1勝 (サ3才) 中山 6R 2016/03/20 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第02回 中山 07日目
6 R
芝・右外1600M
晴   稍重
1勝クラス   サ3才(混)(特) / 馬齢
 
15 頭
13:00発走
本賞金) 720 - 290 - 180 - 110 - 72 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.34.6
前半5F:
58.4
後半3F:
36.2
ペース:平均
55 (39+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 シュタル 56.0 1.34.6 35.7 ----3--3--3 7 19.2 ダイワメジャー / キッズトゥデイ 栗) 清水久詞 514 -6 9 5
02 3/4 藤岡康太 56.0 1.34.7 35.4 ----5--5--4 1 2.2 ハービンジャー / シーズインクルーデッド 栗) 藤岡健一 524 +6 14 8
03 1/2 田辺裕信 54.0 1.34.8 34.9 ---11-10--8 2 4.2 ネオユニヴァース / ラスティックフレイム 美) 小島茂之 472 -4 7 4
04 ハナ ルメール 56.0 1.34.8 35.3 ----5--6--6 3 6.1 ローエングリン / ステレオタイプ 美) 田中剛  484 -22 6 4
05 クビ 内田博幸 56.0 1.34.8 35.0 ----7--9-10 4 11.0 Sea The Stars / ロリーフォードリー 美) 牧光二  472 -8 3 2
06 11/4 大野拓弥 54.0 1.35.0 36.6 ----1--1--1 8 25.4 ベーカバド / テンザンローズ 美) 高木登  476 +4 8 5
07 クビ 柴山雄一 56.0 1.35.0 34.9 ---13-12-11 6 16.4 アドマイヤムーン / ドリームカムカム 美) 国枝栄  454 +2 12 7
08 クビ 西田雄一 54.0 1.35.1 36.5 ----2--2--2 13 347.4 タイキシャトル / ハローアゲイン 美) 松永康利 452 +10 2 2
09 21/2 三浦皇成 56.0 1.35.5 35.9 ----7--6--8 9 33.7 シンボリクリスエス / ダイワベルタ 美) 鹿戸雄一 514 +4 5 3
10 1/2 石川裕紀 55.0 1.35.6 36.5 ----3--4--4 10 37.7 スペシャルウィーク / スズランコマンダー 美) 武藤善則 466 -2 1 1
11 11/4 柴田善臣 56.0 1.35.8 35.2 ---13-15-13 11 99.1 ダノンシャンティ / ダンシングナウ 美) 松永康利 468 -6 13 7
12 11/4 勝浦正樹 54.0 1.36.0 36.5 ---10--6--6 12 273.5 マツリダゴッホ / シバノコトエ 美) 古賀史生 480 +2 15 8
13 1/2 西村太一 54.0 1.36.1 36.2 ----7-10-11 14 417.6 バトルプラン / チチンプイプイ 美) 南田美知 446 0 10 6
14 井上敏樹 52.0 1.36.8 36.7 ---13-12-13 15 470.5 ダノンシャンティ / リトルイライザ 美) 佐藤吉勝 422 -4 4 3
戸崎圭太 54.0 - - ---11-14-15 5 - メイショウサムソン / ルミナスハッピー 美) 奥村武  432 -12 11 6
単勝 9番 (7人) 19.2 枠連 5-8 (6人) 13.3 複勝 9番(7人)
14番(1人)
7番(2人)
3.4
1.3
1.5
ワイド 9-14(8人)
7-9(15人)
7-14(1人)
6.6
11.5
2.5
3連複 7-9-14 (6人) 27.9 馬連 9-14 (7人) 17.0
3連単 9-14-7 (79人) 248.3 馬単 9-14 (19人) 50.7
該当なし
レース後のコメント

1着 カープストリーマー(A.シュタルケ騎手) 「もともとスピードがあり、マイルなら行き切れるぐらいの馬ですが、今日は引っかからないように前に馬を置いて走らせたことがよかったと思います。前走は道悪でノメっていたわけで、上のクラスでも走れる馬が力を発揮してきたといえると思います」

2着 ヒーズインラブ(藤岡康太騎手) 「もう一列前のポジションをとりたかったのですが、外枠でしたから思ったところにつけられませんでした。力のある馬で何とかしたかったのですが、今日は勝った馬にうまく乗られてしまいました」

7着 ミエノドリーマー(柴山雄一騎手) 「ゲートのタイミングが合わず、後ろからのレースになりました。ペースが落ち着いてしまい、4コーナーで前にとりついていきましたが、ヨーイドンの競馬になってしまいました。馬はよくなってきています」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する