66)
前半5F:
1.01.8
後半3F:
35.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 58.0 3.15.3 35.0 -1--1--1--1 2 4.5 ブラックタイド / シュガーハート 栗) 清水久詞 524 0 1 1
02 ハナ 池添謙一 58.0 3.15.3 34.8 -3--3--3--3 13 99.2 ハーツクライ / スターミー 栗) 平田修  458 -2 3 2
03 11/4 福永祐一 58.0 3.15.5 34.5 -9--9-11--9 3 6.4 ハーツクライ / ハルーワスウィート 栗) 友道康夫 468 -2 8 4
04 1/2 蛯名正義 58.0 3.15.6 34.3 14-14-14-13 10 29.1 ゼンノロブロイ / タンタスエルテ 美) 国枝栄  476 -2 11 6
05 クビ 酒井学 58.0 3.15.6 34.9 -9--9--7--3 7 17.4 スペシャルウィーク / トーホウガイア 栗) 谷潔   492 -12 9 5
06 11/4 ルメール 58.0 3.15.8 34.5 12-12-14-13 6 9.9 アドマイヤドン / フォルクローレ 栗) 橋口慎介 462 -2 10 5
07 ハナ 内田博幸 58.0 3.15.8 34.8 12-12-12-13 16 160.3 ディープインパクト / タニノミラージュ 栗) 荒川義之 492 +6 7 4
08 クビ ボウマン 58.0 3.15.8 34.4 15-16-17-16 4 7.4 ハーツクライ / ホールオブフェーム 美) 宗像義忠 460 -10 5 3
09 クビ 岩田康誠 58.0 3.15.9 35.1 -6--6--7--6 11 30.9 アドマイヤドン / ロイヤルカード 栗) 梅田智之 490 0 6 3
10 1/2 川田将雅 58.0 3.16.0 34.4 18-18-18-18 8 27.6 キングカメハメハ / レーヴドスカー 栗) 高野友和 490 -8 18 8
11 クビ 和田竜二 58.0 3.16.0 34.9 11--9-12--9 12 48.5 ディープインパクト / クライウィズジョイ 栗) 池江泰寿 514 -2 14 7
12 1/2 吉田隼人 58.0 3.16.1 35.6 -7--7--4--2 1 3.8 スクリーンヒーロー / ヘイロンシン 美) 中川公成 490 -4 17 8
13 勝浦正樹 58.0 3.17.1 36.2 15-14--7--9 9 27.7 ステイゴールド / ロングスターダム 栗) 牧田和弥 466 -2 2 1
14 31/2 三浦皇成 58.0 3.17.7 36.4 17-16-14-16 15 149.1 オペラハウス / マリーシャンタル 栗) 藤原英昭 494 0 16 8
15 藤岡佑介 58.0 3.18.5 37.8 -4--4--4--6 5 8.3 ネオユニヴァース / ファーストバイオリン 栗) 藤岡健一 502 -4 15 7
16 クビ 柴田大知 58.0 3.18.5 37.8 -4--4--4--8 18 255.2 ステイゴールド / ツクバノーブル 美) 田中清隆 490 -2 13 7
17 13/4 丸山元気 58.0 3.18.8 38.4 -2--2--2--3 17 202.4 キングカメハメハ / ヤマニンカルフール 栗) 松永幹夫 478 +4 12 6
18 31/2 武幸四郎 58.0 3.19.4 38.5 -7--7--7-12 14 133.8 ディープインパクト / ビワハイジ 栗) 池江泰寿 492 +10 4 2
~払い戻し~
単勝 1番 (2人) 4.5 枠連 1-2 (21人) 66.5 複勝 1番(1人)
3番(13人)
8番(3人)
1.7
13.9
2.4
ワイド 1-3(48人)
1-8(2人)
3-8(61人)
37.7
5.4
78.4
3連複 1-3-8 (103人) 323.5 馬連 1-3 (51人) 201.6
3連単 1-3-8 (682人) 2,427.3 馬単 1-3 (91人) 299.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント

1着 キタサンブラック(武豊騎手) 「直線で一旦交わされましたが、もう一度伸びてくれると思っていました。位置取りはスタートしてからと思っていましたが、道中は思い通りのレースができて、手応えも十分でした。一気に伸びるタイプではないので早めに動いて行きました。直線でもたついたところで相手に前に出られましたが、よく差し返してくれました。自分自身、久しぶりの天皇賞の勝利はうれしいですね。キタサンブラックはさらに強くなりそうで楽しみです」

2着 カレンミロティック(池添謙一騎手) 「一旦、クビぐらい前に出たのですが、差し返されました。道中はキタサンブラックの後ろでリズムよく走れました。直線に向く時も手応えはよくしっかり伸びて一旦交わしているのですが......。これがGI馬の底力なのでしょうか」

3着 シュヴァルグラン(福永祐一騎手) 「このスローペースは想定していました。しかし、この流れの中、自由に動ける位置にいなかったので、内でじっとしているしかありませんでした。58キロも初めてで、この厳しい条件の中、ラストまでよく伸びてくれました。状態は本当によかっただけに残念です」

4着 タンタアレグリア(蛯名正義騎手) 「前回と同じようなレースをイメージして乗りました。直線では馬群の中からよく伸びています。少しずつよくなってきていますし、秋にはもう一段の成長を期待したい馬です」

5着 トーホウジャッカル(酒井学騎手) 「スタートしてすぐにこれはペースが遅くなると思いました。ですから、この流れの中、ゴールドアクターの後ろにつけて思い通りのレースはできました。直線に向くまでいい手応えでいけましたが、前の馬に楽なレースをされましたからね。それから、今日はうるさいぐらいの雰囲気でしたが、これぐらいの方が走りそうです。とにかく、無事にいければチャンスはあると思います」

6着 アルバート(C.ルメール騎手) 「スムーズなレースができて、この馬なりにがんばっています。ただ、今日はペースが遅かったですね」

7着 ファタモルガーナ(内田博幸騎手) 「課題のゲートも問題なく、道中はキツい競馬になりましたがよくがんばりました。直線では5着もあるかという感じでした。この経験は大きく、次に生きると思います」

8着 フェイムゲーム(H.ボウマン騎手) 「スタート直後に挟まれたのが痛かったです。もう少し前の位置が取れていれば、結果は違ったと思います」

12着 ゴールドアクター(吉田隼人騎手) 「今日はレース前からイレ込みがキツかったです。ふだんもカリカリしている馬ですが、今日は一番イレ込んでいました。それでも、道中は途中から馬の後ろで折り合っていましたし、2周めの坂の下りでいい感じで動いていけたのですが、直線では反応がありませんでした。今日のような馬場だと内ラチ沿いを走らせたかったのですが、それを考えると枠の差もありましたね」

14着 ファントムライト(三浦皇成騎手) 「外枠がアダになりました。それに、下りでノメってしまったぶん、脚がたまりませんでした」

15着 サウンズオブアース(藤岡佑介騎手) 「枠が決まった時点で、ある程度主張していかないと外々を回るレースになると思い、好位からのレースになりました。でも、下りでは手応えが怪しくなっていました。もう少し短い方がいいかもしれません。直線でバラけてからもエンジンがかかりませんでした」

16着 マイネルメダリスト(柴田大知騎手) 「最近、がんばり続けていたせいか、状態があと一歩だったかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき