テレビ東京杯青葉賞(2016/04/30) のレース情報

基本情報
東京芝・左2400M
開催
第02回 東京03日目
コース
東京芝・左2400M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(国)(指)
頭数
13
発走時刻
15:45
回次
第 23 回
本賞金(万
5,400 - 2,200 - 1,400 - 810 - 540
レース名
テレビ東京杯青葉賞     
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.24.2
平均ペース
49 (-11+60)
前半5F:
1.01.3
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 56.0 2.24.2 34.5 -4--5--5--5 4 5.1 ディープインパクト / リリーオブザヴァレー 栗) 角居勝彦 490 +2 6 5
02 11/4 四位洋文 56.0 2.24.4 33.9 -9--9--9-10 5 9.0 ゼンノロブロイ / ショウダウン 栗) 笹田和秀 500 -2 4 4
03 ルメール 56.0 2.24.9 34.7 -7--7--8--8 1 4.2 ディープインパクト / レーヴドスカー 美) 堀宣行  446 -2 13 8
04 11/4 戸崎圭太 56.0 2.25.1 35.8 -4--3--3--4 2 4.6 ディープインパクト / ラヴズオンリーミー 美) 国枝栄  496 +8 12 8
05 11/4 ボウマン 56.0 2.25.3 35.1 11-10-11--8 3 4.7 ゼンノロブロイ / イグジビットワン 美) 戸田博文 466 -4 11 7
06 11/4 大野拓弥 56.0 2.25.5 36.3 -3--3--3--3 10 173.5 アドマイヤムーン / ラヴィングプライド 美) 岩戸孝樹 464 0 1 1
07 3/4 高倉稜 56.0 2.25.6 37.0 -2--2--2--2 9 36.2 ジャングルポケット / アイアンドユー 栗) 宮本博  472 -4 10 7
08 21/2 柴田大知 56.0 2.26.0 37.6 -1--1--1--1 7 10.6 マツリダゴッホ / ブライアンハニー 美) 栗田徹  464 -6 7 5
09 13/4 池添謙一 56.0 2.26.3 36.3 -7--7--6--6 8 23.1 キングカメハメハ / マンハッタンセレブ 美) 大江原哲 490 -12 3 3
10 11/4 田辺裕信 56.0 2.26.5 36.0 13-12--9-10 6 10.0 ドリームジャーニー / アビラ 美) 大竹正博 522 0 9 6
11 松岡正海 56.0 2.27.0 36.2 -9-10-12-12 12 239.8 バゴ / タツキセキ 美) 南田美知 444 -2 2 2
12 ハナ 柴山雄一 56.0 2.27.0 36.2 12-12-12-12 11 223.1 ハーツクライ / ウォータームーン 美) 中川公成 452 -10 5 4
13 21/2 吉田豊 56.0 2.27.4 37.3 -6--6--6--6 13 272.4 デュランダル / ミルククラウン 美) 高柳瑞樹 478 -6 8 6
~払い戻し~
単勝 6番 (4人) 5.1 枠連 4-5 (7人) 15.8 複勝 6番(2人)
4番(5人)
13番(1人)
1.6
2.3
1.6
ワイド 4-6(8人)
6-13(1人)
4-13(9人)
6.6
3.7
6.9
3連複 4-6-13 (5人) 25.4 馬連 4-6 (7人) 19.4
3連単 6-4-13 (37人) 148.9 馬単 6-4 (14人) 35.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 ヴァンキッシュラン(内田博騎手) 「レースはスタート次第で前の方へ行こうと思っていましたが、いい位置でレースが出来ました。向正面でペースが上がった時について行かず、後ろから来る馬の脚色を見ながら競馬をしました。4コーナーでステッキを入れて気合いをつけましたが、ちょっと早いかなと思いましたが外へモタれたりしていたので...。でもそこからまた伸びてくれたのですごい馬だと思いました」

2着 レッドエルディスト(笹田和秀調教師) 「堅実に終いは伸びてくる馬ですからね。このメンバー相手でどうかなと思いましたが、いいところを見せてくれました。まだまだ伸びしろがありますし、ダービーでもう一皮むけられるようにやっていきたいと思います」

3着 レーヴァテイン(ルメール騎手) 「休み明けの分なのか、ちょっと最後に苦しくなりました。ただ、力のあるところは見せてくれました」

4着 プロディガルサン(戸崎騎手) 「もう少し抜いて走れれば、という感じでした。その分、最後に伸び切れませんでした」

5着 メートルダール(ボウマン騎手) 「あまり後ろからでは届かないと思い、早めに動きましたが、もう少し待っていればさらに上位に来ていたかもしれません。ただ、ラストの200mはバテていました。結果論ですが、距離が長かったのかもしれません」

予想動画
関連記事
関連つぶやき