テレビ山梨杯(2016/02/14) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第01回 東京 06日目
9 R
芝・左1600M
晴   稍重
2勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
テレビ山梨杯  
16 頭
14:35発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-2
勝タイム:
1.34.5
前半5F:
59.4
後半3F:
35.1
ペース:平均
-2 (-18+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 53.0 1.34.5 34.7 -------5--6 1 4.0 ハービンジャー / ジョリーダンス 栗) 石橋守  456 0 14 7
02 3/4 大野拓弥 52.0 1.34.6 34.9 -------5--3 10 25.0 フジキセキ / ユキノチャンプ 美) 高木登  490 -4 4 2
03 クビ ルメール 55.0 1.34.6 34.5 ------10--9 2 4.4 アドマイヤムーン / アスクレピアス 美) 戸田博文 482 -6 10 5
04 1/2 柴田大知 53.0 1.34.7 35.3 -------1--1 3 6.1 マイネルラヴ / レインボーマグナム 美) 武市康男 452 0 1 1
05 クビ 蛯名正義 56.0 1.34.8 35.2 -------3--3 7 13.1 キングカメハメハ / ディナーブレイク 栗) 中竹和也 486 -8 16 8
06 3/4 江田照男 54.0 1.34.9 35.0 -------5--8 14 88.2 ネオユニヴァース / ピュアティー 美) 宗像義忠 500 -4 7 4
07 クビ 三浦皇成 55.0 1.34.9 35.2 -------3--3 11 35.4 スウェプトオーヴァーボード / ミュージックアワー 美) 鹿戸雄一 442 +4 11 6
08 ハナ 横山典弘 52.0 1.34.9 34.6 ------12-11 5 10.0 ジャングルポケット / グリッターカーラ 美) 勢司和浩 404 0 5 3
09 クビ 石川裕紀 52.0 1.35.0 35.5 -------2--2 12 43.1 キングカメハメハ / アドマイヤグルーヴ 美) 木村哲也 490 +4 15 8
10 3/4 勝浦正樹 55.0 1.35.1 34.6 ------14-14 9 20.2 サムライハート / プリティラパス 美) 伊藤大士 484 -2 8 4
11 クビ 柴山雄一 55.0 1.35.2 34.9 ------10-11 8 18.7 ゴールドアリュール / ミンナノアイドル 美) 斎藤誠  482 -8 12 6
12 3/4 石橋脩 54.0 1.35.3 35.0 ------13-11 13 75.3 ディープインパクト / シルクプリマドンナ 栗) 橋田満  446 +4 2 1
13 アタマ 柴田善臣 55.0 1.35.3 35.5 -------5--6 6 10.2 ステイゴールド / アイアンドユー 美) 奥平雅士 468 +6 13 7
14 クビ 戸崎圭太 54.0 1.35.3 35.2 -------9--9 4 9.3 アドマイヤオーラ / ニシノミライ 美) 小桧山悟 484 0 9 5
15 11/4 嘉藤貴行 54.0 1.35.5 34.9 ------15-14 15 107.0 ディープインパクト / ディーバ 美) 池上昌和 502 -2 6 3
16 吉田豊 54.0 1.36.4 35.5 ------16-16 16 135.6 Distorted Humor / Checkered Flag 美) 相沢郁  480 -4 3 2
単勝 14番 (1人) 4.0 枠連 2-7 (17人) 40.2 複勝 14番(1人)
4番(10人)
10番(2人)
1.6
4.7
1.8
ワイド 4-14(26人)
10-14(1人)
4-10(23人)
17.8
4.1
17.1
3連複 4-10-14 (11人) 57.7 馬連 4-14 (23人) 59.2
3連単 14-4-10 (108人) 448.4 馬単 14-4 (35人) 86.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

1着 テルメディカラカラ(武豊騎手) 「折り合いはバッチリでした。外をスムーズに追走できましたし、力を見せてくれました。マイルくらいが合っていそうです」

2着 マダムジルウェット(大野拓弥騎手) 「思ったよりもいい位置がとれて、そこから脚を使えたことが収穫でした。緩い馬場も苦にしません」

3着 ヘイジームーン(C.ルメール騎手) 「勝ち馬の後ろからのレースで、直線はよくがんばってくれました。頭が高くて、もう少しやれると思います。このクラスを勝てる器です」

4着 レインボーラヴラヴ(柴田大知騎手) 「がんばっています。突っつかれる展開になったのが痛かったです。おとなしすぎるので、メンコを外すといいのかもしれません。馬場は緩く、ノメるところがありました」

5着 サトノアッシュ(蛯名正義騎手) 「行きっぷりがよくなく、以前と違います。気がないような感じでした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する